こんにちは!


庭にDIYで天然芝をはることにした話の

パート②ですニコニコ




前回、砂利の除去、砂と芝生の発注、砂の運搬&腐葉土ミックスまでしました!

パート① 




今回はついに、ネットで購入した芝生、

TM9をしく工程キラキラ





と言っても、

私は妊婦(切迫早産)で子供と実家にいて作業していないので、


詳しい工程は見てませんキョロキョロ





とりあえず、

芝生は届いたらどんどん劣化?

というか枯れたりするので、




土壌の準備できたら

すぐに芝生はりまでやってしまったほうが良いです!

→しんどいですけどね〜アセアセ





作業①

地面を水平にならす




必要なもの

星トンボ



砂を敷いて腐葉土をまぜまぜしたら、
トンボを使って地面を水平にします。


トンボというのは、
よく野球部の人がグラウンドで使ってるアレです口笛




ボコボコの地面に芝生を張るわけにはいきませんので、重要な工程ですが、
そもそもトンボ持ってる人って少ないですよね(笑)



私はモノが増えるのが嫌なタイプなので、
家に帰ってきて夫が道具を買いまくってて驚きましたガーン



男の人って、
家電量販店とホームセンター行くと
ホントにあれこれ買ってきますよね真顔




ちなみに、庭はもともとの外構工事で勾配がついてるはずなので、
地面を水平にするのもいいけど、
もしかしたらもともとの勾配は多少維持してならしたほうがいいのかもしれません口笛






作業②
芝生シートを並べる



必要なもの
星芝生
星カッター(芝生カット用)




次に芝生を並べます!



発注した芝生が足りるのか余るのか、
ドキドキの瞬間です!





芝生の並べ方はいくつか種類があり、




我が家は芝生を節約したいので、
多少隙間を開けて貼る目地張りを採用ニコニコ







張ったあとはこんな感じ↓



目地張りでも十分キレイキラキラ


支柱があるところなどは、
適宜カットして張ります。



芝生シートにも分厚さの差があるので、
あまりに段差になるようなら土を入れて調節するほうが良いようですニコニコ









作業③
雨水桝の処理






庭にいくつかある雨水桝


砂を盛ったり芝生を張ったりすると
埋もれてしまうので、砂が穴に入っていかないように高さを調節する必要があります。


我が家はとりあえず、
網を四角く切って置いて、




その後石を置いて蓋をしました↓


網を挟んでいますので、
雨水桝としての機能は維持されています真顔多分





ちなみに、別の方法として、
ここだけ人工芝を張るという作戦があるようです↓


白いフタが見えてると目立つので、
こういうのをはる方がいいかもですね照れ







作業④
転圧と目土



星板とか転圧機
星目土
星ほうきとか



仕上げに、目土を芝生にかけます。

ドサッとかけないでふるいとかでさらっとまんべんなく隙間に土をなじませる感じで。


ほうきなどで土を馴染ませるといいようです!



そして、
芝生が浮かないように転圧しますニコニコ



さすがに転圧機は我が家にないので、
夫は板をふみふみして転圧したようですキョロキョロ

転圧作業は地味に疲れるとのこと。









作業⑤
水やり


やっと最後の工程です!

最後はたっぷりと水やりタラータラータラー





とにかく植え付け直後は
これでもかっていうほど水やりが必要とのこと。



5月ということもあり、
雨の日以外は毎日たっぷりと水やりしました流れ星





土が湿っていると、
芝生ちゃんは
「下の方に行けば水があるんだ!」と思って根を伸ばしてくれるそうですよニコニコ






で、
芝生を植えてから3週間後の状態がこちら↓




植え付け直後がこれなので↓



だいぶ青々としてきましたよニコニコ





アップにするとこんな感じ↓


さすがにまだ目地は見えてますね〜








でも、

お庭リフォーム前の殺伐とした庭が






こんなに美しくなったので、
リフォームしてよかったキラキラキラキラキラキラ



2歳の息子も
「公園だ〜ニコニコ」と大喜び!




室内からの眺めもきれいで


やっぱり庭が青々としていると、
気持ちも爽やかになります照れ







ちなみに、若干芝生が不足した部分があり、
余った砂を盛ってお砂場にしました↓


いずれはレンガやピンコロ石で囲いたいですが、のんびりやりたいです。









で、



天然芝のDIYをしてみて感じたのは、


星道具と体力が結構いるので大変
星面積が広い場合は業者にお願いするほうが価値あり


ということでしょうか?




でも、DIYしたほうが愛着が湧くのか、
夫は我が子のように芝生ちゃんの面倒をみていますので、

DIYも捨てたもんじゃないですね〜(笑)






何も手伝っていない私があれこれ書くと夫に怒られるので、今日はこのへんでニコニコパー