るもいらしさの中で…
留萌観光協会のブログです
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

本日の夕陽

沈む直前の半円な夕陽。

 

そんな本日の日の入りは《18時7分》でした★

 

この夕陽は留萌観光協会HPトップの「黄金岬夕陽ライブカメラ」をクリックすると見ることができます(^_-)-☆

 

本日の夕陽

今日は最後まで見届けることが出来そう…。

 

そんな本日の日の入りは《17時49分》です★

 

この夕陽は留萌観光協会HPトップの「黄金岬夕陽ライブカメラ」をクリックすると見ることができます(^_-)-☆

るもい未来観光創生セミナー

3月11日(月)留萌合同庁舎にてまちづくりセミナーを開催します。

まちづくりに関心のある方、どなたでも参加できます。

詳しくは、留萌観光協会HPにて

3月11日(月)るもい未来観光創生プロジェクトセミナー開催のお知らせ | 留萌観光協会公式サイト「留萌で…」北海道留萌市 (rumoi-rasisa.jp)

蓮葉氷

朝6時にはマイナス13.5℃まで下がったことで留萌港西岸でも【蓮葉氷】が発生しました。

 

そもそも【蓮葉氷】とは、気温が下がって生じた氷盤が回転しながら周囲とぶつかり合うことで蓮の葉のような円形の氷ができます。海氷という現象で海水が凍結したものです。海水は塩分を含むので、融点はマイナス1.8度です。直径数十㎝から3m程度、厚さは約10㎝程度のものが多いようです。

 

気温や風といった気象条件が揃わないと見ることが出来ない貴重なものです。

本日の夕陽

久々の夕陽…。

 

そんな本日の日の入りは《16時51分》です★

 

この夕陽は留萌観光協会HPトップの「黄金岬夕陽ライブカメラ」をクリックすると見ることができます(^_-)-☆

けあらし

朝7時にはマイナス13.5℃まで下がったことで留萌港南岸でも【けあらし】が発生しました。

 

そもそも【けあらし】とは海から立ち上がる霧が織りなす神秘の光景で、留萌の冬の風物詩でもあります。

気温や風といった気象条件が揃い、朝にしか見ることが出来ない貴重なものです。

けあらし

朝7時にはマイナス11.5℃まで下がったことで黄金岬で青空の下に【けあらし】が発生しました。

 

そもそも【けあらし】とは海から立ち上がる霧が織りなす神秘の光景で、留萌の冬の風物詩でもあります。

気温や風といった気象条件が揃い、朝にしか見ることが出来ない貴重なものです。

 

このけあらしも留萌観光協会HPトップの「黄金岬夕陽ライブカメラ」をクリックすると見ることができます(^_-)-☆

けあらし

朝5時にはマイナス10.1℃まで下がったことで黄金岬で【けあらし】が発生しました。

 

そもそも【けあらし】とは海から立ち上がる霧が織りなす神秘の光景で、留萌の冬の風物詩でもあります。

気温や風といった気象条件が揃い、朝にしか見ることが出来ない貴重なものです。

 

このけあらしも留萌観光協会HPトップの「黄金岬夕陽ライブカメラ」をクリックすると見ることができます(^_-)-☆

2024年

新年、明けましておめでとうございます。

 

旧JR留萌駅前にある留萌観光案内所と併設しております『おみやげ処お勝手屋萌本店』は、冬季においては水曜日が定休日となりますが、今年も店内にある開運部屋にはKAZUMOちゃんが皆様をお迎えしておりますm(__)m

今年の運試しに、開運部屋にある【開運KAZUMOちゃんおみくじガチャ(1回200円)】はいかがでしょうか。

 

なお、『お勝手屋萌道の駅店』においては冬季期間中9時から17時まで無休で営業しております。

 

2024年、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2023年

今年も色々とお世話になりました。

 

2023年は新型コロナウイルスが5類に引き下げとなり、人の流れが戻りつつある中、毎年恒例のウニ獲り体験や、旭川駅マルシェへの参加、4年ぶりとなる寄席を海のふるさと館で開催することができました。

 

来年は「観光地域づくり」を食や文化、イベントなども絡めながら目指していきたいと考えております。

 

来年も皆様にとって素晴らしい年でありますように、心よりお祈り申し上げますm(__)m

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>