おはようございます。(今朝で〜す。)

ピラティスの勉強。ワクワク。

 

声が思ったようにコントロールが効かない。

そんな時にボイトレに皆さんいらっしゃいます。

思った通りの声が出るようになるためには

今の現状を受け入れる必要があります。

 

現状はまずは体のこと。

体の状態、姿勢とかバランスとかがどんな風になってるか。。。

それを現状として認めます。

これは今までの『生き方の癖』=姿勢

そんな感じです。

だからすぐには変わらない。筋肉だから。

でも解剖学的にアプローチすれば最短。

そこで、ピラティスのワークを利用しています。

 

そして、次。

「あり方」について感じてみる。

あり方、、、。

今、存在する有り様、、、。(言葉変??)

声に対する思いとか(思い込み)

歌に対する信念とか(盲信)

自分に対する期待とか(現実逃避)

そういうことに改めてフォーカスしてみます。

 

思いは、自分の中だけで信じてきたこと。

でも、誰か面白い人に出会うと

「あ〜こんな感じでもいいんだ〜」

「そっかそっか、楽でいいんだ〜」

そう思えたりするでしょう???

 

歌もそうです。

声もそうです。

一回、笑って、まっさらになってみて。

あり方を変えるのは一瞬でもできます。

 

全部、とりあえず置いておいて。

今まで抱えてきた信念とやらを。

いいんです、この部屋のドアに入る前だけで。

ちゃんとお荷物たちはドアの外で待ってるから(笑)。

それらをダメだなんて言ってない。

大事だってことも、

それがないと不安なこともよく分かるから。

 

そうして、こだわっている信念たちを

安心して、(一旦)置いておいてレッスン!

そういう提案をしてます。

 

あり方、有り様が変わると

日に日に体も変わっていきます。

歌声なんて、一瞬で変化する人もいるし。

 

魔法みたいだけど、

魔法じゃない。

 

何も掴む必要のない歌い方。

目指すところのない声。

ただあるだけで最高級の。

それは、今すぐに手放すことで現れる。

忘れていただけの唯一無二の声です。