現在、一般枠・女性ランナー優先枠・地元優先枠のエントリーを

5/11(火)まで受付中の「横浜マラソン2021」(10/31開催予定)

そのコースの特徴をご紹介します。

 

まずは何と言っても遠くに横浜ベイブリッジを望む横浜の海を感じるエリアを駆け抜けられること!

 

横浜ランドマークタワーや赤レンガ倉庫、山下公園などの横浜を代表する景色を満喫できます。

 

 

また、普段は車でしか通れない首都高速湾岸線の一部を走るという特別な体験ができるのが名物となっています!

 

今年はスタート地点が一新され、みなとみらいを望む場所に昨年6月新たにオープンした横浜市庁舎前をスタート。

これにより走路も広くなり、コースや待機列での混雑緩和対策も図られます。

 

さらにフィニッシュ地点の臨港パークの手前では、今年3月に全面供用が始まったばかりの注目スポット、女神橋も新たにコースに加わります。

 

フルマラソンのコースについて詳しくは👇コチラでご覧になれます。

https://yokohamamarathon.jp/course/

 

“伝統”と“新しい景色”が混在した横浜に会えるのを楽しみにしたいですね。

 

 

 

コロナ禍での安全・安心な大会を目指して準備が進められている「横浜マラソン2021」は10月31日(日) 開催予定

 

フルマラソンの募集人数は20,000人、うち6,000人が「女性ランナー優先枠」です。

地元の方には「横浜市民枠」「神奈川県民枠」もあります。

 

詳しい情報・エントリーは、横浜マラソン公式サイト 

https://yokohamamarathon.jp でご確認ください。

 

 

 

★RunGirlでは、横浜マラソン公式Instagramのビジュアルイメージ(の一部)を制作させていただき、今大会を応援しています!

ぜひ、大会公式アカウント @yokohamamarathon をフォローしてチェックして下さいね。

 

 

★ 「横浜マラソン2021」公式プロモーション映像公開中

https://www.youtube.com/channel/UCnLt4_rQiKRpYzMpsJTBP3w

 

HOKA ONE ONEさんとRunGirlがタッグを組んで

3/5〜4/15まで1ヶ月以上にわたって

SNSで開催した 「#HOKAエナジーラン」キャンペーン

 

「この春、どんなRUNしてみたい?」

と呼びかけたところ

みなさんが走った時に出会った素敵な風景や

目標にチャレンジする姿、ウェア&シューズのコーディネートなど

たくさんの「走る喜び」が溢れました。

 

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

(プレゼント抽選の結果を楽しみにお待ち下さいね)

 

今回のキャンペーンでは

「走っている時、心は自由!」をテーマに

HOKA ONE ONEさんのSNSを彩るビジュアルイメージをRunGirlで制作させていただきました。 

 

👇こちらはキャンペーン中に公開したビジュアル全8枚

 

 

 

自分たちでプロデュースしながら

リアルランナーとして自分たちがモデルをつとめる💦💦

という初の試みでしたが

コラージュアーティストのnaoさんが

私たちの心を自由な場所へ連れていってくれました👟

 

生活様式の変化や制約を求められる日が続いていますが

自分で自分のことをヘルシーに前向きにスイッチオンできるのがランニング!

 

これからも共にランニングを楽しんでいきましょう🏃‍♀️🏃‍♂️

 

 

今年こそフルマラソンにチャレンジしたい、という女性ランナーのみなさん!

 

現在エントリー受付中の「横浜マラソン2021」(10月31日(日)開催予定)では、フルマラソン募集人数20,000人のうち6,000人が「女性ランナー優先枠」となっています。

 

定員を超えて抽選の場合、女性ランナー優先枠で落選しても自動的に一般枠の抽選対象にまわるため、女性ランナーの方はぜひ優先枠でエントリーしてくださいね。

 

「個人」のほか「ペア・グループ(〜5人)」でのお申し込みもできます(同種目で当落が一緒になります)。

 

「女性優先枠」「地元優先枠」「一般」ランナーエントリー期間

5月11日(火)17:00まで(申し込み多数の場合は抽選)

 

▶︎詳細・エントリーは下記リンクより公式サイトへ

横浜マラソン2021公式サイト

 

 

★フルマラソン初心者・初級者の方注目!

「Challenging Women プロジェクト in YOKOHAMA」

 

 

フルマラソンの完走経験がない女性ランナーを対象に、横浜マラソン2021のオフィシャルパートナーであるアンダーアーマーが完走を目指してサポートしてくれるプロジェクトです。

 

6月から10月にかけて計5回のオンライン講座や実践練習会が開催され、ランニングに必要な知識を基礎からレクチャーしてもらえます。

 

コーチには、早稲田大学時代に大学駅伝3冠達成〜実業団ランナーとして活躍後、自身の経営する「RDC RUN CLUB」で市民ランナーからトップランナーまでサポートしている八木勇樹さんをお招きします。

 

プロジェクトの応援ゲストとして神奈川県ご出身の長谷川理恵さんも参加!

 

また、マラソンに必要なTシャツやシューズなどのアイテムがアンダーアーマーから提供されるなど、嬉しい参加者特典も。

 

初めてフルマラソンにチャレンジする方はもちろん、しばらく走っていなかったけれど久しぶりに再挑戦したい!という方も、横浜で新たな一歩を始めてみませんか?

 

ご興味のある方は、プロジェクト内容・参加条件など詳しい情報を下記リンクから特設サイトにてご確認ください。

▶︎「Challenging Women プロジェクト in YOKOHAMA」

 

Challenging Women プロジェクトに参加される場合は出走権付きプロジェクトへのエントリーとなります。

※受付期間は一般と異なりますのでご注意ください

 ~ 4月19日(月)23:59まで (募集100名、応募多数の場合抽選)

 

 

 

★「横浜マラソン2021」公式プロモーション映像公開中 こちらもぜひご覧ください!

https://www.youtube.com/channel/UCnLt4_rQiKRpYzMpsJTBP3w

 

 

 

★ RunGirlでは、横浜マラソン公式Instagramのビジュアルイメージ(の一部)をプロデュース制作、今大会を応援しています!

ぜひ、大会公式Instagramアカウント @yokohamamarathon をフォローしてチェックして下さいね。