大自然と人間

大自然と人間

大自然の中に生かされている人類は、いつしかエゴとの葛藤による歴史を刻み続けている。
このブログは、社会環境や心身の健康について、私のささやかな所感を書き綴っていきたいと思います。

『なぜ』とか『もしも』は、原因の究明にとても大切なものです。

それを自分自身がどこまで深く考えられるのか・・・。

そして、どこまで多くの人たちに認められるのかを

事前に考えられるような人間でありたいと思う。

共感して頂ける記事がございましたら、『リブログ(拡散)』宜しくお願い致します。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。
姫路市の世帯数に1ヶ月の給付金40万円を支給した場合、約1000億円必要です❗

コロナ感染を早期収束させるなら、国から借金してでも、1ヶ月で収束させる既成事実を作れ‼️

姫路市でなくても良い❗

どこかの自治体レベルの成功例は、人命だけでなく、日本経済の起死回生をも可能にし、世界に向けての模範となることを、早期実行をもって達成すべきです❗

蛇の生殺しのような政府の対応は、今の日本の政治の実態かも知れないが、国民の命、国民の日常を真剣に考えるなら、安いもの‼️

皆さんは、どう思っていますか?

自分は大丈夫と、傲慢になっていませんか?

感染症だから仕方ない?

でも、感染症は最善を尽くせば、短期収束が可能です❗

幸いにして、飛沫感染が感染拡大の一因だから。

己々の欲望を満たす度に、感染症は拡がります❗

知事さん、市長さん
国がダメなら、ケジメをつけ
ダメな政府に、宣戦布告的な
独自の早期収束を宜しく😃✌️