勤務終了後、婚約者先生に少し時間が欲しいとお願いした。

 

学校から少し離れた複合型ショッピングモールの駐車場で待ち合わせ。

 

お店に入ろうか、車内で話そうか迷ったけれど

どこで誰が見ているかわからない以上

 

≪偶然行き会った風≫を装って、並べて止めた車の間に立って話をした。

 

 

 

まず、ゆったんの過去を知っているか聞いた。

 

婚約者先生は、パワハラ&セクハラ&ストーカー被害に遭ったと聞いていると話したうずまきうずまき

 

 

やっぱりね・・・チーンガーン

 

 

 

そして、旦那とのことについて、何か聞いているか直球で聞いたあせるあせる

 

 

婚約者先生は??????

 

 

 

こっちは聞いてなかったのか・・・汗汗

 

 

 

私が拙い言葉で伝えるよりも、見てもらった方が早いと

私作のイチャラブ不倫備忘録を見てもらった。

 

 

ラインで付き合いが始まって。

インスタに移行して。

たくさんのイチャラブ写真カメラ

膨大なメッセージのやりとり。

 

婚約者先生との結婚に対する不安の言葉。

1番信頼して気持ちがあるのは旦那先生という言葉。

結婚してからもずっと一緒、気持は旦那先生にあるという言葉。

旦那先生が借りてくれる≪不倫部屋≫のインテリアを考えることが1番の楽しみという言葉。

 

 

最初から最後まで、全部全部見てもらった。

 

 

もちろん、恥ずかしい写真カメラも全部滝汗滝汗

 

 

 

後半、私にばれた後のやりとりについては、私が言葉で補足した。

 

過去の不倫と同じように、自分をパワハラ&セクハラ&ストーカー被害者にしようとしたこと。

旦那が味方につくかどうか、見極めていたこと。

旦那が自分の味方にならないと判断し、謝罪風の手紙で一件落着としようとしたこと。

私が靡かないとわかると、弁護士を立てて強引な謝罪を押し付けてきたこと。

私が旦那を責めた時に子ども達に聞かれ、子どもたちは知ることとなり深く傷つけてしまったこと。

 

 

 

全て読み終えて、私の話を聞き終えた婚約者先生は、とてもぐったりしていた。

 

その姿を見ると、深い罪悪感に押しつぶされそうになったショボーンショボーン

 

 

 

けれど、婚約者先生の第一声は

 

「お子さんたち、大丈夫ですか?

あ、、大丈夫なわけないですよね、すみません・・・

ちえみ先生がついてるなら大丈夫かと、、

あ、でもそんな簡単なことじゃないですよね・・・」

 

 

混乱しながらも、子どもたちを気遣ってくれる婚約者先生の言葉に、私の涙腺は崩壊したえーんえーん

 

 

婚約者先生の言葉が続く。

 

「ちえみ先生、勤務辛くないですか?

辛くないわけ、ないですよね・・・

すみません、なんかうまいこと言えなくて。」

 

 

胸が押しつぶされるというか、申し訳ない気持ちでいっぱいになり、うまく話せずあせるあせる

 

 

そして婚約者先生から聞かれ

 

・鍵アカにしてなかった旦那のインスタから裏サイトに載せられたと、旦那とゆったんは思っている

・でも実際は、ipadから私が旦那のインスタを見ていた

 

 

 

この2つを話すと、婚約者先生は

 

「自分も友人(先生)から裏サイトのことを聞いたと彼女に話す」

 

と言ってくれたおねがいおねがい

 

 

そして弁護士から連絡がきてることについては

 

「謝罪なり、慰謝料なり、僕に遠慮しないで請求した方がいいです。

何かしらの形で、けじめって必要だと思うので。」

 

と言ってくれた・・・

 

 

私は、結婚はどうするのか聞きたかったけれど・・・

 

 

憔悴しきってもなお、私や子ども達を気遣ってくれる婚約者先生の傷口に、さらに塩を塗りこむようなことはできなかった・・・

 

 

 

 

迷いもあったし、暴露も決して気分爽快ってなったわけでもない。

これでよかったのかと、今でさえ考えてしまうこともある。

 

 

でも、最初から暴露はすると決めてたんだ!!

 

 

1つ目の爆弾投下、完遂グッド!グッド!

 

 

2人の結婚が破談になろうと、乗り越えて結婚しようと

それは2人のこと。

 

 

 

さて、しつこい君先生(真面目先生より改名プンプンムカムカ)からの連日のお誘いTEL(そろそろ会おうよ~)も無視できない段階になってきたのでもやもやもやもや

 

 

本日8/23、会ってきましたよ~うずまきうずまき

 

 

そのご報告は、また後程パー

 

 

 

 

 

ちょうちょ更新が不定期になってしまい、ご心配して下さった方々、ごめんなさいあせるあせる

なかなかメンタルも落ちていて、やっと這い上がってまいりましたウインクチョキ

コメントやメッセージをたくさん頂いて・・・

こんなにたくさんの方に支えて頂いてると思うと

もう本当に嬉しくておねがいおねがい

いつもありがとうございますドキドキドキドキ

 

少しブログがご無沙汰になってしまいましたアセアセ

休みの間、私のしようとしていること、本当にやっていいのだろうか?と思考が定まらずでした。


 私はゆったんの結婚が破談になればいいと思っている。
けれど、暴露したところで望みが叶う保証はないタラー
嫌な気持ちが残るだけ、やるだけ無駄なのでは?という気持ちになったり。


でも、私の失態とはいえ、父親の不倫という、本来なら知らなくていい、関わらなくていいことを我が子達は知ってしまい傷ついた。


大切な人を自分のせいで深く傷つけてしまうこの言い様のない気持ちを、ゆったんに知って欲しい。
不倫なんてしなければ、大切な人を傷つけることはなかったのだから。



だから、明日、婚約者先生にお伝えすることにしました



どういった反応が返ってくるかは未知数です。
2人の絆が強く、ビクともしないかも知れません。
私の行動を見越して、ゆったんが先に伝えているかも知れません。
空回りになるかも知れないけれど、やはり自分の言葉で伝えようと思います!!


またご報告しますねニコニコ


皆さま、いつもありがとうございますニコニコドキドキドキドキ

!日付ミス教えて下さった方々!ありがとうございます滝汗



いつも、私のブログをお読み下さる皆さま

はじめまして、ちえみです豚

 

いつも、コメントやメッセージで応援やアドバイスを下さり

ありがとうございますおねがいおねがい

 

 

やっと、リアルタイムに追いつきましたあせるあせる

 

 

現在の私は、次男をいかに説得するか、

言いくるめたり、言葉は悪いですが脅すようなことを言ったりせず

次男自ら一緒に暮らすと判断するためには、どう話せばよいか試行錯誤している最中です。

 

 

旦那は、絶賛良い夫キャンペーン中で、必死になっております笑い泣き笑い泣き

そんなことなら、最初からするな!!という感じですが

元々プチモラ風情だった人が、こんなにも変わるのかと楽しむ余裕もでてきました。

 

 

ただ、やはり気分の波はあり、ひどく落ち込んでしまったり、苦しくなったりと

行ったり来たりの毎日です。

子どもたちの前では平然と、と思う気持ちが、かろうじて私を奮い立たせていると思います。

 

 

 

皆さまから、身バレは大丈夫ですか、とご心配の声を頂いています。

 

実は・・・

 

そんなこと全く考えず、書き始めてしまったんですね滝汗滝汗

皆さまから教えて頂いて、あぁフェイクも入れるものなのかビックリマークと今更気づいた次第です滝汗滝汗

保護者さんも、まさか養護教諭の下の名前まで憶えていらっしゃらないだろうな~と

焦りと楽観する気持ちが入り乱れておりますっ滝汗滝汗

 

 

たぶん、現実に私を知っている人なら、確実にわかるだろうなぁと思いますがあせる

でも、私は恥ずかしいことはしていないし、まっいいか~と半ば投げやりだったりもしますてへぺろてへぺろ

 

 

 

ここで少し自己紹介を兼ねて、私のことを少し。

 

元々は、母と同業の看護師になりたくて看護学部に進学しました。

ですが、だんだんと看護師になりたいと気持ちが失せて行き・・・

 

理由は1つ。

 

 

夜勤が怖いおばけくんおばけくん

 

 

これですあせるあせる

 

霊感なんてこれっぽちもない私ですが、単純に夜の病院が怖い、そう思ったのです滝汗滝汗

なので養護教諭か保健師へ方向転換しようと決意し、結果現在に至ります。

 

 

 

同業の方もお読み下さっているので、お恥ずかしいですが、、

養護教諭ってどんなイメージなのでしょうはてなマークはてなマーク

 

 

清楚な服装で、颯爽と白衣をまとい、優しい笑みをたたえて・・・

そんな感じなのでしょうかはてなマークはてなマーク

私の知ってる同業の方は、みなさんこんな感じです乙女のトキメキ

 

 

ただ、残念なことに、私は180度真逆の・・・滝汗滝汗

 

 

私の勤務する学校は、3つの小学校から生徒が集まるマンモス校です。

生徒たちに「ちえみん」とあだ名を命名された私は、他校に勤務する仲間とは違い

「口の悪い近所のおばちゃん」的な存在となっています滝汗滝汗

 

 

「廊下は走るなー!歩けーー!」と追いつけないから、後ろから怒鳴るあせる

 

「かかとは踏むなー!切ってスリッパにするぞー!」と脅すはてなマーク滝汗

 

「人間の体は記憶するんだよ?残念、短足になるわニヤリ」と腰パンの生徒に嫌味忠告あせる

 

「ちえみ~」と呼ぶやんちゃな生徒に

「彼氏気取り止めてくれる?年下は興味ないから~」とウザい注意あせる

「は?ババアとか無理だし」と真顔で反論されるけれど・・・

 

 

とてもとても、他校の先生ようにいかない私でございます滝汗滝汗

 

私はおしとやかな、綺麗な言葉づかいの優しい先生ではありませんあせるあせる

イメージと違ったと思われた方、ごめんなさいっ滝汗滝汗

 

 

みんな親からもらった素敵な名前を持つ生徒たち。

だからたくさん呼んであげたくて、下の名前+さん付けで呼ぶ、

それだけが私がこの仕事を始めてから、一貫して続けていることで

他は割と曖昧なゆるい感じだったりします滝汗滝汗

 

 

こんな私でございますが、どうぞよろしくお願いしますニコニコニコニコ