● 疲れた時には、思い切りため息をつきましょう。

 

こんにちは。

 

神奈川・相模原アーユルヴェーダサロン、ルナーシャの関です。
 

 

最近、朝夕の通勤ラッシュ時に、都内に行くことが何度かありました。

 

毎日、あの混雑の時間を過ごしている人々は、本当に大変だとつくづく思ってしまいました。

 

疲労やストレスが、積もり積もって、他人ごとながら、心配になります。

 

疲れた時に、気づかないフリをして、そのまま頑張り続けていることってありませんか?

 

アーユルヴェーダの古典書には、次のような記述があります。

 

「自然の衝動を抑制してはならない。」(チャラカサンヒター第一巻第七章)

 

たとえば尿や便や、くしゃみ、ゲップなど自然の整理的な衝動を我慢することはよくないのですね。

 

自律神経の機能を阻害して、多くの病気の原因となってしまいます。

 

そして抑えてはいけない自然の衝動のひとつが、「疲労によるため息」なのです。

 

疲れた時に、ふぅ~と自然に出てしまうため息。

 

これは、からだに蓄積した疲労感やストレスを解放している大事な行為です。

 

アーユルヴェーダでは、疲れた時に自然に出てしまう、ため息を抑えると、

 

お腹の中にグルマという、目には見えない実体のない腫瘍(仮性腫瘤)や、心臓病、意識障害が生じる、言います。

 

いつも元気でいる事は大事なことですね。

 

ため息ばかりついている人のところには、あまり近寄りたくないものです。

 

でも、無理をして、元気を装うのは、自分のために良くないことなのですね。

 

ため息を抑えて、抱え込むことが習慣化すると、いつの間にか、深刻な病気になってしまいます。

 

それならば、ひとりの場所を選んで、堂々と、思い切りため息をつきましょう。

 

すると、からだのマイナスエネルギーが解き放たれて、深い呼吸ができるようになります。

 

そして、ストレスや疲れがたまり過ぎないように、できるだけ睡眠をとってくださいね。

 

週末には、オイルマッサージも試してみてください。

 

今週末、サロンの予約枠に空きがありますので、どうぞご利用くださいね。

 

JR横浜線相模原駅徒歩1分
【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】


メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約状況
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム
ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時

 

神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。

 

 

 

● 最新ご予約可能日のご案内

神奈川・相模原アーユルヴェーダサロン ルナーシャの関です。

メニュー・料金ご予約フォームアクセス初めての方へ 

 

いつもありがとうございます。

 

 

最新ご予約可能日をお知らせしますね。

 

 

11月

 

17日(土) 14時以降

18日(日) 14時以降

21日(水) 9時~、15時以降

22日(木) 9時~、15時以降

 

26日(月) 14時以降

28日(水) 9時~、15時以降

30日(金) 9時~、15時以降

 

以降、お問い合わせください。

 

お時間は1時間ほど前後できます。

 

キャンセルなどで空きが出る場合もございますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

最終ご来店は、19時までです。

 

こちらのフォームからご予約ができます

 

お電話でも、ご予約をお受けしています。

 

090-9646-1921

 

(番号をスマホ、携帯でクリックするとかけられます)


最終受付は19時となります。

当日ご予約はご希望時間の3時間前くらいまでのお願いいたします。

尚、生理中はトリートメントをお控えいただいております。

以下の場合は、施術を受けることができませんので、ご確認くださいね。
・生理中
・妊娠中
・発熱や、風邪をひいているとき
・お食事の直後や満腹時、飲酒をしているとき
・過度に疲労のあるとき
・急性の病気があるとき
・感染症疾患、呼吸器系疾患、深刻な皮膚疾患をお持ちのかた

当サロンは、治療院ではございません。

持病をお持ちの方や、定期的にお薬を服用されている方、その他ご心配な症状がある方は、事前にかかりつけのお医者さまに、ご相談されることをおすすめいたします。
   
JR横浜線相模原駅徒歩1分          
【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス          
たおやかな女性を作るアーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】          

 

メニュー・料金表 
サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約状況
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム
ホームページ 
電話番号 090-9646-1921 
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時)      


      
神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。   

● アーユルヴェーダのオイルトリートメントは、体の芯から温まる最強の温活です。

 

こんにちは。

 

神奈川・相模原アーユルヴェーダサロン、ルナーシャの関です。
 

 

11月になって、暖かい日が続いていますね。

 

寒がりなお客さまも、今年はまだ過ごしやすくて楽だと、おっしゃっていました。

 

それでも確実に冷たい冬はもうそこまで。

 

からだの冷えとの戦いが始まりますね。

 

人の理想的な体温は、36.5度~37度ほどですが、今は、それよりも1度ほど低い体温の方が多いそうです。

 

体温が低いと、風邪をひきやすかったり、疲れやすかったり、肩コリや腰痛、生理痛など、健康によくないことばかり。

 

なので、今はからだを温める活動、「温活」という言葉が流行っています。

 

流行りに乗って、からだが元気で楽になることは良いですね。

 

白湯を飲んだり、首の文字の付く場所(首、手首、足首)を温めたり、生姜湯を飲んだり、湯たんぽをしたりして、からだを温めましょう。

 

そして、サロンでのアーユルヴェーダのトリートメントは体の芯から温まる、最強の温活なんですよ。

 

なぜかというと・・・

 

トリートメントの前には、いつも、足湯でつま先から温めます。

 

実は足湯だけでも、血行がよくなって、肩コリや腰痛も緩和されるのですね。

 

足だけでなく、お顔までポカポカしてきたら、暖かいベッドに横になっていただきます。

 

ほぐれた体に、暖かいオイルを体全体にすりこんで行きます。

 

頭からつま先まで、繰り返しのマッサージで、体は軽く、ますます温かくなってくるのですね。

 

そして、トリートメントの後に、発汗させるのがアーユルヴェーダのトリートメントの特徴です。

 

よもぎ蒸しや、遠赤外線のドームで、約30分ほど。

 

じんわり汗が出てきて、体の芯まで、温まるのですね。

 

体に染み込んだオイルは細胞に栄養となって、体に溜まっていた毒素は、徐々に流れ出していきます。

 

そして、久々にたくさんの汗で、皆さん、自分のからだに驚いてしまっています。

 

寒い冬に向けて今のうちから、温活生活を初めてみましょう。

 

体温をあげて、元気に冬を乗り越えましょうね。

 

 

JR横浜線相模原駅徒歩1分
【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】


メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約状況
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム
ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時

 

神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。