今を生きられることに感謝して

今を生きられることに感謝して

2004年6月緊急手術から始まった卵巣がん闘病の日々。
2015年10月末、再再再発治療終了。
治療中に始めた写真。2007年1月から。独学。
2008年6月より写真ブログ始める。
生きる。撮る。こちらにも病気の記事UP

2004年6月手術..。卵巣がん漿液性腺癌3c。大網に転移あり。


6回の抗がん剤治療(TC)で小さくする。


2005年1月末再手術。


その後1年で再発。またTC.抗がん剤の副作用で吐くのがひどく、途中からウイークリーに。


抗がん剤治療終了後半年で再再発。

2007年8月、再再発治療終了。40回の抗がん剤治療終えて寛解。

2015年1月、再再再発確定。


(実は5年前にCT,PETで見つかっていた腸の後ろの3㎝のリンパ節の腫瘍。


針生検でがん細胞無しと言われていたのががんだった。


5年で1、7センチしか大きくなっていなかった)既に尿管が圧迫され水腎症。


右の腎臓は機能せず。ひどくなっていて右腎臓はあきらめる。


腸を巻き込んでいる可能性があり難しい手術でほとんどの医師は手術しないところ


セカンドオピニオンの医師の紹介で手術。


2015年3月末手術。腸も切ったので25日間入院。手術前5日絶食、手術後1週間絶飲食。

転院受け入れてくださった医師のもとで抗がん剤治療。


5月11日より抗癌剤治療。ドキシル、パラブラチン。

1クール目はこんな苦しいの6回無理と絶望的に。


でも何とか吐き気止め大目に処方してもらい6クール終える。



その間2015年9月末腸閉塞入院。(腸が壊死しかかっているということだったが何とか手術免れる。)


2015年11月末再度腸閉塞入院。

2016年3月腸閉塞診断(入院回避)
 2017年2月腸閉塞診断も夫が危ない状況で入院回避
 2017年4月腸閉塞入院
 2017年9月末腸閉塞入院
  2018年3月腸閉塞入院

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス