刑事でありがとう

テーマ:
私は若い時はどうしようもない女だった


私より少し年上の宮原さんという男の刑事がいた


捜査4課のイカツイ顔をした刑事だ


私が裁判が終わり自宅に一時的に帰った





仕事もしないでぷー太郎の私


親は家にいてくれた方が安心した


宮原さんはそんな私を気にして
自宅に良く顔を出し私の様子を見て帰る


そんな年月が3年近く続いた


おかげで私は悪さもせずに無事に
執行猶予を終えた


それを境に宮原さんは来なくなる


私はそれを境にワルに走り出した


逮捕監禁 恐喝 脅迫 傷害、、、


キリがない程暴れまくり
また逮捕


そして実刑


宮原さんが泣いた
宮原さんに責任があると



母も泣いていた



今月の28日母の平成最後の命日だ


そんな母にも沢山の優しさを与えてくれた



相談事にも快く乗ってくれていたようだ



宮原さん
刑事でありがとう

私はかなり横に逸れたけど
もう大丈夫


見回りはいらないからね


でも会いたいな











花本ひろみ

殺したい奴

テーマ:
私には殺したい奴が6人いる


しかし1億8千万円など用意出来るはずもない


この蒸し暑い夜にふと考えてしまう


そもそもなんでそうなったのか


私に責任は無い


交通事故に遭った様なものだ



私は国士舘大学が大嫌いだ



ましてやジェームス ブラウンの


セックスマシーンなど聴きたくもない


消えて無くなれ



私の人生は大きく変わってしまったじゃないか











花本ひろみ

今日は君が代記念日

テーマ:

君が代を聞いて感じること、思い出すことを教えて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


明治時代の君が代


君が代の元歌は 古今和歌集の中にある歌だと言われている


確かに今の 君が代 とほぼ同じ歌が収められている



この歌はもともと長寿を祝う歌として使われていた


私が万が一あと10年生きていたら君が代でも
歌ってもらおうか








花本ひろみ