桜田門駅の変 | 健全な政治体制、                 日本の新しいグランドデザイン構築      たがや 亮オフィシャルブログ

健全な政治体制、                 日本の新しいグランドデザイン構築      たがや 亮オフィシャルブログ

自分の言葉で本音トーク
政治、飲食、音楽、日常、様々…

生活の党と山本太郎となかまたち
http://www.ryotagaya.jp


テーマ:

多くの皆様より、ご賛同、ご意見を賜りました。


特に桜田門駅の改札出られた方の数字への質問・要請。


迂闊でした。


各駅事務室に電話しだして、赤坂見附駅に電話したところで、データ開示できないといきなり言われだしました。

最初に赤坂見附駅に電話してたらと思うとゾッとします。


恐らく全ての駅に警戒宣言されて情報開示は一切しないという結論になったと思います。


結論から言えば、桜田門駅のデータは一切開示できない。

との事。


教えて頂いた東京メトロの駅事務室の皆様、勇気ある行動、本当に有難うございました。

駅によっては「むにゃむにゃ・・・」という場面もありましたが、気持ちわかります。


ご担当者の皆様、名前も教えて頂きましたが、敬意を払い公表は致しません。

ご安心ください。


さて、問題は赤坂見附駅。

赤坂見附駅が全ての駅データ開示しなくなった元凶の駅。


お客様センターに電話してくれの一点張りで、最初に出た職員の方も名前は名乗らず、失礼な態度が目立った。

その後しぶしぶ助役がでてきて同じ答弁。


仕方なくお客様センターに電話し担当者と話をしたら話が一転、二転。


お客様センター担当者「しかるべきルートで再度その部署にお願いします」の一点張り。


私「しかるべきルートってなんですの?

担当者「むにゃむにゃむにゃ・・・私どもといたしましては・・・むにゃむにゃむにゃ・・・


もうラッスンゴウレイライ状態。怒


私「議員じゃない私じゃ役不足って事?

担当者「私どもとしましては・・・むにゃむにゃむにゃ・・・


もう官僚答弁そのもの。

企業コンプライアンスの固まり。

(株主は政府※名義は財務省と東京都)


私「わかりました、現職議員に問合せして頂くんで、その部署とやらを教えてください

担当者「・・・ちょっとお待ちください


担当者「大変失礼しました。。。この件に関しては私が直接窓口になりますので、私にご連絡ください


私「はっ?じゃああなたにしかるべき人がしかるべきあなたにご連絡すればいいですね?


担当者「その件に関しましては少しお時間ください。折り返しお電話いたします・・・


数時間後・・・

担当者「データの開示はこちらの管理不行き届きで、本来教えてはならないデータを多ケ谷さんに教えてしまったことには深くお詫びを申し上げます


いやいや教えて頂いた職員の方には感謝なんだけど・・・と思いながら・・・。


私「なにそれ?笑

東京メトロは政府(財務省)と東京都が株主だよね?

なんで開示できないのでしょうか?おかしいでしょ?単なるデータだよ?


担当者「社内用のデータ分析専用でして、一般の方へは開示できない規則でして・・・

なんとも歯切れが悪い。。。


私「わかりました。こちらも今後対応させて頂きます


お客様センター担当者との一部始終です。


もう無茶苦茶。


何を恐れているのか?


まぁ想像に難くないね。


出来る限りあらゆる方法でアプローチして皆様のご要望に応えられるようやってみます。


とにかく現状把握では、

国会議事堂前駅、永田町駅、霞ヶ関駅、溜池山王駅の4駅で普段の日曜日と比べて7万人くらいの増。


あとは皆様ご指摘のように桜田門駅、バスでの参加者多数との情報も頂いております。

有楽町から歩いてきた方や、その他の駅からも考えられます。


少なくともデモ参加者3万人ではない。

国会前が3万人しか入れないよう規制されただけだと結論付けられます。


間違ったデータや、間違った人数のカウント基準では真実ではない。

真実は、デモの目的を持ってきた方々の正確な数字である。


何を恐れている?

恐れている方々の目的は、もうバレてます。


桜田門駅の変


「政治に無関心でも無関係でいられない」

Peace!チョキ

昔選曲、今選挙区さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。