小野明良の【【【俺の事はホットケッ!】】】

小野明良の【【【俺の事はホットケッ!】】】

極めて個人的ストレス解消を主目的としたブログです。よってこのブログを読むと不愉快になる恐れがあります。
開放スペースですが、お読みになる場合は十分にお気をつけ下さいまし。

職業:俳優・王様・沼部「Wild Bunch」のオヤジ。


テーマ:
2017年08月13日(月)・「涙活朗読『人生の大切なことに気づく奇跡の物語』」
 朗読を聴いてきました。
 涙活朗読「人生の大切なことに気づく奇跡の物語」作・寺井広樹 演出・神田裕司  2018.08/11(土)11:00の回@三鷹R1スタジオ
(涙活ってのはまあ、・・・・泣ける話というような感じで解釈してくださいまし。多分読みは、ヒレカツ、串カツ、るいかつ・・・)


「どなたですか?」
「え?」
「どの役者さんですか?」
「ん?」
「誰ですか?」
「何が?」
「役者さん・・・・どなたのお知り合いですか?」
(「誰もいない」と言って100%飛び込みの客を演じようかと思ったが、それも白々しいか・・・・)
「ああ・・・・柳井さんと橋本さんで」
「え?」
「柳井さんと橋本さんで」
「あ~~~あ、あ、あの、それは・・・」
「0.5枚と0.5枚で出来ない?」
「あ~~、それはちょっと・・・・一人で」
「あそう」
「はい」
「どーすっかなぁ・・・・」
「じゃ、橋本さんで良いですか?」
「ん?」
「橋本さんで良いですか?」
「ああ」
「じゃ橋本さんで」
「ああ・・・・うん・・・わかった、良いよ」
 小さい劇団型式の芝居では、出演者の誰の券・・・・誰経由の券・・・・を買ったのかというのが劇団及び出演者にとって重要なポイントになる。
「当日券1枚お願いします」
と言った私に、受付の剃髪男性が「誰?誰?」と執拗に食い下がってきた。
(何も聞かずにそのまま1枚売ってくれねぇんだ・・・・流れのチンピラがふらっと入ってきたんじゃダメですかね・・・・)
 誰か一人というのはちょっと・・・、だって、本当は私としては、出演者の柳井さんと橋本さん、ピアノの良峰さん、それに演出の神田さん、照明の入江さん他、私が知る人全部の名前を挙げて、均等分割したいくらいなのだが・・・・。

 開演直前に入場したので直ぐに始まる。
 途中で目の前の席の茶髪頭に見覚えがあることに気づいたが、前に回って顔を確かめるわけにもいかず・・・・、
(もしかしたらこれはAさんでは・・・・)
と推定Aさんの後頭部を見て、
(きっとAさんだろうな・・・・、多分Aさんだろうな・・・・おい振向けよ・・・・・っていきなり振り向いたらあまりに不自然だけど・・・・)
と思いながら朗読を聴いていた。
(おい、こっち向けぇ・・・・・結局、確認できずに終わってしまったが・・・・私の推測が正しければAは女優の阿草さん・・・・) 

 朗読の方は・・・・まず開演して、5~6人が一人ずつ小話を披露。
 その後、団体での大ネタに移行。
 涙活と言うだけあってほんわか良い話の小話でジャブを打っておいて、最後に右ストレートの大ネタを叩き込む・・・・ってな感じの構成でした。
 ピアノ・・・良かった・・・・生ピアノの効果は絶大だな・・・さすが芝居を心得る良峰さん・・・・え?この朗読のために作った曲なの?

 得てしてお涙頂戴は、日本人の泣きのツボを安易に刺激するだけの陳腐な内容になりがちな・・・・そんな日本の演劇・・・という私の印象なのですが・・・・心配は無用でしたな・・・・グッと聞かせる内容でした。
 若干硬さは見られた(初日だからか?)ものの皆さん魅力的でした。
 そして・・・・凄い!
 この作品が凄いのは、演出が俳優を1+1=2じゃなくて3にも4にも膨らませている(と私は感じた)。
 演出に食らいつく俳優の姿が私にはありありと見えた!(つもり)。
 きっと次回は、小話の段階で泣かせてくれるでしょう・・・・と期待させてくれます。

 終演後、さっと帰ろうとする私の眼前に「はだしのゲン」でWキャストで同じ役を演じた志乃宮さんが突如現れてびっくり。
(あんたこんなところで、何しとるんじゃ~~~って・・・感激ね・・・・観劇・・・)

 帰りに、劇場のお向かいに発見した「太宰治文学サロン:入場無料」に突撃。

テーマ:

 中央線で・・・。

 夫婦と子x2(5才男、7才女)が乗ってきた。

 目の前に一家に立たれた初老のご婦人が席をガキに譲った。

 ガキが座りたそ〜〜〜〜にその辺を見回していたから、譲ったんだろうな。

(ばーーさん、席をゆずるなよっ!)

 

 似たような光景に出会うといつも私は、

(ガキは立たしとけ!)

と思う。

 ガキのために、ガキは立たせとかなきゃ。

 ガキの心と足を鍛える意味でガキは、立たせとかなきゃ。

 年寄りが席をガキに譲ってたら、そのガキは大きくなってもそういうもんだと思って踏ん反り返って座り続けるだろうな。

 いきなり”年寄りに席を譲りましょう”なんて言われてもピンとこないだろ。ガキのころから仕込んどかないと。

 

(一人だけ座らせるのじゃかわいそう)

と思ったのか、釣られるように隣のオバハンが立ち上がって席を譲った・・・・。

 

 ガキx2の席を労せずして確保したそのガキの下僕夫婦は、

「すみません」

なんて言いながら、

(よしよしよしよしラッキーラッキー)

って感じのマヌケヅラしてるんだ。


 近頃、世界の苦労を一人で背負ったような顔してるモンスター・ママ&しもべパパが多いが・・・・、確かに、出産子育ては大変な事だよ、だけど人間として何も特別なことではないよ、普通のことだよ。

 

 子は宝だよ。
 だから子は、立たせろよ。

 だから子を鍛えろよ。

 反論は聞かん。

 俺の事はホットケッ!


テーマ:
「お休み」2018年08月12日(日)
 まだまだ暑いですが、少し下がってきました・・・・と思ったら台風がたくさん発生して近所をかすめたり・・・・ま、頑張りすぎは良くないです。
 いーーーー加減に生きるがモットーの小野でございます。
 ってことで・・・、頑張らない小野は、15日(水)お店をお休みすることにしました。
 翌16日が定休日なので2連休です。

 ツー連Qだぜ!

テーマ:
2017年08月08日(水)・「Kの話4」
 腹にも喉にもあまり力が入らないのだろう。Kのしゃべり方は、弱々しく絞り出すようだ。
 しかし、喉元に見える傷跡に、
(きっと呼吸もあそこに穴を開けてチューブかなんか入れられて・・・・しばらくは喋る事はできなかったんだろうな・・・全身麻痺だもんな・・・・)
 そう思うと、
(よくぞ短期間で、ここまで回復したものだ。偉いよK)
とその回復力に感嘆するばかりだ。

「気がついた時は、どれくらい記憶が飛んでいたんだ?」
「1時間半くらい無かったみたい。意識戻っても天井見るだけでさ、声も出ないし何も出来なかった」
「臨死体験あったか?」
「なんか、周りでガヤガヤ言っているのだけは聞こえていたなぁ」
「よく、川があって渡ったらとか、花畑の向こうに死んだじいちゃんやばぁちゃんがニコニコ笑っててとか言うじゃん」
「あ、そう言うのは無かったなぁ」
「そうか、でもお前なかなかやるよなぁ」
「?」
「心肺停止経験なんかやりたくて出来ないからな。生き返るなんて中々出来ないぞ」
「ははは、運が良かったんだ」
「いや、大したもんだよ。すげーよお前」

 首から上は、いたって健康と言うことで昔ながらの明るい性格は、当然変わっていない。
 医者は、頭はしっかりしているのに動けないと言う現実とのギャップがあるからKのメンタル面の心配をしているらしいが、私が見た限りではその心配はいらないだろう。
 Kは、ラガーマンだ。
 困難があれば立ち向かう男だ。
 今、事故という困難とやつは戦っている最中だ。

 家族のこと・・・・仕事のこと・・・・それから10分ほど話して、
「あまり長居してもなんだから、行くわ」
「うん、ありがとね」
「K、頑張れよ」
 Kが「こっちはまあまあ動くようになってきたんだ」と言う右手で握手をした。ラガーマンの分厚い手だ。
 部屋を出ようとする時もう一度・・・、こんどは、「左はまだ」と言っているあまり動かない左手を掴んで無理やり握手をした。
 私は、Kの左手を握り強引に引っ張ってガシガシガシと振るように握手をした。
「こっちもすぐ動くようになるから。大丈夫だ」
「ああ、ありがとう」


 回復に向けて戦うKの姿は、格好良かった。
 体が動くとか動かないとか関係ないな、心が頑張っている奴は格好いいんだよ。
 Kは、誰がなんと言おうと格好良かったよ。

 この事故でKの人生設計は、大幅な転換を図らざるを得ないだろう。
 しかし、Kなら大丈夫だ。
 何をやってもKなら大丈夫。
 Kは、格好良い人生を歩み続ける。

 普段音信があるわけでもない私と同級生K ・・・・Kの置かれた状態なんか全く知らずに・・・、ひょんなことからその状態を知り・・・・、何年も会ってない俺がいきなり脅かすように顔を出して・・・・多少なりとも励ますことができたら・・・。
 見舞いに行って多少でも励ますことが出来ればくらいに思っていた私だが、俺が励まされた気分だよ。

 K、10月退院予定、現在車椅子。
 

テーマ:

 俺はね、

「俺以外のバカを見ると腹が立つんだよっ!」

 ・・・・・これって正常だろ!?

 

 _____________________________________________________________________________________________dfgsz

EOSSBVXC CXVBSSS


テーマ:

 ツイッター、フェイスブックが連携しないな・・・・・って事で調べたら、なんと!

 8月1日からフェイスブックの仕様が変わって、連携しなくなったのだとか。

 勝手に仕様を変えてんじゃねーよ!!

 でも、まあ、変わっちまったもんは、しょうがねぇか・・・・何か考えるしかねーか。どうせ俺は無料ユーザーさ!ま、無理にフェイスブック使う必要もねぇしな。便利な事は便利だったけど、使えねぇもんは使えねぇしな。

 ・・・ま、ゆっくり考えましょうかね。

 

 って事で・・・・フェイスブック・・・・放置の予感・・・。


テーマ:

 試験書き込み中・・・・これはテストです。

 

 アメブロ、ツイッター、フェイスブックと連携させている小野でございます。

 ところが、なんかこの連携がちょっとおかしいみたいで・・・・で、試験書き込み中。
 みなさまにおかれましては、今日も元気にお過ごしくださいませ。

 今日は久々の暑さからの解放という感じですな。

 

 ところで、ちなみに、なんと言いましょうか・・・・・。

 私は、ここアメブロ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ミクシー、と手を出しているのですが。。。

・ミクシーはほとんど放置。

・インスタグラムは、時〜〜どき覗く&写真アップ。

・ツイッターは、アメブロをリンクさせて飛ばしているけどほとんど放置。

・アメブロは、時々更新たまに連続更新。

・フェイスブックは、ツイッター経由のアメブロリンクを飛ばし、が中心・・・・チェック回数比較的多し・・・・更新頻度の少ないワイルドバンチのページもあります。

 

 そんな使い方をしていますので、フェイスブック以外では「いいね」活動は、ほとんどしていません。

(と言いつつフェイスブックの「いいね」活動頻度は低いです。アメブロは、なぜか自分から「いいね」がつけられない設定で固まってしまっていて、直し方がわからない)

 あとメルマガ発行などという作業も行なっております。

 ん〜〜〜・・・・・いまこうやって書き出して見て・・・・、

(なんか俺って、いらんことばかりやってねぇ?ちょっと削った方がいいかしらん・・・・)

と思ったりして・・・・。

 ってことでテスト書き込みでした。

 

 俺の事はホットケッ!


テーマ:

 悪意は勿論の事、善意をまとった悪意が嫌いでね。

 好きなやつなんかいないか・・・・でも、社会で人は、みんなそれをニコニコ顔でやり過ごしている。(よくもまあ、みんな、そんな芸当を身につけたもんだぜ)

 善意をまとって隠れたつもりの、頭隠して尻隠さずの悪意。

「丸見えだってんだよ、この馬鹿が!」

(見えてんのにみんな、見過ごすよな・・・・見ないふりするよな・・・・やり過ごすよな・・・・・おらヤダね)

 そんなのに慣れ切って片棒を担いでいる無知も嫌いでね。

「ちったぁ学習しやがれっ!」

 やっぱ俺は、社会とは距離を置いた方がいいな・・・・。

 

 俺?

 俺はね、無知で悪意を隠さぬ悪意だよ!

 善人ぶるより分かり易くて良いだろっ!?

 いやぁ〜〜お暑うございますなぁ・・・豚とゴーヤ・・・食え・・・・。

 

 俺の事はホットケッ!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス