裸足 教育効果 研究         松浦弘泰

裸足 教育効果 研究         松浦弘泰

「裸足」と聞いて昔ながらの裸足教育を思い起こすと思います。ここで述べる裸足は「古くて新しいもの」、裸足によって身につく 体の使い方を明らかにし、効果を検証します。

「古くて新しい裸足」





 裸足と聞いて、昔ながらの裸足を思い起こす方は多いと思います。ここで述べる裸足は、昔ながらの裸足とはひと味違います。





 人間本来の動物としての動きをとり戻し、傷害の防止と運動パフォーマンスの向上が図れるよう、仕事の合間に、講演・講習を子どもたち、教育関係者、スポーツ指導者向けに行っています!



講習希望の方は、rxq03350@nifty.ne.jp へ連絡ください!

 
 この生徒が通う中学校は、私の教え子が体育教師であったこともあり、2年間で6回ほど講習に行かせていただいた全校生徒27人ほどの小規模中学校です。

 

陸上部は昨年は4名、今年は2名という小さな部活動です。

 

この2年間、「体育の授業は体育館では裸足。陸上部の練習は、土の上でもスパイクを履いての練習する以外はすべて裸足」という徹底した裸足の取組を行ってくれました。

 

この生徒は中学校に入学してから2年間裸足に継続して取り組んんだことになります。

 

以下は、この生徒の100mのタイムの推移と裸足講習に行った時期を示しています。全ての記録は大会での公式記録です。

 

2017年4月裸足講習

2017年5月  14秒91

     5月裸足講習

     7月裸足講習    

2017年9月  13秒77

        10月裸足講習 

2018年5月  13秒18

     5月裸足講習  

2018年9月  12秒76

        11月裸足講習 

2019年5月  12秒44  

2019年6月   11秒96

 

講習以外にも走っている動画を定期的に送ってもらいアドバイスしました。

 

 

中学1年生の頃はそんなに速い選手ではありませんでしたが、中学3年生になり、地区大会で優勝し、北海道大会への出場権を獲得致しました。まさかあの生徒がという感じでした

 

北海道大会でさらに記録が伸ばせるよう、今週、再度、講習に行ってきます!

 

この生徒は約2年間で100mのタイムを3秒近く伸ばしたことになります。

中学生とはいえ2年間で3秒近くタイムを伸ばすのは凄いことだと思います。

 


背骨(胸椎)を柔らかく使えるようになり、身体の使い方も大きく変化たと担当の先生が言っていました。

 

 

 

参考になったらポチッとお願いします!!
 ↓

人気ブログランキングへ