漁師直送の昭和丸 日本海から水揚げ速報発信中

『新潟の魚の魅力を全国へ!!』

新潟県村上市沖から昭和丸の水揚げ情報をリアルタイムに発信中。

全国の飲食店さん向けに直送も承っています。



読者登録

テーマ:



健康のためには、毎日魚を食べた方が良いと思っていても、なかなか難しいものです。 毎日魚を選んで買って、調理するのは大変な手間ですし、そもそも自宅の近くで新鮮な魚を売っていないということもあるでしょう。また、飲食店などでは、新鮮な魚を入手したいと思っていても、なかなか安価でよいものを手に入れるのは難しいと感じていることが多いのではないでしょうか?

こんなとき、漁師からの日本海直送便を利用すると、とっても便利でお得です。今回は、魚を毎日でも食べたくなる漁師の産地直送便のメリットと活用方法をご紹介します。

 

 

漁師の産地直送地魚定期便って何?

漁師の産地直送地魚定期便とは、港町でとれたばかりの新鮮な地魚を干物やすり身や揚げ物用など食べやすい様に加工冷凍して、直送で自宅まで配送されるサービスです。定期便になっているので、月に1回たくさんの魚が自宅に届きます。

魚は栄養分が豊富なので、大人でも子どもでもたくさん食べた方が良いものです。たとえば、魚に含まれるDHAやEPAは、子どもが成長するときに学習能力を高めるのに役立ちますし、血中のコレステロール値や中性脂肪を下げる効果があるので、中年やシニアの方にもおすすめです。

港町に住んでいたら、毎日新鮮な魚を食べられるけれども、そうでない場合には、新鮮な魚を入手することは意外と難しいです。自宅の近くのスーパーに行っても、おいしそうな魚は売っていないから、普段魚を食べない人もいるでしょう。

ここで漁師の産地直送便を利用したら、定期的に自宅まで新鮮な魚を届けてくれるので、とても便利です。 わざわざ店に買いに行かなくてもいいから楽ですし、直送便だから余計な保存過程や加工過程が入らず、安心安全な魚を入手できます。

 

 

 

 

驚きのコストパフォーマンス

漁師直送便を使った場合、どのくらいのコストがかかるのかが気になる方がいるでしょう。 新鮮な魚をたくさん届けてくれるのなら、それなりに高いのではないか?と思うかもしれません。 しかし、漁師直送昭和丸の産地直送便は、驚きの低コストです。

たとえば、地魚定期便2キログラムのコースなら、毎月3980円でカレイ類やハタハタ、カナガシラやイシモチなど、調理しやすい様に加工した海産物が大量(大漁?)に自宅に届きます。しかも、これらはすべて、新潟寝屋漁港産、天然海産物限定です。デパートなどで同じ魚を買おうと思ったら、何倍の値段がするかわかりません。しかも、とれたてをお送りするので季節ごとに内容が変わり、バラエティーも豊かで、「次は何が来るのかな?」とい楽しみもできます。

初回の場合には、1回3980円、お試しで約2キログラムの購入ができます。 メニューは3段階から選択することができて、2~3人のご家族様なら2キログラムで3980円ですが、4~6人のご家族様なら5980円のコース、7人以上のご家族様なら7980円のコースがおすすめです。 もちろん、すべて送料込みの値段です。

⇒漁師直送昭和丸地魚定期便

 

 

 

 

季節ごとの漁師直送鮮魚メニューの一例

最後に、昭和丸の産地直送鮮魚便では、どのようなメニューがあるのかをご紹介します。

 

 

 

 

旬の寒鰤 冬は日本海の王様、一本釣りの大変貴重な寒ブリなどがあり、あの有名産地の寒ブリに負けず劣らずの品質に対して値段は半値程と大変お得です。

⇒冬期限定一本釣り寒ブリ

 

 

 

 

底引き漁業 春と秋と冬の一本釣りシーズン以外は板曳き漁という海底の魚を狙った底曳き漁のシーズンで新潟県のPRIDEFISHヤナギカレイから一般的には流通していない珍しい魚まで数十種類の魚が水揚げされ漁師特選鮮魚セットとして業務用会員店から一般のお客様まで累計1500セット以上直送しています。

⇒直販実績№1漁師特選セット

 

 

 

 

さんぽくのイワガキ 夏になると、新潟山北の岩牡蠣や、延縄漁の極上のどぐろや、新潟県寝屋漁港で水揚げされた夏の鮮魚を詰め合わせた夏期限定寝屋漁港鮮魚直送便の対応をしています。

⇒山北の岩牡蠣 ⇒寝屋漁港夏の鮮魚直送便

 

 

 

 

神経締めサワラ 秋には近年日本海で水揚げ量が増加中の脂がのった秋の鰆や丸々と肥った秋の鯖を最も魚へのダメージの少ない一本釣りで水揚げしていて、プロの料理人を中心に大変評価をいただいています。

⇒一本釣り神経締め秋サワラ

季節ごとに狙う対象を魚変えて漁をしていますので、四季折々の日本海の味を感じていただけます。

 

 

【新潟県村上市寝屋漁港産の魚に特化した極上加工魚】

1塩引き鮭

 

 

村上特産塩引き鮭

新潟県村上市を代表する冬の名産品と言えば、塩引き鮭です。

⇒千本の塩引き鮭がわずか5分で完売する寝屋漁港イヨボヤ祭り

9月末頃~11月末頃にかけて産卵のため生まれ育った川へ3~4年ぶりに帰ってくる秋鮭を村上市寝屋漁港の近海に設置された定置網で水揚げした高品質な鮭を厳選して塩引き鮭に加工して漁師直送昭和丸は販売しています。

一般的に村上市の鮭と言えば三面川で居繰り網漁(いぐりあみりょう)などで獲る川鮭をイメージされると思いますが、鮭は川に上る過程で体色はブナ色に変化していき、脂質も低下して旨みが落ちます。(川鮭も酒浸しなど用途は様々で地元の方々の貴重な食材)

そのため、一般的に流通している村上の塩引き鮭は海で水揚げされた状態の良いものを使います。しかし、老舗など多くのところは大量に製造販売するので採算面や数量確保が難しいために地元の海で獲れた秋鮭はほとんど使いません。多くは他県で水揚げされた秋鮭を使っています。

村上市の近海で水揚げされた秋鮭を使って、村上市特有の寒風で加工した塩引き鮭はそれだけ貴重という事です。漁師直送昭和丸が製造販売する村上市寝屋漁港産の塩引き鮭は毎年10月から予約受付開始しています。

⇒村上市寝屋漁港産定置網の秋鮭を使用した塩引き鮭

 

 

2ヤナギガレイ(柳鰈)

 

 

柳かれい 新潟県のブランド魚で、通年美味しいが、秋から冬の抱卵シーズンが特に美味。 大型のものは高級魚ですが、小型のものはお手頃で、多くの魚は魚体が小さくなると旨みも格段に落ちますが、ヤナギガレイに関しては小さくても強い旨みの自己主張は大きく変わりません。 定番の一夜干しや天ぷらなどの揚げ物に利用できる開きなどに加工して販売しています。

⇒新潟県のブランド魚ヤナギガレイ

 

 

3地魚干物詰め合わせセット

一夜干しセット ご家庭のお父さんの晩酌のおつまみや、飲食店の一品料理やお通しにおすすめなのが新潟寝屋漁港産地魚干物詰合せです。 未利用魚と言われる地元でしか手に入らない珍しい魚や、サイズの小さい魚などを手間暇かけて一夜干しにして旨みを凝縮させています。

真空パックから開けて冷凍状態の干物を焼くだけと、人手不足の飲食業界には喜ばれる手間いらずのため、常連の会員店様へは大量に注文される事も多いです。

⇒村上市寝屋漁港産地魚干物詰め合わせセット

このように、漁師直送昭和丸の各季節の産地直送便は、個人でも飲食店の方にも、みなさまにおすすめできるサービスです。毎日新鮮な魚を食べて健康を維持するためや、お店の食材仕入れのため、是非ともご利用下さい!


会員申込み漁業者ネット直販

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。