顔面筋(表情筋)博士・岡本るみ子公式ブログ~セレンディピティを育もう~

顔面筋(表情筋)博士・岡本るみ子公式ブログ~セレンディピティを育もう~

顔の筋肉の中でも顔面筋(表情筋)は皮筋。骨格筋とは異なるデリケートな特性があります。世界で唯一無二、エビデンスに基づいた頭頸部におけるホリスティック(包括的)なセルフケア・運動メソッドの研究開発、普及活動に尽力しております。

ブログへのご訪問、有難うございます。
専門である声や表情の学びを探求したく、表情心理学・予防医学を学ぶ中で、2012年世界で唯一、医学・科学・学術的根拠に基づいた(Evidence Based)の総合的な顔(頭頸部)におけるセルケア・運動プログラムである英国予防医学機関・健康運動指導士協会(REPS)公認のフェイスエクササイズスーパートレーナー国際資格を日本人で初めて取得しました。

帰国後、医師や臨床心理士のサポートにより、2013年NPO法人国際ホリスティックフェイス協会設立、代表理事に就任。

世界ではエビデンスに基づいたセルフケア・運動プログラムこそが最も信頼されており、日本社会にも当メソッドを文化にすることを目指し、現在、筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程にて研究開発に従事しております。

◎NPO法人国際ホリスティックフェイス協会
頭頸部の筋肉の中でも表情表出機能をもつ表情筋は身体の筋肉とは異なり皮筋のため、運動前に指圧・マッサージが必須です(でないと感覚野機能を低下させてしまいます)。エビデンスに基づいた正しいセルフケア・運動を習慣にすることがQOLやwell-beingを高めます。当協会では、筋電図などの測定機器を使用し、実験や介入研究を行い、エビデンスに基づいた安心・安全・安楽に習慣にできる美容のみならず健康効果を実証した顔のセルフケア・運動法をお伝えしております。

プログラムは、
・フェイスアキュプレッシャー(顔面経穴指圧)
・フェイスマッスル(表情筋)トレーニング
・フェイスヨガ(顔のヨガ)
・フェイスリフトマッサージ
以上、4つの基本プログラムを総称して「フェイスエクササイズ」としております。

組織・個人各クライエントの表情分析からオーダーメイドオリジナルプログラムも研究開発可能です。

エビデンスに基づき皮筋の特性を活かした当メソッドだからこそ、柔和な表情表出により良好な人間関係を構築するだけではなく、ウェルビーイング効果も実証しています。
まさに、健「幸」生活のための必需法です。

※講演・セミナー、監修、執筆、セルフケア・エクササイズプログラム・関連製品開発等、ご依頼・お問い合わせなどは、e-mail:info@facial-microexpression.com まで、ご氏名・ご連絡先をご明記の上、ご連絡下さい。

おはようございます。
 

研究や講座、

某外資系企業や某大手ホテルにて顔・表情からのメンタルケア・トレーニング監修が続き、

先週末は赤坂溜池クリニック・ホリスティックヘルス塾での初回講座でした。

 

マスク装着が定着する中、コミュニケーションにも影響が出始めております。

今こそエビデンスに基づいた頭頸部の正しいセルフケア・運動法を習慣にして頂きたいです。

海外の研究で動物実験から表情筋が真皮層にまで達していることが報告されています。

故に、随意的なトレーニング(表情筋トレーニングや顔ヨガ)のみでは、皮膚を傷めかねませんし、いざという時に筋が硬直し、

表情が強張ってしまうのです。


当メソッドの指導者養成講座には、医療従事者やフィットネス、ビジネスマンなど男性の受講者も増えております。
まもなく3ヶ月長期コースも開講を迎えます。

益々、世界で唯一無二、エビデンスに基づき、エビデンスを積み重ねている当メソッドの普及に精進して参ります。

では、今日もwell-beingにお過ごし下さい♡