アメリカから帰国後、2週間の自粛期間を経て、
4月28日より通常営業をしております。

少し店内のディスプレイも変更し、
ジャッカローブの剥製がカウンターの壁面に鎮座しました!


何とも言えない表情をしています。

そして、カフェスペースに電光看板を設置しました!


シカゴにあるビルの階段に付いていた
案内表示看板を使いました。
乳白色のガラスに、いつもロゴ等でお世話になっている
BAUM ART STUDIOさんにお願いをして、
サインペイントして頂きました!

手荷物で持って帰って来たアイテムも
店頭へ並んでおります。


ニッケルで出来たカレンダー。
使い易く、さりげなく置いているだけで
雰囲気もあり、個人的にもオススメです!


VICTORのニッパー犬。
日本のニッパー犬とは少し表情が異なります。

手荷物で増えたアイテム以外にも、
リペアが終わり店頭へ並んだアイテムが•••


ハモンド•クロックの掛け時計
Postal Telegraph。
1928年から1941年の間に存在した時計メーカーで、
郵便電信電話公社の時計を作られていました。
こちらは少し小さめの珍しいサイズです。

その他にも、リペアが終わったアイテムや
手荷物で持って帰って来た物が、
店頭へ並び始めています!


アメリカ買い付け🇺🇸Part3

今回の買い付けは、
前回よりもさらにスペシャルな物を
手に入れる事をモットーに、じっくり見て周りました。
その甲斐あり、めちゃくちゃカッコイイ照明と
鉄道ランタンをたくさん買い付ける事が出来ました。
日本へ届くのは少し先になりますが、
船が座礁等せず無事に届き、
お店へ並ぶのが今から楽しみです。

そして今回も買い付けの合間を縫って、
オーナーが大ファンのTV番組
アメリカンピッカーズのアンティークショップ、
ANTIQUE ARCHAEOLOGYへ立ち寄りました。

残念ながらオーナーのマイクは
いませんでしたが、かっこいいバイクや雑貨に、
沢山のお客さんが店内を埋め尽くしていました。

これでレクレアの店舗と両店舗制覇しました!


オールド感満載の煉瓦がカッコイイ建物。
観光スポットの様にもなっていました。


あの有名な車のドアの看板!


バイクのディスプレイがとてもかっこ良かったです。

今回も時差ボケは1週間近く続きましたが、
胃の調子が良く、日本食のほか
ジャンクフードとお肉を沢山頂きました。


シカゴで食べたみそラーメン。
ポテトが乗っています。


そして、人気の「すた丼」。
にんにくが効いていてスタミナが出る、
と言うよりかは胃がもたれます。
日本では東京で食べられるそうです。

写真に残すのは忘れましたが、
アメリカと言えばジャンクフード。
Denny'sでテイクアウトをしたモーニングは、
2日分あるんじゃないか?と思うくらい
壊滅的な量でした。

そしてシカゴの水は超硬水なので、
何か飲み物を飲む時は気を付けないと、
体調が悪くなります。
なので、シカゴに滞在する時は
アジア系や日本のスーパーがあると、 
水を大量に購入します。
無ければ、一日中スプライトを飲んで過ごす事になります。

アメリカ最後の日、
オーナーと朝のウォーキングをし、
ホテルへ戻り空港へ向かう時間まで、
それぞれのんびり過ごしてると、
オーナーの携帯に乗るはずの飛行機が欠航になったとメールが!!
その後も、
代わりにロスから日本行きの飛行機や、
ワシントンD.C.から日本への飛行機に変更になる等、
続々と混乱させるメールが!
よくある事と、周りの人から聞いていたけれど、
最後の最後に焦らす〜!っと思いながら•••。
でも、まだ行った事のない、
アメリカの首都のワシントンD.C.に行けるのなら、
ちょっとラッキーとオーナーと話しながら、
乗るはずだった空港へ向かいました。
なんとかかんとか、航空会社は変わりましたが
シカゴから日本へ飛ぶ飛行機に乗れる様になり、
無事日本へ帰国しました。


只今、2週間の自粛期間中の為、
お休みを頂いております。
4/28(水)13時よりOpen致します。
宜しくお願い致します。
オンラインストアでは商品を購入して頂く事が可能です。

アメリカ買い付け🇺🇸Part 2

今回の買い付けは前回と違い、
広い範囲で周りました。
町や州が変われば雰囲気や人も違い、
そして広大なアメリカでは国内でも時差があり、
少しややこしくもありました。

ちょうどイースター(復活祭)
十字架に掛けられて死んだイエス•キリストが
3日目に復活をした事を記念する
キリスト教のお祭もあり、
この日はほとんどのお店が休みになり、
お祝いをします。
泊まったモーテルの隣の部屋でも
夜中の3時頃からドンドコ音楽が鳴り響きました。
そしてこの日はホームセンターへ
買い出しに行き、
マジックを探してる事を
店員のおじさんに言うと、
持っていたおじさんのマジックを、
「どうぞこれを使って、今日はイースターのお祝いだからね」
とそのままマジックをくれました。
いちいちカッコイイ!

アメリカでは、知らない人同士でも
すれ違えば気軽にHi !と挨拶をし合い、
些細な事でもThank you !と言うフレーズを
めちゃくちゃ使います。
なので私も恥ずかしがらずに
Thank youをたくさん言いました。

お互いが安心して暮らせる為に
声を掛け合うのかな?と思いました。
ドラマや映画でしか見れないウィンクの仕草も、
アメリカではお爺さんやおばさんが
会話の最後に投げ掛けてくれます。
日本へ戻ると、すれ違い様に
知らない人から挨拶をされると、
慣れていないので、相手によっては
「何か怖い」と感じてしまいます。
生活をしている環境によって、
感じ方が全然違いますが、
個人的にアメリカの環境の方が楽な気がします。

2日目からの買い付けも順調に、
かっこいいアイテムをたくさん買い付けました!


日本ではあまり残っていない、
オールドタウンの煉瓦の街並み。
気が付けば煉瓦の建物ばかり写真に撮っていました。


煉瓦のビルの廃墟。雰囲気があります!


夜景が綺麗だったシカゴのダウンタウン。
夜景の撮影を試みましたが、
ボヤボヤだったので、昼間のダウンタウンです。

ただいま、お店はお休みを頂き
4/28(水)13時よりOpenを致します。
宜しくお願い致します。