さあな オフィシャルブログ 「MIRACLE WAY」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

心配しすぎてた

なんやかんや、心配しすぎてたな〜って思う。



人生も、体調も、お仕事も未来もいろーーーんなことを、
常にちょっと心配しすぎな毎日だったなぁ〜と。



もっと、頭からっぽにして、
今までの人生もそうだったように、
ただ踊ってればいいんじゃないかなって。


今日ふと思ったよ。











ねー。






photo by 国本知子

優勝

【型コンテスト 優勝】



大人女性の部で優勝しました。

…といっても参加人数が少なかったからなんですけど(⌒-⌒; )


でも嬉しいです。


そのために色々頑張れたから良い経験でした!


型コンテストの機会を作ってくださった先生に感謝です。


優勝商品はトロフィーではなく、島根県のおいしいお米10キロです。嬉しい😃


型は奥が深いです。バレエとかと一緒かな。
いくらやっても正解がないというか、
ずっと改善し続けられる感じ。


何十年経ってもきっとゴールは来ない。
それがいいニコニコ

僕たち


寒すぎるー!!


今年の広島の冬は寒いで〜〜








イキマスハウスに向かう道。


やばい〜

雪国やー!



故郷の大阪はそんなに雪降ったり積もったりしないので、
こんな光景には「おおっ」となるのです。



雪国に住んでる人は、

「え?この景色が何か?」

ってなるんでしょうね(^○^)面白い。





イキマスハウスに向かう途中に、

鳥達がめっっっちゃいっぱい集まってる場所がありました。



何百羽という鳥がいました。

大きなカラスや小さなスズメも。


完全に「総会」してる感じで、

どんな集まりで、どんな会議してるのか気になりました。








大策さんの相棒のミュージシャン「十輝」が、
静寂のライブ配信をしてました。


「バーチャル背景使ってる!?」って思うくらい、
美しかったです。


大策さんも途中で飛び入り。







このイキマスハウスで、

友達と友達が結ばれました!


会って1時間も経たないうちにカップルになりました。

すごい!



しかも二人とも、
「パートナーなんていらない。自分の活動を頑張っていこう!」
と強い力で動き出したところでした。


その覚悟が、二人を引き合わせたんだなと思います。


とってもお似合い!



なんか喋り方も似てるしね。


素敵だなと思ったのが、

その男の子の方が書いたブログを読んだんだけど、


「僕は●●だった」

とか、

「僕は●●したい」

という書き方でもなく、



「僕は運命の人に出会えて超ハッピーでーす!」

とか、

「僕はこれからも彼女を幸せにしていきます!」

という内容でもなく、


「僕たちに何ができるだろう」

「世界に愛を広げたい」

というようなことを書いていたこと。




うまく言えないけど、


「僕たち」

って一人称になってることが
すごく素敵に思えた。




しかも、二人が前を見てる、
世界を見てる感じが浮かんだから、


ぜったい二人はうまくいく、って思えた。



とても素敵なパートナーシップだから。


二人で世界のために何ができるだろうね、という
貢献する意志を1日目から持って、そういう視点で見れて、動いていけたら、
天もみんなも応援するよね。


おめでとう〜〜〜!

うのすけミュージカル

3/6に「ささやかに祈るフェス」があります。



その時に披露させていただくのは、
新作の子どもミュージカルです。



ミュージカル「UNOSUKE」



台本とか曲作るのが、今回めっちゃ手間がかかりました。

いつもはもっと、さくさくさく〜っと進むのに、
すごく苦労しました…。



やっと自分の中で形になりました。



この土地に伝わる素晴らしい人の話をミュージカル化。


きっとその頃の人たちも見守ってくれてるんじゃないかなと思います。


皆さん体調やコロナも気にされてるので、今回は人数も少なめ、稽古も少なめ、

なかなか厳しい状況の中、

なんとか感動できるミュージカルをと、がんばっております。




昔の人たちの祈りが、今の時代の人たちに届きますように…。



今回主役をしてくれる小六のけいごくんは、
ミュージカルは初で、歌もダンスも習ったことのない男の子。

でも、なんだかとても才能を感じるのです。

きっと素晴らしい卯之助さんを演じてくれると思います。



皆さん、お楽しみに。




そして、
バレエの生徒であるヒロムくんです。

今日の幸あれバーはオンラインでヒロムくんがたくさん語るそうです。




(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ







七草粥を食べる日。

ご近所さんが持ってきてくれましたよ。
ありがたい。




懐かしい写真をあげておきます。

ちょうど3年前!

追記

付け足しです。



前の投稿で、

「もう自分が主催するイベントはしない」

と書いたけど、



不安や義務感だらけの主催イベントはもうやらない、

そういう気持ちを一切持たずに、
イベントを主催できるような自分になったら、



時が来たら、



やるかもしれない。





そう思います。




本質のままで、本質的なイベントができるようになったら…。




(^○^)







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>