擬態レベル“神”!? | サンシャイン水族館 STAFF ブログ
2018年08月02日(木)

擬態レベル“神”!?

テーマ:飼育日誌

前回に引き続き、現在ゲストルームで開催している特別展「化ケモノ展」についてです。

みなさんはもうご覧になられましたか?

「化ケモノ展」では擬態しているいきものにそれぞれ擬態レベルというのがついています。

 

     ~擬態レベル~

 ・Lv.5  神      よく見てもわからない

 ・Lv.4  達人    よく見ないとわからない

 ・Lv.3  名人       近づくとわかる

 ・Lv.2  プロ        似ている

 ・Lv.1  アマチュア   似せようとしている

 

といったような感じです。

本日は最高レベルの“神”の生き物を紹介します。

 

まず、「ヘラオヤモリの仲間」です。

みなさんはこの写真のどこにいるか分かりますか?ニヤニヤ

 

もう少し寄ってみます真顔

 

 

どうですか?みなさんわかりましたか?

最後は向きを変えて見ていきましょう!

 

 

このように木の枝にしがみついていましたポーン

なぜこんなにわかりにくいのかというと、飼育スタッフのレイアウトが素晴らしいため・・・

も一理ありますが、ヘラオヤモリの体側面や尾にある襞(ひだ)が

樹皮との輪郭をわかりにくくしているからなのです。

 

つづいてはこちらの「リーフフィッシュ」です。

みなさんはもうわかりましたか?

答えは実際の会場で確かめてみてくださいデレデレ

 

特別展会場内では他にも様々な「化ケル」生き物を展示していますので、

ぜひ会いに来てくださいね!

 

詳細は、下記のURLをご覧ください。

http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/bakemonoten/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンシャイン水族館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス