乃木坂46版セーラームーンを観劇してきました。
 
今回、僕が観たのはTeam STARの公演です。
 
image

★ランダムバッジ
 
まずはランダムバッジで運試し。
 
3つ購入したところ…
 
・かずみん
・ひなちま
・みづき
 
みづききたー(゚∀゚)
 
シークレットを入れると軍団員は2/11ですから、悪くはない引きです。
 
そして、同じく3つ買って、うち2つがうめちゃんだったという神引きの仲間に1つ交換してもらった結果、
 
image
 
軍団員コンプリート!!!
 
ありがとうございます(≧∇≦)
 
★演技
 
座席は2列目のど真ん中。
 
素晴らしい席を用意していただきました。
 
感謝です(^人^)
 
演者との距離が近いので、迫力満点で観劇することができました。
 
さゆにゃんはさすがの表現力。
 
これまで踏んできた場数が違いますね。
 
我らがうめちゃんも、とても力強い演技でした。
 
身長があるので、舞台上で余計によく映えます。
 
それから、個人的はらんぜの声色がすごいなと思いました。
 
この子は低くて芯のある声が出せますが、それが変身のときのキメ台詞などにこの上なくマッチします。
 
とってもカッコよかったです。
 
image
(僕もさゆにゃんの頭ポンポンしたい)
 
それにしても、セーラームーンって、こんな深いお話だったんですね。
 
僕がリアタイで見ていた小学校低学年の記憶では、ただセーラー服着た女の子が悪いやつと戦う、
 
みたいなことしか認識がなかったので、その辺りでも新しい気づきがありました。
 
中学2年生という設定にもびっくりです。
 
てっきり高校生かと思っていました。。
 
★ライブ
 
本編終了後に繰り広げられるミニライブ。
 
ペンライトのみ持ち込み可ということで、張り切って持参しました。
 
が、今回のライブはこんなルールになっているもよう。
 
・スタンディング禁止
・コール禁止
・ペンライトは肩より上にあげてはいけない
 
なるほど。
 
しかも仲間の情報では、
 
「そもそもペンライトを持っている人が30%くらい」とのこと。
 
でも裏を返せば、持っている人が少ないから目に付きやすいっていうことですよね!(←ポジティブ)
 
というわけで、ジュピターカラーの「緑×緑」にして、こじんまりと振ってきました。
 
自分より後ろの点灯率がわかりませんでしたが、少なくとも同じB列はそれなりに灯っていたように思います。
 
(A列はあんまりいませんでしたが笑)
 
唯一知っていた「ムーンライト伝説」は一番テンションが上がりました。
 
この曲、すごくよくできていますよね。
 
セーラームーンの曲というフィルターにかけてしまうと、聴こえ方が変わってしまうのかもしれませんし、
 
歌詞については善し悪しはわかりませんが(そもそもストーリーをきちんと把握していないので)、
 
楽曲は間違いなく素晴らしい。
 
例えば「ルパン三世のテーマ」のような、そういうものと並列するくらいのレベル感で素晴らしい曲だなと思いました。
 
(ちなみに、アニメはまったく詳しくないので、アニメ界での評価も知りません。
 
今さらお前が語るなボケとか、もっと良い曲いくらでもあるわカスとか思っても見過ごしてやってください)
 
image
 
なお、ライブ中はうめちゃんとはチラッと目が合いましたが、明確なレスはいただけませんでした。
 
でもきっとあの瞬間に、
 
「あ、ラッシュ来てる。観に来るって言ってたもんな。ペンライトも緑にしてくれてるじゃん。
 
明日の仙台は来てくれるのかな。来てくれなくてもきっと翌週は来るよね。ブログのコメントも待ってるからね」
 
と心の中で思ってくれたことを信じて生きていきます(ほぼサイコパス)。
 
image
 
★ルナの人がすごい
 
乃木坂ちゃんのカッコよさ、可愛さが存分に感じられる舞台でしたが、共演者の方々もみなさん素敵でした。
 
特に気になったのは、猫のルナを演じられた方。
 
キャスト欄を見ると、松本美里さん、若狭博子さんと2名の名前があり、ダブルキャストのようです。
 
(ちょっと自信がないですが、僕が観たのはたぶん松本さんだったと思います)
 
今回のルナは擬人でも映像でもなく、人形を人間が操るというスタイル。
 
image
 
操る人は、地味な色の服と帽子をかぶり、あくまで人の気配は消しますが、台詞はきちんと本人がしゃべります。
 
動かし方がとても精巧で、細かい部分まで演じていました。
 
距離が近かったので本人の表情までよく見えたのですが、台詞がないシーンでも、
 
きっとルナは笑ってるんだろうなというときは演者さんも笑顔だったりと、完全に役に入られていたと思います。
 
しかも体勢も中腰のことが多かったりと、かなり負担がかかっているに違いありません。
 
すごいですよね。
 
そして、最後のミニライブ。
 
「ムーンライト伝説」だけは、乃木坂以外のキャストも出てきて順番に歌っていくのですが、ルナのところが一番すごい!!!
 
割り当てられたパートがサビの一番美味しい部分というのもあるかもしれませんが、
 
それまでルナだったのに(もちろんルナを操りながらの歌唱ですが)、
 
ここだけ急に、
 
「松本です!!!」
(若狭さんだったらごめんなさい)
 
という存在感ハンパない感じで登場します。
 
ギャップもすごかったし、声もめちゃめちゃ迫力がありました。
 
言ってみれば、幽白の煙鬼とかがパワーを開放したときに、「え、こんなすげーの!?」みたいなそんな感じです(余計わからんw)。
 
もちろんルナは重要な役どころではありますが、あくまで人形を操る役です。
 
実力がすごいのに、自分ではなく人形の魅力を最大限に引き出している姿。
 
カッコよすぎますね!
 
というわけで、今回のラッシュ賞(どの立場だよ)は、松本さんです!!!(若狭さんだったらごめんなさい)
 
image
 
P.S.
 
TEAM MOONの方は、9月の千穐楽の方を観劇予定です。
 
間隔が開くので比べるのが難しいかもしれませんが、向こうはどんな演技を披露してくれるのか楽しみです(*^-^*)