熱力学第二法則に抗うブログ

熱力学第二法則に抗うブログ

ブログの説明を入力します。

55、と言えば、

やっぱり、松井秀喜選手、でしょう…(^_^;

なんと言っても、「国民栄誉賞」ですし…(^_^;

さてさて、いよいよ50代も半ば、

55だけに、

〝Go, Go!〟と行けますか、どうか…(^_^;

それにしても…(^_^;

〝昔なら、定年〟のトシ、か〜(^_^;
めちゃめちゃ久々の更新になってしまって、
申し訳ないです〜m(_ _)m

さて、もう一週間以上経ってしまいましたが…(^_^、

7月13日の土曜日に、

表参道のNOSE art garageで、

朗読劇「ヘッド本。」を、

観て(聴いて?)参りました〜♪





「ヘッド本。」のタイトル通りに、

客席に、ヘッドホンが設置されていて、

観客は、そのヘッドホンで、

朗読劇を聴く、と云う、

ちょっと変わったシステムになってます☆


結構、〝本格的〟なヘッドホン、でした…(^_^;

このヘッドホンを装着して、

朗読劇を聴いたのですけど、

〝ステージ〟も、

アフレコやラジオのスタジオの様な、

ガラスで仕切られた、いわゆる〝金魚鉢〟になっていて、

「生放送のラジオドラマが目の前で演じられている」ような感覚、でした〜(^_^;

短編3本のオムニバスで、

作品と作品の間には、

ご出演者による歌の演奏
(これは、ヘッドホンで聴くのではなく、
ステージの外に出て来ての〝生歌〟でした…(^_^;)

があったり、

1時間ちょっとの舞台、でしたが、

なかなか楽しめました〜♪

1日4公演のうち、

3部目で、観させていただいたのですが、

他の部では、1部キャストを入れ替えたり、とかもあったらしいので、

他の部も観ておけば良かったと、

後悔しております…(^_^;

いずれにしても、

13日1日のみの公演、と云うのは勿体ない気が…(^_^;

この朗読劇「ヘッド本。」、

ある程度、定期的に行われているみたい、なので、

ご興味がおありの方は、

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね〜☆

2019年、明けましておめでとうございます〜♪

久々のブログ更新になってしまって、申し訳ないですm(_ _)m

新しい年が始まりましたが、

とりあえず、

ロサンゼルスに酸性雨は降っていませんし、

パトカーも空を飛んでませんし、

ネクサス6型レプリカントも、

反乱を起こしそうにないみたい、なので、

ホッとしています…(^_^;

今年も、こんなグダグダなブログに、

お付き合いいただけましたら、

幸いに存じます〜m(_ _)m