渡辺亮子のブログ

渡辺亮子のブログ

渡辺亮子は宮城県亘理町出身。日本クラウン所属の演歌歌手。




娘が一歳の誕生日を迎えさせていただきました。



初めての誕生日ですので、思い出に残るケーキを手作りで作ってあげたいと思い、今日は「お花のケーキ」をつくってみました。




私の子供の頃、母は忙しいのに私のためにおやつを作ってくれました。その事はいくつになっても忘れないもの。

それがとても嬉しかったので、私もそうしてあげたいなって思っています。

 



コロナ禍の中での出産。

一年前の4月は、コロナウィルスが流行し始めでだんだんとニュースでも大きく取り上げられるようになり状況がだんだんと悪くなっていくのを目の当たりにしてとても不安でした。


それでも、無事に産まれた時はたくさんの方たちが喜んでくださって、寝不足や疲れの中でもずいぶん気持ちが楽になったことを良く覚えています。


















桜の満開の日に産まれてきたので、お花で彩ったケーキにしたいという想いで作りました。

退院の日に見た、太陽の光を浴び風に揺れ、ゆらゆら揺れる桜の花。。そして風に優しく桜の舞う花びら。。そんな〝あの日の桜〟をイメージしてケーキにしてみましたガーベラ

















前夜。みんなが寝静まってからひっそりと静かに作りましたニコニコアセアセ


4色のピンク系のチョコレートで花びらを作りました。


















蕾は、ソフトグミで色を配合して作りました。



















お花の中は黄色のチョコで彩り、チョコが固まる前にアラザンを埋め込みました!


















この間生まれたばかりの子が、もうよちよち歩きができるようになりました。

これまで大病をすることもなく元気に過ごしてこられたのは、皆さまから温かく見守っていてくれるからだと心より感謝いたしております。


今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。














































今年の桜は、平年よりかなり早く開花したところが多くなったそうですねニコニコ



3月11日に広島で開花し、松江も14日に咲くなど、観測史上最も早い開花となっている地点が多くありったそうガーベラ



私は、今年もお花見スポットではなく、お散歩がてらにひとけのない近くの公園の桜を見に来ました。





華々しく咲き誇る桜を見ていると心が和みますガーベラ


毎年、長い冬を越えたあと春の訪れを知らせてくれるように咲く桜。。



一年の中で、桜を楽しめるのはほんのわずかな期間ですよね!



つぼみがちらほらと出ているなぁと思っているとあっと言う間に咲き出し、満開になったかと思えば、もう散っている。。



桜を人生に例えるとするならば、限られた人生の中で、やりたいことをやらないとダメだよ!って教えられているようですお願い



















これから楽しいことが待っているような〝希望〟を象徴しているような桜ガーベラ


桜からエネルギーをもらえたような気がしますニコニコ




























ブルー音符



















道端でたくさん顔を出しているつくしも見つけましたニコニコ


一面に、つくしが隙間なくぎっしりと生えていて驚きましたが、つくしもまた春を告げてくれる植物の一つ。




植物は日が長くなり気温が高くなると、春を忘れることなく枯草の中から新しい芽を出してくれますよねニコニコ




つくしの花言葉は、「向上心、意外、驚き、努力」だそう。。




この春、私もこの高さの花言葉のように、気持ちを新たに向上心を持って努力していきたいですニコニコ
































今日、3/27は「桜の日」ガーベラ





桜の日は、日本さくらの会が1992年に制定し、桜と「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせで3/27が桜の日となったそうです!





日本の歴史や文化、風土と深く関わってきた桜を通して、日本と自然や文化について関心を深めてもらう目的のようですよニコニコ




皆さんは桜好きですか?



あんなに綺麗な桜。。嫌いな人はいないかもしれませんねアセアセ









さて、うち庭の「寒山桜」の芽がたくさん出ていますガーベラ



ここから葉が伸び、桜の蕾が芽生えるので、咲くのは5月でしょうか。


















 

こちらの「枝垂れ源平桃」の方はもう蕾をつけていますお願い


この桃は、一本の木に白、紅、ピンクの3色を咲かせる桃なんですブルー音符





咲き方は土壌にも影響されるそうなのですが、同じ場所・同じ木でもその年の気候などの環境の変化によって白が咲いたり咲かなかったり、、紅が咲いたり咲かなかったり、、また紅白の割合が不均等…と毎年違った咲き具合を楽しめるようなので、どんな咲き方をするのか楽しみですブルー音符




何より、去年娘の誕生記念に植えた桃なので、ただただ咲いてくれただけで嬉しくなりますねニコニコアセアセ



















携帯ケースも桜色にしましたニコニコ


今年お花見が難しい分、桜カラーを取り入れて春を感じたいところです流れ星









さて、今月は「今日は何の日」にちなんで、いろんな写真を投稿しながらお話をさせていただきましたガーベラ



お付き合いいただきありがとうございました流れ星







最近は、コロナや地震に加えて、花粉やら黄砂やらも飛び大変ですが、気持ちを明るく笑って過ごしたいですね!



不満を言ってもこの状況は変わらないので、それならば今あるものを大事にしながら物事をプラスに考えたいですよねニコニコ





4月も楽しい投稿が出来ればいいなって思っていますので宜しくお願いいたします流れ星


















































今日は「散歩にゴーの日」。



「3(さんぽ)2(に)5(ごー)」(散歩にゴー)の語呂合わせから、ユニ・チャーム株式会社が2010年に制定したそうですニコニコ




暖かくなり、「よし!散歩にゴー!!」と開放的にいきたいところですが、このコロナ禍のご時世なので、おとなしく家の周りのお散歩にしています。。タラー



みんなで気をつけて終息に向かわなければ。。もう少しの辛抱辛抱‼︎ニコニコアセアセ





それでもお散歩で行き交う幅広い年代の方々と会って挨拶をしているうちに、顔見知りになったり仲良くなったりで会話も増えて楽しいので、近所のお散歩も楽しいですねニコニコ








 お義母さんからいただいた、手作りマスクコレクションもこんなに増えましたピンクハート


季節に合わせた柄で、いつも私と娘にお揃いで作ってくれています。

















マスクの着用といった日々の感染予防対策が、医療崩壊を防ぐことになります。


マスクも柄付きだと楽しくなりますね流れ星



































今日は、母の両親のお墓参りへ。






お彼岸は、ご先祖様や大切だった故人を身近に感じることができる期間。


















「おじいちゃん、おばあちゃん、亮子だよ!会いに来たよニコニコいつも見守ってくれてありがとう。」とご挨拶。


おばあちゃんの好きな「コーラ」をお供えしました。

おばあちゃんは、90歳になるのに炭酸ジュースが好きで、いつもオロナミンCかコーラを飲んでいたんですニコニコ



おじいちゃんは早く亡くなったので私は会った方がないのですが、おばあちゃんとはいろんな思い出があります。。


子供の頃からたくさん可愛がってもらった思い出はもちろん、おばあちゃんの病院へいつも付き添っていたのですが、帰りにおばあちゃんの好きな回転寿司をよく一緒に食べながらたわいもない会話で笑い合っていました。





いつもありがとうと言ってくれた優しい笑顔。。



気が早いかもしれませんが、私も歳を重ねたらそんな穏やかなおばあちゃんになりたいですニコニコ




















ガーベラ




お彼岸を迎え、だんだん花も咲いてきて暖かくなりましたねニコニコ




寒さが緩み、これから日が長くなってくると少しホッとしますよねチューリップ