毒舌バレリーナ

毒舌バレリーナ

職業バレエ講師。バレエのよもやま話や、日々のぐだぐだなど、気ままにアップしています。

雨続きで山に行けて無いこの頃。


先々週くらいかなぁ、久しぶりの山へ登ってきた。


堂が森。




ここは約10年前に、まだ何にも知らずにシャクナゲ見たさに上がったお山。

後でここは結構キツイ山行きだと知る。知らないって無敵やな。一度登ってもう懲りたので、ずっと上がってなかった。

でも最近、山行きの闘志がフツフツと湧き上がり、またこの稜線を見たくなったのだ。


ここまで来るのに1000メートル高度を上げる。

素晴らしくきつい登りの連続。





クライミングパートナーは🐐ちゃん。

「明日、キツーい登りやりますが、どお?」

とお誘いしたら、二つ返事でオッケーくれる。

今夏はちょっと遠出して、常念山脈表銀座…

なんていうのを目標にしている。

それを念頭に置いているので、最近の山行きはロングが多いのだ。

体力つけんとね。宜しくおたのもうします。



登り始めは人工林なので、テンションダダ下がりのままだけど、自然のブナ林に入ってキラキラの霧氷見たとたんにパワーチャージ!

やっぱり来て良かったと思う瞬間だ。




稜線を歩いて歩いて…

目指すはあの反射板。なかなか遠いのだ。





登頂して…

そこは凍てつく氷の世界。

お天気良いから感じないけど、マイナスの気温なのは当たり前。




堂が森ブルー!

なんてね。




凍てついてる。




見渡せば手前の二の森の向こうに、石鎚山弥山頂上の社。

今日はたくさん登ってるだろうな。

こちらは静かだよ。



この雄々しくうねる稜線。

西日本一が誇る勇姿だなぁ。


キャーキャーはしゃいでる間に汗が冷えてくるので、急いで愛大避難小屋へ。

ここから少し下る。




今度ここにテント担いで来たいな。



山メシは二人とも麺類。

山では温かいものが食べたいね。


二の森眺めながらコーヒー飲む贅沢よ…


🐐ちゃん、楽しい山行き、いつも有り難う。