昨年中は大変お世話になりました。
昨年はコロナ禍もあり、例年よりグラスフュージング体験に来られた方は少なかったのですが、
体験してくださった方、あたたかい言葉をかけてくださった方、本当にありがとうございました。
感染症対策でご不便をおかけしておりますが、皆様のご協力に感謝いたします。

6月の再開後から、このような状況の中でガラス体験を楽しんで頂けるのかという不安もあったのですが、時間を忘れ集中してガラス作品を作られているお客様の姿を見て、再開してよかったと思いました。

また、工房内だけでなくinstagramやcreemaなどを通して、るりいろ工房のガラス作品をご覧いただいたり、ご購入頂ける機会が増えたことも嬉しく思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


冬季でも工房内の換気のため窓を開放しております関係で、暖房の効きがあまりよくありません。来訪いただける際には暖かい服装でお越しいただけますと幸いです。

 

グラスフュージング体験で使う、色板ガラスの入れ物を少しリニューアルしました。

 

 

以前から使っていた木の箱は深いため、座ったときに中にあるガラスが見えにくかったり取りにくかったりしていたので、少し底上げをしました。

 

箱の縁にシールで貼っていた色名もかすれて消えていたものもあったので、色名を貼ったカードを差し込むかたちに。実際に溶かした小さな色ガラスを色名の横に添えてみました。

 

 

ガラスという素材そのものの良さ、美しさにより親しんでもらえるようにできていたら嬉しいです。

グラスフュージング体験のお客様が作られた、ガラスのお皿(ボウル)とお箸おきです。

 

 

掲載が遅くなってしまいましたが、海を感じるモチーフや色使いが素敵な作品です。光を通したときにできる影も楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

お客様が作られたガラス作品です。
体験ギフトをプレゼントすることができるソウ・エクスペリエンスの、15cmのガラスのお皿と箸置きを作るグラスフュージングコースで制作していただけました。


 

透明なベースのガラスの縁周りに、お好みの色で模様をつけるようにデザインされているので、表面の模様だけでなく、光を通したときにできる色の影も楽しめる、とても素敵な作品です。

 

今日、青梅では雨から雪に変わり、ほんのり雪化粧になりました。

今日のお客様は新潟から来てくださいました。

 

 

 

 

五月にご結婚とのことで、おふたりの名前を記したウエルカムボードをガラスで制作。とってもカラフルな色合いが門出を彩るにふさわしい作品になりました。お客様を大切にお迎えしたいという気持ちが溢れています。楽しかったですとのこと。遠くからいらしていただき、感激でした。どうぞいつまでもお幸せに!