皆様 おはようございます。

歯科医師 友枝です。

皆様にお伝えするのが大変遅くなりまして、申し訳有りません。

一身上の都合により、3月20日をもって、ひろえ歯科医院を退職致しました。

在職中は大変お世話になり、ありがとうございました。


患者様の治療は、問題なく通って頂けるよう引き継ぎ、申し送りをしておりますのでご安心下さい。

また、ブログの読者だった方々、また別の形で歯科医療、アンチエジング医学についてお伝えしていきますので、どちらかで再会出来れば幸いです。

歯を知って、自分を知って、もっと健康で美しく幸せな人生を歩んで欲しい。
アンチエジングに生きていきましょう!

これからも歯を大切に。アンチエジングに生きて欲しいです。

本当にありがとうございました。

友枝亮

「見た目のキレイさは内面の健康を表している」だから、
歯も見た目もキレイにする事は、健康に繋がっています。 

だからLet's 歯磨き!歯科検診!ホワイトニング!なのですが、先日知人とお話ししていると、「そのデータが有ればいいのにね。」と言われました。もちろんいくつかのデータを見た事が有ったのですが、ちょうど明後日が阪急セミナーなので調べてみました


子育てに忙しいママさんも、自信を持ってキレイになって欲しいなと思います。健康を意識して。以下をご覧下さい


■見た目が老けている人は、心臓病を高率に発症する 
デンマークの大学が発表 


見た目が実年齢より老けている人は、
心臓m病を発症するリスクが高いというデンマークの研究結果が、米ロサンゼルスで5日開かれたアメリカ心臓協会の年次総会で発表された。
抜け毛や目の周りに脂肪がつくなど複数の加齢の兆候がはっきり現れている人は、若く見える同年齢の人に比べて心臓病を患う可能性が高いという。
 
コペンハーゲン
大学のアネ・トゥベアハンセン教授らの研究チームは、40歳以上の約1万1000人を35年間にわたって追跡調査。このうち心臓病を発症したのは3401人で、心臓発作を起こしたのは1708人だった。

 対象者は性別にかかわらず、加齢の兆候が1つ増えるごとに心臓発作や心臓病のリスクが高まっていた。中でも3~4つの兆候があった人は、全くない人に比べて心臓発作を起こすリスクが57パーセント、心臓病になる可能性は39パーセント高かったという。

 心臓発作と心臓病の両方を最も強く予見した加齢の兆候は、目の周りの脂肪の蓄積だった。ほかの加齢の兆候としては、こめかみ部分の生え際後退、頭頂部の抜け毛、耳たぶのしわなどが挙げられている。

トゥベアハンセン教授は声明で、「目に見える加齢の兆候は生理学的または生物学的な年齢を示し、実年齢とは独立している」「医師は診察の際、こうした兆候を必ず確認するべきだ」と忠告している。

 なお、昨年のアメリカ心臓協会の年次総会では、定期的な歯石除去は歯を美しくするだけでなく、心臓発作や脳卒中のリスクも下げる可能性があるとする台湾の研究結果が発表されている。

台湾の台北栄民総医院の研究チームは、10万人以上を平均で7年間にわたって追跡。その結果、歯科医または歯科衛生士に歯石を除去してもらったことがある人は、一度も除去してもらったことがない人に比べ、心臓発作を起こすリスクが24パーセント、脳卒中を起こすリスクが13パーセント低かったといる。また、少なくとも1年に1回、歯石除去を受けている人は、どちらのリスクも目立って低くなったという。
研究チームは、「専門家による歯石の除去で、心臓発作や脳卒中につながる炎症を引き起こすバクテリアの増殖が抑えられるためではないか」と分析している。


以上
健康は大事。見た目も大事。歯も大事です

アンチエジングに生きていきましょう!

ママさんたちに伝わりますように!

友枝亮
福岡市東区東浜ゆめタウン博多2F ひろえ歯科医院 歯科医師




アンチエジング朝食
皆様おはようございます。お正月はゆっくりできましたか?
僕は、仕事の為に1人帰宅しています。
一人暮らし3日目、精一杯の朝ご飯を作ってみました。

といっても、ゆで卵をゆでたぐらいですが・・・
何とゆで卵につけたい岩塩の場所も分からず、他にもコーヒーを思いっきりこぼしたり、朝早くから男、情けない限りです

しかも、ゆで卵のゆで方も不安になり、ネットで調べてみるとビックリの事実が!
なんと、ゆで卵、ガス加熱は沸騰3分でいいらしいんです!?
これ、皆様ご存知なんですか?僕はビックリしました。

★基本【ゆで卵】 節水!時短!簡単!省エネ!
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1660001360/

美味しく食べれましたよ

そして
☆今朝の朝食・アンチエイジングのポイント☆
1、プロテイン入りコーヒー牛乳(タンパク質摂取)
2、30品目サラダ(緑の食物繊維を先にとる)
3、ゆで卵(卵はもっとも優秀なタンパク質。アミノ酸の量、質ともに優れ、ゆでるとAGEも少ない)
4、ソーセージ(タンパク質。お歳暮で頂いた湯布院の立派なもの)
5、パン(パン・オ・カンパーニュ。炭水化物は最後に食べ、色の付いたものを少量で。タンパク質のクリームチーズを添えて。)
6、腹8分、ゆっくりと(パンは1枚残しました。)
7、もちろんサプリメントもとります。


健康の3大柱は、栄養、運動、休養です。
栄養のコントロール、これ大事。
炭水化物を減らして、タンパク質を意識して、食べる順番、調理法etc・・

そしてアンチエジングには、+ときめきを!

美しく、健康な人生を歩みましょう!


さあ、走ってきます。

友枝亮 歯科医師
アンチエイジング歯科学会 認定医

皆様、明けましておめでとうございます!
寒い瀬戸内海の離島で、ゆっくりとしたお正月を迎えています。

旧年中は、大変お世話になりました。
このブログに様々な事を書き綴る事、そして皆様に見て頂き、コメントを頂く事が毎日の診療にとても励みとなりました。

そして、秋口からはとても忙しくなり、なかなかブログが更新出来なかった事、申し訳ございません。今年も皆様とともに有りたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

お久しぶりですので、ちょっとしたお正月とアンチエジングの話しから。

普段は、食生活に気を使っていても、ついついお正月は飲み、食べ過ぎてしまうものです。しかし、油断は禁物。出来るだけ、基本に忠実に。規則正しい生活や運動を意識して。

お雑煮

例えば、このお雑煮。大好きです。
前はお正月の朝も、昼もお餅をお腹いっぱい食べていました。
でも、アンチエジングの為にも、糖化の事を考えても、ちょっとそこまでは出来ません。

食べ順を考えます。まず、お野菜から食べます。
葉もの野菜から、順番に。
これだけでは、野菜の食物繊維が足りず、お餅がほとんどになってしまうので、副菜でまたお野菜を食べます。

そしてお肉、最後にお餅。
食べ過ぎないように、腹8分で。

・・・なーんて考えていても、ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎてしまうもの。
だからといって、考えないなんて、もうありえません。
そして、過ぎた分は、お正月後にきっちり調整しましょう。

ちょっとした気のゆるみが、あとあと大変な事になりますよ。

お正月を楽しんで、でも健康で美しく生きて行きたいなら、
食べ順、食べるものも少しは考えて。

アンチエジングに生きて行きましょう!


友枝 亮

福岡市東区東浜ゆめタウン博多2F ひろえ歯科医院 歯科医師

親知らずの痛み②

テーマ:
前回に引き続き、親知らずについてのお話を、ひろえ歯科医院の属する医療法人有友会グループのDr'sブログに書かせて頂きました。

親知らず、抜いた方がいいの?
抜くってどんな感じなの?
痛いの?時間は?

書いてます

有友会Dr'sブログ


12月、師走忙しいですか?
僕はとっても忙しいです。
皆さん、体調に気をつけて走り抜けましょう。

友枝亮
福岡市東区東浜ゆめタウン博多2Fひろえ歯科医院 歯科医師