《5月》の様子はこちら
テーマに数秘de「シグナル」シェア会を
行いました。

潜在数秘術®️では
8個のナンバーを扱います。

その中での
思考パターン、考え方の癖を表す
ライフパスナンバー【LP】
頭で考えていることです。

今回はここを中心に。

顕在意識でわかるところ。

これを占星術で表すと【水星】=思考に。

思考=過去
直感=未来

からやってくるメッセージ。

なんとなく、ここは解りやすく、
自分でも区別しやすいと思うのですが、

「直感」と「直観」は?

と、聞かれたらどうですか?

わたしも最初(´・ω・`)?となり、
違うの?と、
思わずGoogle先生に聞きました🤭

直感=感じる力=未来からのメッセージ
(海王星=直感)

直観=「経験値」を元に思考している
=潜在意識からのメッセージ
(月=習慣、記憶、パターン)

これも占星術に当てはめてみると
解りやすいのですが、
月は潜在意識
海王星は超意識
になります。


地の時代は直観で良かったのですが、
ガラリと価値観や常識が変わっていく
風の時代には過去問が通用しなくなる。
やり方を変えていかねばなりません。
じゃあ、どう変えて行けばいいの?と
なりますが、外に答えはありません。

すべて自分の内側からもらたらされます。

風の時代は自分自身の直感を
信じ信頼して動けるか!に
かかってきます。

ここまで書くと理解しやすくなったかな?

シェア会で盛り上がったのは、
わたしたちがよく使っている
『ピン!ときた』のこの『ピン!』にも
実は2種類とも含まれているというやつ(笑)

豪語力がないから
直感にも『ピン!ときた』を使うし、
直観にも『ピン!ときた』を使ってしまう。

実は『閃いた!』も同じ現象が。
ピン!は海王星(超意識)からか
月(潜在意識)からのものなのか
区別出来るようになるレッスンが必要だし、

閃いた!も水星(思考)をぐるぐるした結果
絞り出してきたものなのか、
それとも天王星(インスピレーション)から
くるものなのか?

占星術だと
自分のその天体のサイン、ハウス、アスペクトを
知っているとなんとなくわかると思うのですが、
みんながみんな占星術がわかるわけでないので、
そんなときはシンプルに数字の力を借りるのが
わかりやすい。

数秘術でのLP(思考パターン)が
ネガティブに働く時、
ポジティブに働く時、
(陰陽)はもちろんですが、
ハッキリ言うと
【余計な事は考えない】です。
捕捉すると
自分の数字にない事は考えない!です。


思考することがスイッチにもなるLPは
エネルギーフィールドにつながっている。
(ここ書くとごちゃごちゃになるので、
また、シェア会後にまとめます)

直感と直観を感じて
ピン!を使い分けてみる。
未来からなのか過去からなのか
どちらも必要で使いどころが変わるので、
必要なタイミングで使いこなせるように
今のうちからレッスンしておこう。

顔と名前と「ホロスコープ」に
「数秘」が加わりました🤭が一致する
ファミリーサイズのオンラインサロン
開運えこひいきサロン
龍頭星の道標3期 7/1~12/31(6か月)
明日より受付スタートします。
友だち追加