今年の夏はとにかく風邪をひいてばかりでした。

 

二太郎の保育園でRSウイルスが大流行し

もれなく感染⇨みーちゃんも感染という流れで7月も休みがちに。

 

その後8月始め、預かり保育をお願いしていたみーちゃんの幼稚園から電話があり

『お熱が出ちゃったのでお迎えお願いします』と。

 

あちゃーまたかーえーん

 

なんて思ってお迎えに行き帰ると39.5度の熱。。

 

いつもお世話になってる小児科へ連れて行くと『総合病院へ紹介状を書きますので連れてって下さい』と言われました。

 

解熱剤を飲ませていたので38度台まで下がっていましたが

ぐったりしている、目が充血してる、喉が赤くない、RS、アデノウイルスは陰性。もしかしたら川崎病の恐れがあります。と言われましたあせるあせる

 

(え?まじか。風邪じゃないの?)

 

そわそわしながらも夫は連絡し二太郎を見ててもらい総合病院へリムジン後ろリムジン前

 

血液検査、レントゲンを撮ってもらうとなんと

『肺炎です。入院になります。お母さんは付き添わなくても大丈夫ですが、どうしますか?帰られますか?』

 

 

嘘でしょポーンポーンポーン

 

突然のことに動揺を隠しきれず入院てどゆこと?となりながら

『いや付き添います』と即答。

 

携帯の充電も危ういまま夫は連絡し

不安そうなみーちゃんに

『今日はママとここに泊まることになったよ』と話すと

『帰りたいぐすん』としくしく…

 

 

そりゃそうだよねぐすんわたしだって帰りたい。

 

遅かったのでご飯もでないし何も準備してなかったのでとりあえずみーちゃんをお願いして私だけ一度帰宅することにリムジン後ろリムジン前

二太郎に会ってしまうと離れるとき大変だから会わずにそろ~っと帰宅・・・

 

必要なものをバックに詰めて、途中コンビニへよってご飯を購入し再び病院へリムジン後ろリムジン前

 

病院に戻るとすでにベットですやすや寝ているみぃちゃん。

疲れたんだなぁ…

 

ん?てか私どこで寝るの???笑

 

病院のベッドは一つ。看護師さんに聞くと

「お子さんと一緒に寝てもらいます」

と・・・・おばけ

 

まぁ仕方ない。

急いでご飯を食べて歯磨きを済ませてそろそろ~とベッドへ入れてもらい

寝ることに。。。。

これからどうなるんだろうえーんと不安でよく眠れませんでした。

 

次の日病状の説明と、入院中の投薬スケジュール、ルールなどを一通り説明してもらいました。

コロナのせいで面会はできないものの小児病棟のみ保護者が1名のみ許されていました。

 

でも交代できないのは本当にきつかったチーン

親はごはんが出ないので朝ごはんはほぼ食べずに午前中帰って風呂に入り

昼ご飯を食べて洗濯して荷物を入れ替えて戻っていました。

 

パパと二太郎も突然の二人生活にとても苦戦していましたが

パパが毎日いろいろ工夫して二太郎を楽しませてくれました。

 

そんなこんなで5日間きっちり投薬してもらい予定通りの日数で退院できました。

 

コロナで世の中が大変なことになっている中

RSウイルスも猛威を振るっており入院してくる子がほとんどRSウイルスの子たちでした。

 

子どもの入院は自分のことよりも不安になりベッドも寝返りすらうてないので

休めるはずもなく、しっかり体調不良で帰ってきました笑い泣き

 

帰ったら何食べたい?と聞くと

「焼きそばパン」とずっと意見を変えなかったので

帰って焼きそばパンをほおばってる姿を見たら本当に安心しました。

 

コロナも全然油断できないですね。

我が家はそんなことがあったので夏休みが明けても不安が残っているので

とりあえず自主休園しています。

 

この状況が少しでもよくなりますように。。。

 

 

今日から楽天スーパーセール!!!

 

もうすぐ七五三ですね!

スーパーセールの時に買えるのはありがたい。

 

 

イベントバナー