私の病は統合失調症です

昔は精神分裂病と言われて

ニュースに出てくる犯罪者はみんなほぼ精神分裂病であると言われた偏見のある病です

 

私は機能不全家族に育ち

幼少期は家の中では嫁姑問題が繰り広げられていました。

私は小学校の3年から鎌倉に来ました。

転校生で友達もあんまりいませんでしたが

休み時間はクラスの男子と一緒に良く中庭で鬼ごっこをしていた記憶があります

色鬼とか(ご存じでしょうか?)やっていました。

その他いろんな鬼ごっこがありましたね

 

小学校時代はいじめはなかったです

私はおとなしい子でした

 

中学時代は

学区が分かれて多数は小学校の近くに新設した中学校に上がりましたが

私は学区の関係で3つの小学校の卒業生の集まる中学に入りました。

 

正直に友達は・・・どうかなぁ?

部活動はブラスバンド部でクラリネットで朝練とか頑張っていた気がします

とにかく部活動が楽しかったです

部活の時間はいっつもゲラゲラと馬鹿笑いをしていた記憶があります

 

高校時代は進路の時に私は公立の女子高に行きたかったのですが

進路指導の時にお前は共学の方が合ってると言われましたが

 

結果的に祖母がお金を出すので私立の女子高に進学しました

入試は推薦だったのでほとんど受験勉強らしいものはしなかったです

 

高校時代はコーラス部に入り部活に燃えました

顧問の女の先生に恋をしました(笑)(女子高あるあるです)

 

今でもその恩師とは連絡を取っています

 

高校時代の新入生テストでは成績は良かったのですが何しろ同じくらいのレベルの集まりなので

その後は勉強しなかったのでいつも追試を受けて赤点ばかりでした

 

唯一一度だけ化学のテストで100点満点を取ったのは忘れられないです

 

それ以外は全く勉強ができなかったです

夏休みの宿題のワークもほとんどやらずに提出してしまうような

おバカでした(笑)

 

短大の入試もそのころはぎりぎり推薦を取れたので

何とか附属の短大に入りました

 

短大の時にも試験の時に友達にちゃんとお勉強してきた?と心配されるほど

勉強はしませんでした(笑)

 

とにかく学生時代はお勉強が大嫌いでした

 

他大のテニスサークルに入って遊んでいました

 

その頃にアルバイト先の高校生と付き合うようになりました

初めての彼氏でした

 

私は当時は馬鹿で自分の意見もないような感じでした

 

その彼氏とは卒業後も付き合っていました

 

新入社員で入った会社2年でやめて最初のアルバイト先で

バイトの帰りに交通事故に遭いました

 

その時の彼氏との関係で私は統合失調症を発症しました

彼氏が私にしたことは今考えると言葉によるダブルバインドでした。

 

彼が私の病に最初に気づいて僕のために精神科に行ってくれと言われました

 

すったもんだの末に無理やり彼と別れさせられて

都内の大学病院で診察を受けました

研修医みたいな若い先生でモルモット扱いをされました。

 

先生に言われたのは家から出してはいけない・・・家に閉じ込めておきなさい

でした

 

それで母がこのままでは私がだめになると思い

タウンページでいろいろ病院を探して

横浜の女医さんの所に転院しました

 

30秒診療で

2時間くらい待合室で待たされて

名前を呼ばれて

私はその頃は会話もできなかったので

お薬は4週間後ね

と言われて

診察はそれだけ

 

当時薬による対処療法でカウンセリングの必要はないと言われた

 

もうあんまり記憶が定かではないのですが

 

交通事故で入院していた時に看護助手さんのお仕事をベッドで見ていて

 

退院してから当時出来立てだったホームヘルパーの資格を取りに上大岡まで研修に通ったっけ?

その時の講師がねむの木学園で働いていたという方で

 

私はホームヘルパーの研修が終わってその研修の主催の団体の運営するグループホームで働くことになったのです

 

30人の入居者のグループホームでトイレ介助や

30人分の食事の仕度

洗濯

朝は入居者をベッドから起こして着替えさせて2階から1階の食事の部屋に連れてくることから始まりました

 

そこで1年も働かなかったかもしれない

なんでかというと入居者の老人性の徘徊する姿が

自分の病の酷いころと重なり苦しくなってしまったのと

 

ある男性のお誕生日会の企画をすることが出来なかったので

退職しました。

 

多分20代後半だったと思います

 

30代の時に喫茶室ルノアールに2年半働いて

店長と喧嘩してやめました

 

が・・・今でもルノアールはお客として行きます

 

その後もウェイトレスを中心に仕事をしました。

とある職場で終業後に階段から落ちて右手首を骨折してから

 

ウェイトレスの仕事はもうできないと思いました

 

弟が突然死をした時には眼鏡店に勤務していました(契約社員でした)

転勤もあったのでちょっと離れた職場に通っていましたが

 

仕事の時に弟と同じ年の頃のお客さんが子供と一緒に来店する姿が耐えられなくて

涙があふれてバックルームで泣いている日々で仕事にならないので退職しました

 

当時のエリアリーダーがバックルームでチラシを折っていいるだけでも働いていた方がいいよと言ってくださったのですが

 

申し訳なく思い退職しました

 

その後セカンドオピニオンを受けて横浜の女医さんに不信感を抱いていたこともあったので

今のクリニックに転院しました

 

横浜の女医さんは幻聴否定派だったので

幻聴が聴こえたらすぐに病院に来なさいと言われて

だんだん強い薬を処方されるようになり

薬の副作用で手足の先が冷たくなり心臓の動機が激しくなり

このままだと死ぬかもと思い

薬を変えてもらいました

そんなこともあったので今のクリニックに行ったわけですが

今の主治医は幻聴肯定派なので

幻聴は聞こえていてもいいんだよ!と言われて

私はその言葉に救われたのです

入院を考えた方がいいと言われるくらいに症状がひどくなったことがありましたが

母が家で面倒見ますと言ってくれたおかげで入院歴はありません

 

そのうちにパソコンでいろいろとお勉強するようになり

ひょんなことがきっかけで心理カウンセラーのお勉強に西早稲田まで通いました

初級のクラスを終えて上級クラスに進むこと迷いましたが

上級クラスを卒業しました

 

その時の卒業の課題が

生徒同士でカウンセラーとクライアント役をやって

ICレコーダーに録音したものを沈黙何秒まで文字起こしをしました

それを初めてパソコンのエクセルを使ってまとめました

 

本当に大変な作業でしたが

良い経験になりました

 

その後に日本メンタルヘルス協会で

衛藤信之先生と出会いました。

 

私が全く知識がない状態で日本メンタルヘルス協会の授業を受けていたら

きっと何のことやらさっぱりわからなかったでしょうけれど

幸いにして心理カウンセラーの学びをした後にメンタルに通ったので

授業はとても面白く感じました

 

それでもメンタルの看板は背負わずにプロコースを卒業しました

 

メンタルに通ったことで私の病はかなり快方に向かったことは確かです。

 

その間にコメダ珈琲店で働き派遣で働き

 

コロナで派遣もやめて

 

今の仕事に就いて

 

新しい学びの場にもネットで参加して

 

今はおかげさまで病が再発することもなくなり

幸せな日々を過ごしています

この平凡な日々を手に入れるためにどれだけ年月がかかっただろう?

 

私は今は彼氏もいないし結婚願望もないけれど

小さなことに幸せを感じられるようになったので

例え誰かが私の悪口を言っていたとしても今はスルー出来るようになりました

 

そして自分の意見も持ち嫌なことは嫌だと断ることもできるようになったので

 

今はメンタルがかなり強くなりました

 

あんまりというよりも今は落ち込むということもなくなりましたね

 

コロナの始まったころよりも確実に幸せで心に余裕もあります

 

仕事柄頭を使うので

試行錯誤して頭の回転もだいぶ良くなりました

 

精神分裂病がひどかった時には

真っ暗闇の日々でしたが

名前も統合失調症に変わり

 

今は自分の事を愛することが出来るようになり特定の宗教ではなく大いなる神に祈りを捧げるようになり

自分が満たされているので他人の事にも気が回るようになりました

 

病のどん底にいたときにはかかわる人は医者と家族だけでした

 

病が快方に向かう過程で多くの友達も出来たので

 

私は今では病になったことすら感謝しています

 

統合失調症にならなければ知らなかった世界をたくさん見てきました

 

本当に世の中にはさまざまに人がいて本当にいろんな職業の人がいるということ

 

私は自分の病を自己開示することで精神病に対する偏見が少しでもなくなればいいと思って

ブログも書き続けてきました

 

私は自分が統合失調症だということは堂々と言えます

 

重症だったけれど日々の積み重ねでこれだけ病が快方に向かうことが出来るんだということを証明したいのです

 

今コロナ禍でメンタルが落ちている普通の人も沢山いると思います

病気と闘いながらもやれば出来るということを

皆に分かってほしいのです

 

今日は思いのままに書き始めたら止まらなくなり

まとまりがなくなりましたが

この辺で終わりたいと思います。

 

ここまで読んでくださったあなた・・・

どうもありがとうございます

 

あなたの幸せを祈ります

 

 

 

とても久しぶりに夕飯を作りました



サワラと白菜と人参と豆腐を使って



と母に言われました



豆腐をオクラの白和えにしました



白菜と人参は良く炒めて塩コショウして



戻して茹でておいた春雨と合わせてガラスープの素で味付けして炙ったウインナーを乗せた野菜たっぷりスープ



サワラは白だしで煮ました



写真を撮ったつもりが残念ながら撮れていなかったです



イメージトレーニングしたのでチャッチャカ作れました



美味しかったと言われて嬉しかったです



お腹いっぱいになりました



ごちそうさまでした














ファミリーマートのカマンベールチーズを


最近は良く買います





3個入り

食べきりサイズ




個包装




味わいはクリーミー

とろける美味しさ

本当に美味しいですよ













 

 

こちらの布団乾燥機は

中に暖かい空気を入れる袋がついているタイプで

ノズルタイプと比べたら

格段にお布団のフカフカ具合が違います

 

私のお布団は厚みのある物なので

この布団乾燥機は本当に重宝しています

後は付属で衣類乾燥用のカバーもついているので

洗濯物が半乾きな時にこの衣類乾燥機をしようすると

本当に気持ちよく乾くし

臭いもないです。

 

本当にこれは買ってよかったと思っています。

長く愛用していきたい商品です

 

結構頻繁に布団乾燥機使っていますよ

 

 


こちらの東京コーヒーの豆は何度もリピート買いしています。

 

私のお気に入りです

 

深煎りよりは中煎りの方が好みです

 

私の場合は一回15グラムくらいの使用で13回くらい

 

珈琲を淹れられます

 

人により好みがあると思いますが私はこちらの豆は

 

おススメします

 

いろいろなコーヒーを飲んできた結果今はこちらの東京コーヒーさんで購入しています。

 

いつもありがとうございます。