私のプロフィール(お漬物にかける想い☆) | 『食』で人を良くする!! 本当の名医は自分の中(腸)に居る。醗酵食品はそのお手伝いが出来ます。福島県伊達市の老舗漬物屋のブログです
新型コロナウイルスに関する情報について

『食』で人を良くする!! 本当の名医は自分の中(腸)に居る。醗酵食品はそのお手伝いが出来ます。福島県伊達市の老舗漬物屋のブログです

ほとんどの病気は腸内環境の不調が起こしています。逆にそこが強ければいつも元気に楽しい人生がおくれます。野菜を醗酵させたお漬物は腸内環境改善の手助けができる健康食品です

どーもパー

お漬物の素晴らしさ
大切な役割を
お伝えしていきます
『福島りょうぜん漬』
森藤こと


漬物王子ですチュー

 



今回は

お漬物にかける想いの話しです

少し、長いのですが

是非ともお付き合いください目

 

 

 

 

 

始まりは、

今から10年前

 

 

 

 

私が

自分の会社に帰ってきたのは

2006年11月

当時29歳になったばかり

 

 

 

 

 

地元の高校を卒業し、

東京の4年制大学に入学

卒業後

同業種である栃木の会社に

お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

その会社は、

元気な社長と

それに引っ張られ

元気に企業活動をしていたので

公私共に大変勉強になりました。

海外(中国)にも1年半いたので

実は普通に中国語しゃべれます照れ

 

 

 

 

 

そこで学んだ経験を活かし

よし、やってやるぞと勇ましく!!

実家に帰りました。

 

 

 

 

 

 しかし、

 

 

 

 

 

よく聞くパターンでしょうね

自分の思うままに行動すればするほど

結果が最悪(笑)

 

 

 

 

 

社長の息子(私)が、

急にでしゃばる

仕事の邪魔

 

 

 

 

 

 

結果、

謝る毎日ですガーン

 

 

 

 

 

 

 

入社して2年間

孤軍奮闘のさなか

気付きます

順番が逆だ∑(゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

昨日今日できたばかりの

会社ではないので

大きな流れがあり、

仮に会社にとって良い事でも

急な変化は

 

 

 

 

 

 

今まで

一生懸命つないできた

従業員にとって

負荷が大きい

 

 

 

 

 

 

そこは、先ず

郷に入りて先輩に従い

色々と知ってから、

始めるべきだ口笛

 

 

 

 

 

 

そんな私の小さな世界をよそに

折しも、世界情勢は

リーマンショック

ドバイショック

 

 

 

 

 

そして

東日本大震災ショボーン

 

 

 

 

 

コンスタントにつながりました。

もともと斜陽の漬物業界で

あきれるくらいに笑える逆境ストーリー

これも、ありがちかな?

 

 

 

 

 

イヤ、ないない

1000年に1度はない・・・ガーン

 

 

 

 

 

 

生活の崩壊、

地元(伊達市)もいろんな意味でカオスでした

あの日、あの時

全ての何かが

180度転換されたんじゃないかと

今でも感じますショック!

 

 

 

 

 

 

そんな中

脳ミソは

ずっと、新しい企画の漬物が会社を救う

美味しい商品が一発当たれば・・・

 

 

 

 

 

などと、

お漬物の美味しさや奇抜さにしか

興味をもてない心情、

あれもやらないと・・・

これもやらないと・・・、

 

 

 

 

 

でも、

何をやっても

結果が出ない、

時間も無い

金も無い

考える気力も

体力も無くなる

以下割愛

 

 

 

 

ないない地獄

 

 

 

 

 

ほんの数年前まで

じぶんの人生を完全に放棄していました(笑)

 

 

 

 

外ではカラ元気を演じながら

家族との関係

特に社長である父親とは

2年くらいまともに目もあわせないし

口もきかない

常に一触即発ですムキー

 

 

 

 

 

(もちろん全部私が悪いんですけどね

 ろくに建設的な話もせずに

 勝手にすねていただけなんですもの)

 

 

 

 

 

30過ぎのオッサンがこじらせると

こんなに面倒くさいのか!?

辞書に[すさむ]の例が必要なら

例文に出せるくらい

綺麗にすさんでいたと思いますえーん

 

 

 

 

 

そんな折、

乳酸発酵で町おこしをテーマに

福島市がセミナーを開きます

 

 

 

 

 

ばかばかしいと思いながら

立場上出席します

 

 

 

 

 

その時に来た先生が

福島出身のその世界の重鎮

小泉武夫先生

 

 

 

 

 

 

講義を聞いた時

私の何かが明らかに変わります

青天の霹靂!!

目からウロコ!!

圧倒的ひらめき!!

 

 

 

 

 

内容は:

醗酵食品の凄さ、日本食の凄さ

古漬けを食べれば日本経済が立ち直る

 

 

 

 

 

 

的な内容だったと思います

(定かではない)

※そのうち講演内容は

お伝えしようと思ってます

 

 

 

 

 

 

その後、

独学で色々と勉強しました

漬物がもともと持っている

力ってなんだろうと

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

調べれば調べるほど

この食材には隙がないんです目

 

 

 

 

本当に完璧なんです拍手

 

 

 

 

 

もはや、

美味い不味いは

二の次(笑)爆  笑

 

 

 

 

 

もう、

有るだけで意味がある食材

そう結論付けましたOK

 

 

 

 

 

 

それはそうでしょう

日本人の先祖が

英知を結集した食材です

 

 

 

 

 

 

縄文時代大陸から野菜が伝わるのと一緒に

保存方法として漬物が伝わります。

 つまり、ゆうに2000年以上の歴史が

今に伝わっているという事

 

 

 

 

 

 

不必要なものが残るほど

生命の営みに無駄はないでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

私の使命は決まります

漬物の素晴らしさをきちんと伝え

後世につなげる事ハート

 

 

 

 

 

 

この食材『お漬物』を通して

美味しいという幸せと

健康づくりのお手伝いをすることハート

 

 

 

 

 

 

あ~

また、

無駄に長い文章になってしまった・・・びっくり

 

 

 

 

 

 

でも、

わたしは

こんな思いで活動してます照れ

 

 

 

漬物王子としててへぺろ

 

 

 

 

 

 

今後とも御贔屓に~

 

 

 

 



ではまたパー

 

 

 

 



美味しい
お漬物のご用命は
福島りょうぜん漬
までおねがい
 

 

 

大切なご家族のために

そして

お世話になったあの方へ

ご贈答にお使いください照れ

 

 




ねっと販売はこちらから↓
http://ryozenzuke.jp/shop/




直営店情報です❤



本店
福島市大波字星の宮32
TEL : 024-586-2345
営業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休



丸子店
福島市丸子字中町裏27-1
TEL:024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)


保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1
TEL:024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)


川俣店
伊達郡川俣町字新中町58
TEL:024-566-4480
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)


二本松店
二本松市松岡194-2
TEL:0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)