地方議会で、内閣総理大臣を糾弾する決議が、与党である自民・公明議員も賛成して可決されるなんて前代未聞である。


これに続く地方議会が出てくることに期待する。


しかし、この状況で、内閣支持率が50%以上とか笑止千万である。


大磯町議会の賛成した議員さん、身辺に気を付けましょう。


あべ李一味が嫌がらせ等、やってきますよ。


----
*「安倍首相は猛省を」 与党系も賛成、大磯町議会決議
森友文書改ざん
政治行政 神奈川新聞  2019年10月04日 05:00
https://www.kanaloco.jp/article/entry-199595.html

 

文部科学大臣萩生田光一とN国立花孝志と幸福の科学と統一教会の関係が表に出てきた。


----
クズ大学を設立して巨額な税金を投入し、キックバックを懐に入れるという加計学園と同じ構図である。
  ↓
*萩生田文科相が「幸福の科学大学」認可に向けて後押しか!統一教会だけでなく、幸福の科学ともズブズブの危険な「カルト大臣」!
https://yuruneto.com/gagiuda-kouhukunokagaku/


>ジャポニスタン
>@japonistan


>幸福の科学大学問題で押さえておくべきポイント


>・幸福の科学というカルト宗教が大学の設立申請を出そうとしている


>・前回の申請では教育内容の問題で認可がおりなかった


>・前回の申請の際に幸福の科学側をサポートしたのは萩生田光一衆議院議員


>・現在の文部科学大臣は萩生田光一


----
この人、自らのクズっぷりをYouTubeやツイッターで公言することを炎上商法で利益になると勘違いしてる?
  ↓
*【納得】N国立花孝志氏、幸福の科学との深い関わりに言及!立花氏「俺信者やで」幸福関係者から金銭支援を受けていたことも明らかに!
https://yuruneto.com/tatibana-kouhukunokagaku/


>「俺(幸福の科学の)信者やで」


>「エルカンターレっていう、ああいう集まりには行くし、みんなと一緒にお酒飲むし」


>「釈さん(釈量子幸福実現党代表)の後援会長からいっぱいお金貰ったことあるし」


もういっちょ、これも。
  ↓
【呆れ】参院埼玉補選、N国立花氏が豊田真由子氏に出馬を打診!立花氏「僕の政見放送でも参考にさせてもらった」「全面的に支援する」
https://yuruneto.com/toyoda-tatibana/
 

 

BABYMETALと同じ時代に生きてて良かった。

 

藤岡氏の死去、由結ちゃんの脱退という大ピンチを批判を浴びながらもなんとか乗り切った2018年を終え、2019年になってからの横浜アリーナからのグラストンベリー、そしてアメリカツアーと大成功。


快進撃が止まらない。

そして届けられたこのアルバム、これは文句なしの傑作。日本音楽史上の金字塔だ。


アルバムの冒頭を飾る「FUTURE METAL」の「Are you still playing the guiter?」 に先ず感動する。


言うまでもなく、亡き藤岡氏への追悼である。


また、最後の曲「Arkadia」は、由結ちゃんへのメッセージになっていると思われる。


由結ちゃんの抜けた穴を3人のアベンジャーズで埋めていて正式メンバーを決めない現在の体制を見るに、いかに由結ちゃんを大切に思っているかがわかる。


ひょっとして復帰を待っているのではないかとまで思う。

とにかくいろんな要素が「過剰」につまっているBABYMETALである。


情報量が多すぎて頭と耳が追いつかない。


メタル要素を基本に、EDM、フォーク(北欧、アイルランド)、インド、タイ、ラテンまで。


更にそこに「ずいずいずっころばし・・」までぶち込んでくる。w

感心するのは、編曲のすごさである。


クレジットを見ると多くの曲の作曲と編曲に「MEGMETAL」という名が多く目につく。


この人の正体が気になる。すごい才能だと思う。

全曲素晴らしいのだが、「Brand New Day」が特に気に入っている。


今のJ-ROCKっぽく音がとりにくそうなメロディラインを軽く歌いこなしているすうさんの才能を再認識できて非常に魅力的である。


でも、「Brand New Day」と聞くと、父兄としては3AMを想起してしまうのだが。

次に「↑↓←→BBAB」であるが、イントロは、さくら学院科学部 科学究明機構ロヂカ? かと思ったが、すぐにヘヴィなサウンドになるパターン。


この曲に「ずいずいずっころばし・・」がぶちこまれている。


ちなみにこのタイトルの読み方がわからない。


曲中では、「うえ、した、ひだり、みぎ、びー、びー、えー、びー」と言ってるので、そうなのか?
ライブで一緒に「うえ、した、ひだり、みぎ、びー、びー、えー、びー」と叫ぶのが楽しみである。

このアルバムで一番ぶっとんでいるのが、「B×M×C」である。


意味不明な歌詞をすうさんと一部もあちゃん?に変なイントネーションで歌わせている。


素っ頓狂な曲であるが、中毒性がある。ライブで聴きたい。

11月のスーパーアリーナでどの新曲を演ってくれるのか楽しみである。

 

もう一度言う、BABYMETALと同じ時代に生きてて良かった。

関西電力「原発マネー還流」問題は、掘れば掘るほど腐ったドロがどんどんとでてくる。


日本の裏社会の一端が暴かれてきている。


リチャード・コシミズ氏が述べている「悪はタブーに存在する」とはまさしくその通りである。


下記の記事で、高浜町で、森山助役が指揮する部落解放同盟が「人権」を旗印に我が物顔で犯罪行為を繰り返していたことがわかる。


関西電力の「原発マネー」問題は、同和問題でもあったことがわかる。


これは、シオニストによるユダヤ人差別を標榜した犯罪行為と同じ図式である。


----
*高浜町の実質的なボスは、同和地区西三松部落に自ら組織した「部落解放同盟」を指揮した森山助役だった ~「同和案件」だった今回の関電の不祥事
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=214524

>米国が今後2年以内に沖縄はじめ北海道を含む日本本土に大量配備する計画があることが2日までに分かった。


>琉球新報の取材に対し、ロシア大統領府関係者が水面下の情報交換で米政府関係者から伝えられたことを明らかにした。


>配備されれば基地機能が一層強化され、核戦争に巻き込まれる恐れが高まり、沖縄の基地負担が飛躍的に増す。


この件について、あべ李晋三は、9月5日の極東フォーラムでプーチン氏から質問されているので、「知らない」は通用しない。

    ↓
>オープンな場でプーチンは直接安倍に米国の中距離弾道ミサイル配置計画があるようだが、と聞いています。


ちなみに、「トランプが日本に要求」とB層は理解するのだろうが、弊ブログにアクセスいただいている方々は、「戦争屋/DeepStateがあべ李晋三に命令」と理解いただくだろう。


あべ李晋三一味の不正政権ある限り、プーチンさんは北方四島を絶対に日本に返還なんかしない。


----
*米国が日本全土に中距離弾道ミサイル”大量配備”計画!日本が中露などとの核戦争に巻き込まれる恐れも…ロシア政府関係者が琉球新報に明かす!
https://yuruneto.com/usa-japan-tyuukyori/
 

通常、一般社員が取引先等の関係者から金品を受領したのが明らかになったら、懲戒解雇になるのが当然。


ところが、関電なら、それが会長や社長、取締役であるならば「預かってただけ、返すつもりだった」でお咎めなし。


カルロス・ゴーンの場合は、公式には役員報酬公表のゴマカシ程度で逮捕されたし、日産の西川社長は辞任した。


それにくらべて、関電の社員は自分がやったらクビで、エライさんならお咎めなしっていう事実をどう思ってるんだろうね。


関西電力という巨大企業で優良企業と思われていたものが組織・社内システムとして腐りきっていることがさらされることになった。


また、この「原発マネー」の図式は官僚や政治屋も絡んで、広く原発村で行われているのは確実だろう。


だから経産相の菅原は、他電力会社については「調査しない方針」と言っている。


----
*関電「原発マネー還流」、贈収賄や特別背任罪に当たる可能性!菅原経産相は、他電力会社については「調査しない方針」で”臭いモノに蓋”!
https://yuruneto.com/kanden-kanryuu/

YouTubeやツイッターで、自らの犯罪行為を公言しているN国・立花孝志なので、犯罪者として裁かれるのは当然である。


が、あべ李晋三一味として不起訴とか起訴猶予とかになることも十分にありえる話だ。


さてさて、どうなりますか。


----
*N国・立花孝志党首を書類送検!二瓶中央区議を脅迫した容疑!有罪の場合、議員辞職することを明言!立花氏「自分は無罪だ」
https://yuruneto.com/tatibana-souken/

 

----

RKブログのコメントより(敬称略)


N国・立花孝志党首 書類送検以外にもあった“暴言&恫喝動画”
(FRYDAY 記事冒頭だけコピペ)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00000006-friday-soci


「とことん、やったるから!」


「モラルやルールを守る気は一切ない。アナタが鬱陶しいから権利を侵害する!!」


N国・立花氏による問題“恫喝動画”はコチラ


こう相手を恫喝するのは、「NHKから国民を守る党」(N国)の立花孝志党首(52)だ。立花氏は10月2日、同党所属の二瓶文徳・中央区議を脅迫した疑いで警視庁に書類送検された。だが相手を怯えさせるような言動は、他でも繰り返されていたのだ――。


添付の動画をご覧いただきたい。立花氏から暴言を受けているのは、フリーライターのちだい氏(41)。昨年12月の西東京市議選を撮影取材中に、「肖像権の侵害をします!」と立花氏に顔を撮られたうえ罵倒されたのである。


続きはFRYDAYでご確認下さい。


投稿: 火星のリスさんファン倶楽部 | 2019年10月 3日 (木) 16時58分


--
YoutubeのN国党関連の動画のコメント欄にあったするどい指摘


以下、そのコメントの言葉を書き込みます。


(人物特定に繋がらないように多少言葉は変えています)
↓↓↓
N国党の立花孝志は これらの言葉を巧みに使って 本質的な議論を回避している


・それはあなたの主観でしょ?


・別に法律違反をしているわけじゃない


・そう思うのはあなたの自由


・文句があるなら訴えればいいじゃない
↑↑↑
まぁー確かにそうだよね


統一協会 仕込みなのかな?


安倍や進次郎君よりは上手に使いこなしてるね


投稿: 火星のリスさんファン倶楽部 | 2019年10月 3日 (木) 16時28分


----
*10月5日は、リチャード・コシミズ大宰府講演会です!
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-618b0e.html
 

18兆円もの有利子負債を抱えるソフトバンクグループ。


投資するカネを借金で賄う、悪く言えば自転車操業である。


従って、投資先の事業が悪化すれば、借金だけが残る。


今のところ、アリババ等の保有株の評価益で、B/S、P/Lの数字だけは形の上では整っている。


カネに窮すると、携帯会社を上場したように、グループ会社を切り売りしてしばらくは延命できるだろう。


ただし、世界的な金融危機が起きて、保有株の株価が暴落すればアウトだね。


>米携帯会社スプリントの合併失敗、


>サウジの太陽光発電事業とん挫、


>象象のありゃりゃ勘違い買収、


>Yahoo安売り携帯乗り換え錬金術などなどと肥溜めにダイビングし続ける損さん。


>ほかにも結果の出ていない大型買収事案がたくさんあって、これから続々と列をなして破綻にまっしぐら。


>コラム:ソフトバンク、ウィーワーク追加出資で損失泥沼化も
> https://jp.reuters.com/article/softbank-wework-breakingviews-idJPKBN1WC0JF


>ソフトバンクG2号ファンド、上位出資者が規模を再考-関係者
> https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-16/PXXLOD6VDKHS01


----
*損さん発、世界恐慌?
http://richardthekoshimizu.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-3d31c5.html

グレタ・トゥーンベリという16歳の少女の国連サミットでのスピーチ映像を見たが、ヒステリックで攻撃的で嫌な感じであった。


筆者は、CO2原因の地球温暖化は、原発推進、CO2排出権取引、炭素税推進のための詐欺であると述べてきている。


この詐欺は、当然、DeepStateが仕掛けている。


下記のブログによるとこの少女の背後には、やはりDeepStateの大物であるジョージ・ソロスやアル・ゴアがいる。


>グレタ・トゥンベリのハンドラーであるルイーザ・マリー・ノイバウアーは、ボノ、ビル・ゲイツ、ジョージ・ソロスが管理する「ONE Foundation」のメンバー


>ジョージ・ソロスは世界で最も裕福なナチスであり、国連気候変動資金諮問グループの長でもあり、数十億ドルを投資している。グレタは、気候変動を宣伝している同じアンチファの「首謀者」によって支えられ、活動を行っている。


--
*グレタ・トゥーンベリさんの国連サミットでの気候変動問題に関するスピーチは、支配層が仕掛けた実に巧妙なスピン 〜 イルミナティの茶番劇に簡単に騙される日本の知識人
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=212997


----
*環境活動家のグレタ・トゥンベリさんに対して、米FOX NEWSのコメンテーター「精神的に病んでいる。両親や国際的な左翼に利用されている」 ~虐待を受けた人物はある独特の波動を出している
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=213045
 

日本のダマスゴミでは、


「トランプ大統領が、民主党のジョー・バイデン前副大統領の信用をなくすために、ウクライナ大統領にバイデン氏の息子を調査するよう圧力をかけたと米民主党が弾劾手続き開始」


と報道しているが、一応、事実としてはウソは言っていない。


が、以下のその前後については、報道していない。


・ジョー・バイデンの息子ハンターが2014年にウクライナの天然ガス会社の職(役員)に就任。
   ↓
・ハンターとその会社に不正疑惑が生じ、ウクライナ検事が調査開始
   ↓
・ジョー・バイデンがウクライナに自分の息子を調査するのをやめるよう、ウクライナの大統領を脅迫
 「バイデンは彼の息子の会社を調査する検事を解雇すれば1千億円相当をウクライナに与えると約束した」
 バイデン「検事が解雇されなければ金は与えない」
   ↓
・トランプ氏が、ウクライナに汚職調査を依頼
   ↓
・民主党がトランプ弾劾を発表 ←ココだけしか日本のダマスゴミは報道せず。


更に米国では、以下が報道されている。


・当のウクライナ大統領が、“誰も私に圧力などかけなかった”と語り、逆に民主党が追い詰められる事態になった。


・アメリカ副大統領ジョー・バイデンに強制的に辞任させられたと元ウクライナ検事総長ビクトル・ショーキンが宣誓陳述した。


・ルディジュリアーニは、民主党へ情報提供していた組織は、ジョージソロスによって運営されており、不正を犯しているFBIのエージェントがソロス雇われていたとも爆弾発言。


ということで、日本のTVや新聞をいくら読んでも真実はわからないようになっているということだ。


----
*下院でトランプ大統領の弾劾手続きを開始するも、逆に追い詰められる民主党 ~バイデン氏がウクライナのポロシェンコ大統領(当時)を脅迫して、息子の企業の調査を止めさせた
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=213592