Venus~Love&harmony YOGA life

Venus~Love&harmony YOGA life

私流のYOGA life blog 

こちらのブログへようこそ☆



今のこの変容の時を


共に生きているみなさんと


つながることができて


嬉しいです(*^^*)





青森市にて


ヨガクラスなどを開催しています。


ヨガについて

詳しくはホームページをご覧下さい。

     


 「simple & natural YOGA life」
 


テーマ:

まだまだ書きたいことが

たくさんあるのですが

 

(ねぶたの他の解釈も

書かないとならないし)

 

 

もしかしたら

私のスケジュール的に

しばらくゆっくり書けなくなるかもしれないので

 

先にまとめを書いてしまいたいと思います。

 

そうしないと

なんか私の中でサッパリしないので。

 

 

後からまた

必要なことを

追加していきます。

 

 

たぶん

6月下旬のイベント関係で

まとめて書きたいことが

新たに出てくると思いますし。

 

 

前置きが長くなりました。

 

 

私は

魂的に先住民族寄りな

感覚があると前に書きました。

 

 

以前の縄文回帰のブログに書きましたが

 

統合へと向かうのだから

それを手放していかないと、と

感じたわけです。

 

 

手放す=昇華させる

って意味合いもあったのですが

 

もう一つ私の中に

手放すものに対して

 

悪だから存在してはいけない、とか

否定する感覚が

含まれていたんですよね。

 

 

 

というのは

他にも手放した方がいいと思われる感情やらが

たくさん出てきて

 

いつも手放す方向へと瞑想したりして

対処していたのですが

 

今回はそういう風にならなくて

 

随分向き合わされた感じでした。

 

だいぶ長い期間

落ちてた感じ。

 

 

そのためか

自然の中に行く機会が多くて

 

鳥の鳴き声や木々のざわめき

波の音なんかの自然の音や

 

視覚的にも

緑や空の青や海の色に

癒されて

 

アーシングもしたりして

 

自分が自然に還り

リセットされたんですよね。

 

 

随分

自然に、マザーアースに

助けられ

 

そしてそんな時に

らりあさんのこちらのブログを読み

 

 

 

自然の中でリラックスしている時に

フッと、腑に落ちたんです。

 

全てあっても良いんだ!

全て存在しても良いんだ!

 

って。

 

 

全てが許されているって

そういうことですよね。

 

全ての感情も。

全ての人も。

全ての出来事も。

 

 

とにかく

私の中にあるものを

否定しないで

一度しっかり受け入れようと思い

 

(ここが基本だから

しっかりやる必要性を感じました)

 

 

「○○もOK!」

「○○もあってOK!」

「縄文寄りのスタンスもOK!」

 

とかひとつずつ自分に言い聞かせました。

 

 

そしたら

ずっしりと魂が体にしっかり入って

足の感覚が強く感じられるようになって

しっかりグラウンディングしたことが

わかりました。

 

 

特に左側が

ずっしり入った感じがして

 

今まで

どちらかというと

左側の方が浮きやすかったんだって

初めてそんな自覚がありました。

 

 

自己否定していると

魂が体にすっぽり入っていなくて

浮いているんだ!って

そんな気づきも得ました。

 

 

私の場合は

部分否定をしていたから

部分的に浮いていたんでしょう。

 

 

 

そして

そんな自分をも愛す。

日の当たらない闇の感情や

闇の自分をも愛す。

 

 

そんな作業をしました。

とても大切な作業。

 

 

みんなに

陰陽(=表裏、善悪、左右、前後など)

両方あって

 

大事なのは

どっちの方向へと向かうか

 

なんだなと思いました。

 

 

闇があるから

闇にどっぷり付き合い

闇の要素が多く

そっちに引きずられていくのか

 

 

光に向かう意志を持って

闇をも愛して

闇の要素も持ちながら

光へ向かうのか。

 

 

(両方あるから

闇のある自分はダメだと否定すると

そこから抜けられなくなるんでしょうね~。)

 

 

それが陰陽統合なのだと

 

私の中で

腑に落ちた出来事でした。

 

 

 

これを

今まで続けて縄文回帰で書いてきた

世界観に置き換えると

 

縄文(先住民族)も

後からきた民族もあって

今がある。

(実際に私の中の血にも

両方の血が流れているんだと思う)

 

全て存在しててOK!

 

全て許されているし

全て許します。

 

 

そんな感じなんだと思います。

 

 

(後から来た民族を否定すれば

自分の一部をも否定することになる。)

 

 

 

なんか

自分もそうだけど

周りも含めて

今、そういうことに

向き合っている方が多い気がします。

 

 

集合意識が

シフトしようとしているんでしょうね。

 

 

 

それから

この話をずっと書いてきた

もうひとつの理由が

 

青森を始め

縄文とかと関わりある人々に

こんなメッセージを伝えたい!

目覚めのスイッチを押したい!って

思いがあったからです。

 

 

先住民族の地に生きている私たち。

先住民族の血も受け継いでいる私たち。

 

私たちには

きっと両方の血が流れていて

だからこそ両方あって良いんだと

ありのままを認めて、受け入れて

愛を持って統合していく役割が

託されているように思います。

 

そんな自分達のことを

ありのままに愛して

誇りに思って

胸を張って生きていこう!

 

 

 

本当の意味で

統合していく役割を

担っていくのは

やっぱり両方の血が流れている私たちで

 

逆を言えば

両方の血が流れているからこそ

本当の統合が出来るんだと

思うのです。

 

 

色々書きすぎて

長くなっちゃいました。

 

 

さぁ、ツアーも

 

腹くくってやったるぜ!

 


テーマ:

前回はねぶたのことを書きました。

 

これと同じ様だなと

感じた話が

「鬼」の話です。

 

 

弘前には鬼神社とか

神社の鳥居に鬼がいるとか

鬼沢って地名とか

 

鬼に関するものを見かけます。

 

 

前に見つけた

鬼についての話です。

 

 

簡単にまとめると…

 

 

この国に長い間

平和に暮らしていた民族(先住民族)がいた。

 

後からこの国にやってきた民族が

この地を譲らなければ

血を見るぞと脅し

 

争いをさけるために

先住民族が

この地を譲った。

 

 

先住民族は鬼と呼ばれるようになり

北と南方面に追われていった。

 

 

後からきた民族が

先住民族のパワーを抑えるために

民族の入れ替えが起こらないために

 

新たな年の節目の節分に

「鬼は外、福は内」と豆をまいてきた。

 

 

そんな風なお話です。

 

 

これを聞いたとき

知らないで豆まきをしてきたなぁと思いました。

 

 

色々調べていると

 

先住民のことを

野蛮だとか

乱暴だとか

節度がないとか

 

 

そんな風に伝えていたり。

 

 

歴史的な勝者が

自分達の都合の良いように

話を変えて伝えていくって

こういうことだなぁ思いました。

 

 

私は魂的にも

先住民族の意識が強いんだと

感じています。

だからこういう話をみると

自然と違和感を感じてしまいます。

 

 

真実は今となっては

わからないので

私は私の感覚(直感)で真実だと感じたことを

まとめていますので

ご了承ください。

 

 

 

じゃあ本当の意味での統合って

どういうことなのか!?

 

結論として

それを言いたくて

書いてきました。

 

 

続きます。

 


テーマ:

これから先は

私なりの思い込みが

かなり含まれているので

違うと思う方もたくさんいらっしゃると思います。

 

色々な見方や解釈があると思いますので

どれもOK!どれもあり!ってことで

お付き合いください。

 

前置きしておきます。

 

 

私は

縄文の方々って

先住民族なのだと

思っています。

 

 

それが

アイヌ民族なのではないかな、と。

 

 

平和で豊かな縄文時代が

長い間続いていたのが

 

大陸から入ってきた民族が

日本の土地に住み始め

縄文人は北と南に追われて行って

 

(最終的には北海道に追われた人々が

アイヌ民族と呼ばれるようになった。)

 

日本は弥生時代になったのではないかと

思っています。

 

 

しばらく東北地方は

蝦夷と呼ばれていたようですよね。

 

 

大陸からきた民族の

支配下ではなかったんでしょうね。

 

 

この時

日本に二つの国があった

って解釈してる

外国の書物があるって

何かで読んだ記憶があります。

 

 

東北は

支配圏外の「みちのおく(奥)」で

「みちのく」って言葉になったみたい。

 

 

そこで坂上田村麻呂が登場します。

 

 

征夷大将軍として

蝦夷を征伐するために派遣された人物ですよね。

 

 

色々と調べてみたら

坂上田村麻呂は蝦夷の人々と

それなりに交流をしていたって

何かで見つけました。

 

坂上田村麻呂は

蝦夷(先住民族)と大陸からきた民族の

ハーフだったから、と。

 

 

蝦夷の人々は

山を自由自在に駆け巡り

なかなか捕まらずに手ごわかったようです。

 

 

坂上田村麻呂が蝦夷を征伐するために

 

なかなか捕まえられない蝦夷の人々を

おびき寄せるために

 

 

火を炊いて

祭りのように賑やかにして

「なんだ、なんだ」と集まってきた蝦夷の人々を

捕らえた、というような話。

(青森の人の中では結構有名な話)

 

それがねぶたの起源になっていると。

 

 

調べていたら

他にも見つけて…。

 

 

私はそれを読んだら

胸が締め付けられるほど

苦しくなって

出来れば思い出したくないのですが…。

 

 

ここに書くべきかも

迷ったのですが…。

 

 

捕らえた蝦夷の民を

土に埋めて

その上で「らっせらー、らっせらー」と

跳ねさせた

という話。

 

 

根っこ(先住民)に蓋する=ねぶた

 

 

あ、これだ……って

なんとなく思いました。

 

 

ずっと

青森の地は

 

ねぶたまつりをすることで

 

私たちの祖先の

先住民のエネルギーを

封印してきたのではないかと

思いました。

 

 

祖先の血を受け継いでいる

私たち自らの手で。

 

 

ちなみに

私が子供の頃は

ねぶた祭りの一番の賞の名前が

「田村麻呂賞」でした。

 

(ねぶたやお囃子・ハネトが

どこの団体が一番優れているかで

賞がつきます。)

 

途中から変わって

「ねぶた大賞」になったのですが。

 

 

 

かと言って

ねぶたまつりを

批判したい訳ではありません。

 

 

知らない内に

社会のしくみがそうなっていて

 

知らず知らずの内に…

 

ってことは

私たちの周りにたくさん存在していると思います。

 

 

明らかにする

明らかになって

 

 

今後は

本当の統合へと

向かいたい思いで

書いています。

 

 

ご了承ください。

 

 

(追記:友達でねぶたに詳しい方から

他の解釈の見方も聞きました。

後からそちらもまとめれれば追加しますね。

ひとつの話だけでなくて

多方面の見方があると

立体的に広がると思うので。)

 

 

続きます。

 


テーマ:

イベントのお知らせです。

 

6月下旬から

私の中でイベントが目白押しで

急速に色々なことが進みそうな予感です。

 

 

この流れに乗って

私自身も進化して

いきたいと思います♪

 

 

縄文回帰の続きは

また書きます。

 

 

とりあえず先に

「大人と子供の体と心のセルフケア&ヨガ講座」

のお知らせです。

 

 

見えにくいかな~!?

 

 

近頃は子ども達の社会も色々で

ストレスかかりそうだなぁ…って

思ってしまいます。

 

何ができる!?って考えていたけど

大人の社会の反映なんだなと気づき

結局は、大人が変わる=私自身が変わる

必要性に気づきました。

 

 

できることを動こうと思って

とりあえずこちらの講座を企画してみました。

 

 

 

一度の受講で2度嬉しい

大人と子供の両方のケアが学べる講座です。

 

 

お母様をはじめ、子育て中のすべての方~

お仕事で子供たちと関わっている専門職の方まで

 

幅広い方々を対象とした講座です。

 

 

【講座1】

「大人と子どものセルフケアのお話&大人ヨガ」

 

6月24日(日)13:00~16:50

 

参加対象:大人

 

主な内容は…

 ・心を満たす&幸せって?

 ・脳を休ませる&脳を活性化する

 ・自律神経を整える

 ・呼吸法

 ・大人の簡単ヨガでセルフケア

 

など

 

他にもお伝えしたいことを

ぎゅーっと凝縮していますので

 

オススメです!

 

私自身、ずっと子育てしながら

子どもの不調時に

様々な手当法などを実践してきました。

今では病院のお世話になる機会がほとんどなくて

手当てして家で様子を見ます。

 

いざという時知ってると役立つ

そんな方法もお伝えしたいと思います。

 

 

 

【講座2】

「ハッピーすくすく☆親子ヨガ」

 

7/16(祝)10:00~13:00

 

参加対象:親子(お子様はおおむね6~10歳)または大人

 

主な内容は…

 ・脳を活性化するレクリエーション

 ・機嫌up親子マッサージ

 ・親子ペアヨガ

 ・キッズ簡単ヨガ

 

など。

 

 

場所は共にアピオあおもり

 

 

親子マッサージは我が家でもよくやりますが

マッサージする(滞りを流す)ことで

鼻詰まりが流れ出したり

今ある状態の悪化防止や

予防につながったりします。

 

こちらも知っておくと

何かと活用できて助かります。

 

 

現代の子ども達(小学生以降)は

凝っているなぁと思います。

 

相当体に負担をかけてしまっているのかな、と

感じます。

=頭の使いすぎだなぁと感じています。

脳を休ませることはとても大事なのですが

脳をフル回転させて勉強をして

帰宅してからは宿題をする子ども達。

 

 

何もしないでボーっとするとか

自由に体を動かすとか

そういう時間が必要なのに…。

子どもの大変さをどうにかしたいとも思っています。

 

 

ぶっちゃけ

学校の仕組みを変えたいの!!!

 

古い仕組みのままで来てて

現代の多様性の子どもたちには合わなくなっているから!

 

 

あ、話が脱線しました…(^^;)

 

 

ちょっとしたことを

ちょっとした時間で行うだけで

ケアできることはたくさんあります。

 

子どもの機嫌が悪いとか

言動が荒いとかは

サインだなぁと感じますよね。

 

 

そんな時にちょっとの時間でも

手をかけてあげると

機嫌が治ったり。

=体調が良くなったってことだと思います。

 

 

なんとなく調子が悪いと

機嫌が悪くなったり

言動が荒くなったりするんですよね!

 

 

そういった面からのメンテナンスは

現代の子供たちにとっても

もちろん大人にとっても

大切だなぁと思います。

 

 

日本ヨガ連盟のHPからも詳細が見れます。

http://www.npo-yoga.com/10203.html

 

 

 

お問合せ・お申込は私までメールでお願いいたします。

sadoyoga@gmail.com

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!


テーマ:

昨日から

火が付いたように

書き出している

 

「縄文回帰~統合への旅」ですが

 

 

今更ながら

登場人物を紹介したいと思います。

 


FBではみんなとつながっているので

紹介しやすいのですが…。

 

 

゛宮古島のレインボーシャワーズ゛

 

 ・エッセンスシャワーズのちえ&ケイジさん

  ~全国を旅してフリーエネルギーの講座をしたり神事をしたり。

   エッセンスを作って、販売したり。

       →ブログはこちら

 

 ・ライスシャワーズの郷坪ファミリー

  ~近頃は宮古島で龍とも深く関わり

    日々神事を行っているようです。

       →HPはこちら

 

 

゛酒井晴美さん゛

  股こり股ケアの開発者でエステシャンの晴美さん。

  お稲荷さまとのご縁が深く「願いが叶う稲荷会」を立ち上げる。

  会長:晴美さん 副会長:ケイジさん 

       →晴美さんのブログはこちら  

            ※股ケアのこともわかりやすく書いてあります。

 

 

 

そして

昨年12月にイベントを開催したように

また6月下旬に開催しま~す。(わー、パチパチ~♪)

 

 

エッセンスシャワーズのお二人と

晴美さんが青森に来ます!!!

 

今回はどんな風になるのやら

どこに呼ばれるのやら

楽しみ~♪

 

 

「縄文の宴に全員集合!」

           ※ご縁のある方みんな集まれーって意味を込めて

             号令かけちゃいました、(*゚▽゚*) 

 

6月26日(火)~29日(金)まで。

場所は、主に国際交流ハウス(青森公立大学敷地内)

 

盛りだくさんすぎて伝えきれないのですが

簡単にご紹介します。

 

 ・高山稲荷や、呼ばれたところへ行くミステリーツアーを開催します♪

  (26日午後、27日午後、29日全日) 3000縁~5000縁

      →私一人じゃとても出来ないことようなことを

        みんなが来てくれることで動き、形になるっていう

        そんな気がすごーくしていて

        とてもありがたいと思っています!

        どなたでも参加出来ますので

        興味のある方はぜひご一緒しましょう!

        それもまた必然だったりするんです~♪

        ご連絡を頂ければ、詳細をお伝えします。

 

 ・晴美さんの股こり股ケア(28日午後)

     肩が凝るように股もこるのでは?という発想から生まれた

     股ケア。セルフケアしてほぐします。

     晴美さんのブログにも詳細書いています。

     女性が女性らしさを発揮して

     輝いて生きることが大切な時です。

     ぜひご参加ください!

           全国一律15000縁

 

 ・エッセンスシャワーズのお話会(27日午前 3000縁)

      →龍との深いつながりや、全国を旅して神事をしたり

        聖なるフラワーエッセンスを作ることになったお話など

 

 ・フリーエネルギーのお話会(28日午前 2500縁)

      →エネルギーに関心のある方は必見です!

        調和のマグラブという装置やガンズについてのお話など。       

 

 ・縄文の宴~民族楽器のコンサート&奈良カレーの会

     さらにゲストに奈良ゆうじさんがいらっしゃって

     28日18:30~コンサートを開催します。

     みんな大好きなベジカレーの奈良カレーも堪能できます。

     奈良さんの音は、心身のメンテナンス的な扱いに思っています。

     パワフルな音のパワーを体感してください!

     ゲスト全員が揃うので、さらにパワフルですよ♪

     無垢な音は子供にも◎ 家族割もあります。

 

 

3講座以上受講で割引あります。

 

もし興味のある方はぜひご一緒しましょう♪

お申込・お問合せはお気軽に

私へメールをお願いします。

 

sadoyoga☆gmail.com(☆→@)

 

 

縄文と深く関わりのある私たち。

その地で集うことにも意味があると思います。

今、繋がることが大事な時!

気になる方、惹かれる方は、ぜひご一緒しましょう(*゚▽゚*)

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス