昼は課長、夜は社長〜サラリーマンは副業で道を切り開け!

昼は課長、夜は社長〜サラリーマンは副業で道を切り開け!

サラリーマンは副業という武器を持つべきです。
私は副業として、ネットビジネスをやっています。
なぜ、副業をやるべきなのか、どんな副業をすればよいのかなどを中心に書いていきたいと思います。
筋トレが趣味なので、そちらもたまに書きます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
今はサラリーマンが
副業をするのが当たり前の
時代になりました。


副業禁止どころか、
副業推奨なんて会社も
でてきています。


でも、副業をしていると、
睡眠時間が減るので、昼過ぎに
居眠りをしてしまうなんてことも
ありますよね。


そんなあなたにおすすめなのが
糖質制限です。


基本的にごはん、パン、パスタ、
砂糖などの糖質を制限し、
肉、魚、チーズ、卵などの
タンパク質を積極的に取る方法を
糖質制限といいます。


ちなみに、脂質は制限しなくて
大丈夫です。


糖質制限というと、
ダイエットに効果があるのは
有名ですが、
実は眠くならない効果もあるのです。


それはどうしてでしょうか?


①炭水化物は消化に時間がかかる
ご飯や麺類、パンなどは、
数時間は胃の中にとどまります。
つまり、消化に時間がかかるのです。


逆に、肉や魚は、
数分から数十分で胃の中から
消えてしまいます。
消化が早いわけですね。


糖質制限をすると、
これらタンパク質を中心に
摂取することになるので、
消化器に負担をかけずに済みます。


消化時は、体中の血液が
胃などの消化器官に集中するので
頭に血液が十分にまわらなく
なってしまい、
ぼーっと、なってしまうのです。


だから消化時間が短いほど
頭が冴える時間が長くなるのです。



②血糖値の急上昇、急降下を防ぐ
もう一つの理由は、
血糖値の急降下です。


炭水化物(糖質)が体内に入ると、
血糖値が急に上がります。


血糖値が上がり過ぎると
体内でインシュリンが
大量に分泌され、
血糖値を下げようとします。


そして反動で血糖値が下がり過ぎ
一時的に低血糖に
なってしまうのです。


この低血糖こそが、
眠気の原因なのです。


よって、炭水化物(糖質)が
体内に入らなければ、
血糖値の急降下が起こらないので、
眠気もこないわけです。


また、おやつも注意が必要です。
空腹時に甘いものを食べると
血糖値が急上昇、急降下して
低血糖になってしまうからです。


あやつには甘いものではなく、
ナッツ類がおすすめです。
良質の脂や繊維質もとれます。


プロテインシェイクも
手軽でいいですよ!


ぜひ、糖質制限で
すっきりした頭にして
仕事に取り組みましょう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス