レース以後のお話を。

レースは6時間30分が制限時間でしたが、オージーならではの良いゆるさもあり、6時間40分のランナーもしっかりゴールでき、完走Tシャツやタオル、メダルをもらえました(*^ω^*)

ゴール後はこんなふうに海でアイシングがゴールドコースト流!

今年は寒くて膝下までしか浸かれず笑。

レース当日は17時からH.I.S.お疲れ様パーティー‼️‼️‼️
定員超えで参加出来なかったから方も多数m(_ _)m


めっちゃ豪華なプレゼントが用意されているじゃんけん大会にも大盛り上がり✨
来年のツアー権をかけた決勝戦は固唾をのんで見守るほどに白熱!

ランナー同士だから初めましてでも盛り上がるからほんと楽しい!!
ステキな場でした(*´∀`*)



そして、レース翌日は!
H.I.S.ゴールドコーストマラソンツアー新企画オプション「バイロンベイ散策とリカバリーラン」に行ってきました!!

バイロンベイは、ゴールドコーストからバスで1時間半ほど南に下ったオーストラリア最東端の小さな街。

マラソン疲れを癒しながらのリカバリーラン。
目指す灯台まで最後はなかなかの登り坂(°▽°)
4キロだけど、景色も良くて最高!
皆んなで来れて本当に良かったー
走れない、あるいは走らなくて良い組はバスで灯台まで。

ランチには全員で豪華なオージービーフステーキハンバーガーに舌鼓🥩♡


オーガニックにこだわるレストラン、ラテアートをほどこしてくれるカフェもいたるところに。
ここらへんでは「coffee」というと、このフラットホワイトと言われるミルクの泡がふわふわしているカフェラテのようなコーヒーが出てくるんですよ(*´꒳`*)

どこのカフェもお店の景観や外観も素敵♡









街全体がゆったりと時間が流れていて、美味しいカフェやお洒落なアートが溢れるこの街で、人生を楽しむ人たちが羨ましく思えました(*^ω^*)
ホント素敵な街!!
行けてよかった!!
こんな街にいつか住みたいなぁ


オーストラリアには世界にはまだまだ自分の知らないいくつもの魅力的な観光地があることを実感✨
何度来ても飽きないゴールドコースト!















やっぱり毎年ながら一番印象深いのはコアラとカンガルーかな!←私が異常な動物好き笑

H.I.S.ゴールドコーストマラソンツアー参加者の皆さんとの『マラソン付きの旅』という最高に贅沢なエンターテイメント。
参加者の皆さんの価値観・世界観・思い・人生経験・感動..いろいろ聞かせてもらい、色々学びがありました✨


そうそう。
オーストラリアはグルメも充実‼️
オーストラリアといえば、オージービーフ、ワイン、シーフード!!













たくさんの贅沢
たくさんの思い出
たくさんの経験
たくさんの出会い
たくさんの冒険
たくさんの気づき
たくさんの世界観に触れ、
自分の視野と余白を増やすことができるのも旅の醍醐味✨

今回も、海外旅行にはつきものの多少のトラブルを楽しみつつ、リスクを恐れずに未知の世界を旅することで新しい目で多くの景色を見れました(*^ω^*)

ご一緒してくださった皆さん、H.I.S.スタッフの皆さん、ありがとうございました。


帰り際の飛行機からはグレードバリアリーフもハッキリと(*´꒳`*)


かの、ウォルトディズニーも言います。
「どんなに洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる」

これからもワクワクを求めて旅するぞーぉ(*´∀`*)





◼️追記
H.I.S.ゴールドコーストマラソンツアー、及びゴールドコーストマラソン2019の様子は、らんたなチャンネルなるユーチューバー「田中康二」さんのYouTubeに‼️

※私は12分くらいから出てきます〜(°▽°)
らんたな君とパチリ(°▽°)