東日本大震災から

10年が経ちました。


最近よく思うことがあります。


あの時

震災が来ていなかったら


自分は違う人生を歩んでいたのかどうか。


少なからず

あの震災以降


会えていない友人もいます。


あの震災以降

連絡を取れていない方もいます。


もしかしたら

その友人たちと

いまだに交流があったかもしれません。


今の人生を後悔してるわけではありませんが

最近よく考えます。



それだけ

あの震災は

いろんな人の

人生を変えてしまったものだと思います。



10年経っても

これから先

20年

30年と過ぎても

過去は変えられないのだなと考えると

「今」を過ごせることに幸せを感じないといけないですね。


一日一日を大切に生きないといけないなと。



そして

10年前の今日を

忘れてはいけないと。



2月13日に起こった地震で

改めて

脳裏に深く

震災の傷跡が残っていることを感じました。


一気に10年前を思い出しました。


地震の怖さ

そして

大切な人が急にいなくなってしまう怖さ。


天災は避けようと想っても避けられるものではない。


でも、日々の準備で

被害を最小限に抑えることも出来る。


過去を活かして

生きなくていけない。


だから

絶対に忘れてはいけない。

あの震災を。


忘れて欲しくありません。



10年経った今でも

復興が完了していないところもあります。


ですが

確実に一歩一歩前に進んでいます。


これから先も

支え合いながら

前に進んでいきましょう。


僕もこれからも

自分のできることを探し

協力します。


皆様

これからもよろしくお願いします。