Venus~Love&harmony YOGA life

Venus~Love&harmony YOGA life

私流のYOGA life blog 

こちらのブログへようこそ☆





今のこの変容の時を



共に生きているみなさんと



つながることができて



嬉しいです(*^^*)







ヨガは 「結ぶ」 「つなぐ」 の意味があります。


生きることすべて=ヨガ と とらえ


宇宙と 地球と つながり


宇宙の本質 & 魂の本質 を生きることを目指し


発信していきます。









青森市にて



ヨガクラスなどを開催しています。




ヨガについて



詳しくはホームページをご覧下さい。


     



 「simple & natural YOGA life」


 

 

本当は

私たちは何もわかっていない。

 

 

このあたかも

すべてに見える世界が

幻想だったなら

 

真理の世界を

私たちは忘れてしまっている。

 

 

この幻想の世界を

右往左往して

答えを探して彷徨って

 

でもそこに答えはなくて。

 

 

だって

 

幻想の中に答えがないってことは

わかるでしょう。

 

 

それは

私たちに

 

おごるなかれと

謙虚であれと

 

メッセージをくれている。

 

 

神の視点に立たないと

 

本当のことはわからない。

 

 

何が最善であるのか

 

何をすると決めてきたのか

 

どんな形になると決めてきたのか

 

どんな課題をもってきているのか…。

 

 

だからこそ

 

委ねることが

大切になってくる。

 

 

無知であると知ること。

 

おごらずに

謙虚であること。

 

握りしめずに

手放すこと。

 

委ねること。

 

 

それは

愛の世界で肩の力を抜き

くつろぐこと。

 

 

神の懐に

抱かれること。

 

 

これからはきっと

 

そういうことが大切になってくる。

 

 

時が来たら

 

埋め込まれていた

時限爆弾が

発動する

 

 

そんなのが

あるのかもしれない。

 

 

人の出会いも別れも

不思議なもので

 

 

時期が来たら

準備が整ったら

 

必要なものが動き出す。

 

 

それはもう

人のなせる業ではなくて

 

宇宙の采配としか

言いようがない。

 

 

日々平穏に暮らしているように見えても

 

時が来たら

 

それは発動する。

 

 

出会いであったり

別れであったり

 

予め

決めてきた形へと

変化していく。

 

 

 

生きている者は

 

常に変化変容していく。

 

 

不変なのは

 

死んだ者なのかもしれない。

 

 

 

しがみつきたくなっても

 

決めてきたものであれば

 

否応なしに

 

引きはがされて変化していく。

 

 

それはもう

 

どんなにもがいても

 

どんな形になるのかは

 

委ねるしかない世界。

 

 

先は見えない

 

霧の中。

 

 

時間の経過と共に

 

霧がようやく晴れてくる。

 

 

もうすべて

 

まるっと

 

お任せの境地。

 

 

奇跡のコースの講座を受講してから

 

般若心経の

「空」って言葉が

頭の中をこだましています。

 

 

幻想の世界=空ってこと!?

 

般若心経は

この世界の真理を

説いているのかもなぁ…。

 

 

私たちは

今、空の世界で実体を持ち

存在している(ように見える)

 

 

そこは五感もあり

感情もあり

苦難もあり

 

 

でも実は

 

あるように見えるものは

 

空で

幻想の世界。

 

 

愛の世界

真理の世界へ

 

還る過程の道。

 

 

 

幻想の世界なのだから

 

本当は囚われなくても良いのだよ。

 

 

囚われていれば

 

それが全てに見えていても

 

 

真理の眼で見れば

 

理解できること。

 

 

 

真理の眼をもち

真理に還ると

 

 

本当は

いつだって

誰だって

 

 

大いなるものに抱かれていること

 

愛の世界にいることを

 

思い出す。

 

 

 

それでも

現実世界の目を開けてみると

 

 

そこにはまた

幻想の世界が

実体を持ち広がっていて

 

まだ日々を

そこで生きている…。

 

 

いつだって

 

真理の眼を見開くことが

 

鍵なのでしょうね。

 

 

 

そして

私たちはこの世界で

本当は何だって出来るんだ!

 

 

だって

ここは幻想の世界だから。

 

 

もし出来ないと思っているなら

それは自分で思い込んでいるだけ

 

制限を付けているのは

他でもない自分。

 

 

このからくりを理解すれば

 

私たちはこの世界で

 

何だって軽々とできる存在なんだ!

 

 

 

真理の世界は

 

愛の世界💖

 

 

 

今朝

ひかりを浴びながら

 

幻想の世界を見破り

 

自分のどこまでも広がる意識を思い出す。

 

魂の存在であることを思い出す。

 

そんなメッセージをいただく。

 

 

すぐブレる。

 

すぐ幻想にほだされる。

 

 

そっかー

 

そこがまだまだ

だったんだなー。

 

 

どこまでもどこまでも

広がる意識✨

 

 

3次元のこの世界を見破り

 

真理の世界を思い出す。

 

それは愛の世界。

 

いつだって

だれだって

 

おおいなるものに抱かれていたことを

思い出す。

 

 

本当の愛の世界💖

 

 

今朝のひかりを

浴びながら。

 

 

もうずーっと前から

肚決めろと言われているようだった。

 

覚悟と向き合ってきた。

 

 

覚悟することと

信じることは

紙一重で

 

 

肚を決めていないと

信じることも揺らいでくる。

 

 

物事には

表面も裏面もある。

 

 

肚を決めるというのは

表のきれいなところだけしか見ないのではなくて

 

例え裏があろうが

 

丸ごとすべてを受容すること。

 

 

誰しも表が見えている時も

裏が見えている時も

その時々で波がある。

 

 

たとえ今

裏面が見えていようとも

 

過程のひとつだと理解して

その人そのものを信じること。

 

 

そういうことが

試される機会が

巡ってくる。

 

 

そうして

本当に肚決めること

覚悟することが

少しずつ身についてくる。

 

 

何度も何度も

そんなお試しを迎えていました。

 

 

 

それから

完璧さはいらないのだと思う。

 

あるがままの自分を

認める・許す勇気。

 

それは

あるがままの人をも

認められるようになるってこと。

 

 

この世界に生きてる時点で

完璧な人なんていないのだと思う。

 

そこを求めてしまうと

欠けてるところが

目に付いてしまう。

 

欠けてるところを

探してしまう。

 

 

欠点探しをする社会が

どんなに生きにくいか

 

よくわかると思います。

 

 

今の自分をあるがまま受容することから

スタートすれば良い。

 

それだけのこと。

 

 

 

すべてが愛。

 

裏面が出ている時であっても。

 

愛へ還っていく過程。

 

なのだけど

 

愛で幸せであることに

 

妥協をしない。

 

 

誰だって

いつだって

 

愛でしあわせな日々を

生きていく。

 

もうそんな時代なんだ✨