大好きで大好きなコジ。

元気にしてますか?

6月7日の命日は平日だったので前の週末にお花とお線香をあげに行きましたブーケ1


お供物は施設に寄付されるというので日持ちするものを選んで。


お寺の前にある回転寿司で一杯やってコジを偲ぶ。恒例化しつつある行事だけども泣き笑い


コジに逢いたいなぁ。色々私の話を聞いて欲しいよ。コジの思い出話なんかもして、コジは偉大だったなと痛感。

命日には向日葵を供えて。



人は皆誰でも選択の岐路に立つわけで、その選択には責任が伴う。その選択が人生を創るんだって最近観た映画の死神が言ってた。


私の選択は間違ってなかったかい?コジ。

コジがいなくなった今でも時々じっくり考える時がある。

ヤマやコウタに何があってもコジが見守っててくれるから大丈夫だよね。


いつもありがとう。

また逢いたいねぇ犬🌈

センターからの検査結果では膵臓と甲状腺の数値が引っかかってて、今朝の採血では肝臓の数値がだいぶ下がってましたおねがい


今朝は、よく持ち堪えましたと先生が言ってたから相当悪かったんだと改めて気付かされます悲しい

峠を越えたので朝晩の点滴から1日1回の点滴へ。

自宅で飼い主が行います。



ヤマちゃんの点滴の跡にまた針を刺すのがかわいそうでかわいそうで。点滴後の注射3本ではしみて痛むのか押さえてる私の腕を噛む勢い...笑い泣き


私が針を刺しやすいように先生が刈ってくれました。


ヤマがヤマでなくなっていく過程がものすごく淋しいけど。生涯、痛みや苦しみがない世界だったと幸せな日々だったと思ってくれたらそれだけで飼い主は幸せであります。



連日通院してるヤマちゃん犬


吐き気止め、ステロイド、点滴を打っても飲まず食わずで入稿当日なのにまさかの編集者が動物病院へ行くというあるまじき事態に。

待合室でポチポチ仕事する最悪な飼い主かもしれないけど、行って良かった。というか行かなきゃ大変だったあせる


もう2日もまともに食べず薬も飲めてない状況に先生が血液検査をしたいと。

2週間前は完璧な数値だったしまさかと思うけど色々思う節があるからまた血液を取らせてと言うから了承。


その結果、肝臓と腎臓の数値が急激に悪化していることが分かりすぐに超音波を見るからと先生達もバタバタし出して凄く嫌な嫌な予感が倍増....仕事が手に付かなくなる滝汗



すぐに呼ばれて。胆石があると。

もしかしたら胆嚢が悪くなり周辺の内臓機能が低下、膵臓や肝臓が弱ってるのかもしれないと、今まではてんかん発作だけが原因かもと思ってたら考えうる色んな病気を先生が言うもんだから思考が停止した飼い主もやもや


この歳で急性膵炎だった場合すぐ死に至ります、覚悟してくださいと言われた事は覚えていて。やっと思考が追いついた時に嗚咽が泣 ヤマの担当医の前で初めて泣きました。ヤマが一番辛いのに


とにかくすぐ検査センターに血液を送るからそれまでの治療として明日から朝晩点滴に通って休診日は自宅で飼い主が点滴を行うというミッションが課せられました。


すぐに点滴の練習に入ったんだけど初回は失敗。貫通して他の穴から液が漏れ出しやり直し、2回目に成功。ヤマちゃん不器用な飼い主でごめんよガーン

とにかく感覚と視覚で覚えるしかなく水曜日は休診だし急ピッチで覚えるしかないのです。


ヤマを失いたくないよー離したくないよ嫌だよー神様もう少しだけ返すの待ってください。

寝る前に愛するコジちゃんにもう少しだけ力を貸してねとお願いしてますえーん