こんにちは

女性ホルモン専門家の西村留美です。

 

 

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

 

すっかり秋の陽気♪

 

 

突然の寒暖差に風邪などひいていないでしょうか?

 

 

秋は夏の疲れも出やすく、体のバランスも崩れやすい時です!

 

 

少しペースダウンして、自分自身をいたわる時間をとってあげてくださいね^ ^

 

 

 

 

さて、今日は【異常な生理の目安】についてお届けしたいと思います。

 

 

 

正直、生理って人と比べるものではないので、果たして自分は正常なのか、そしてどういう状態になったら婦人科を受診するべきなのかなど、基準が分かりづらいですよね。

 

 

基本的には【気になること】があれば、病院を受診した方がいいというのが私個人の考えではありますが、仕事にプライベートにと日々を忙しく過ごすあなたは、気づいたら何日もすぎていた!なんてことも多いかと思うので、一般的な目安をお伝えすることにしました。

 

 

よかったら参考にしてみてください♪

 

 

◆生理周期

まず、生理周期についてですが、一般的に28日周期と言われることも多く、お話を聞いていると【28日】より短くても長くても、生理不順と認識している女性も多いのですが、【25日〜38日】は正常範囲と言われています。

 

ということは、前回は27日できたけど、今回は35日だったということが起きても許容範囲内ということです。

 

あなた自身が正常範囲なのか、それとも不順気味なのかを分かりやすくするためにも、手帳に生理がきた日を♡マークなどを使って記録しておいてみてくださいね^ ^

 

逆に24日以内で生理がきてしまったり、39日以上間隔があいてしまう場合は婦人科受診を視野に入れてみてもいいかもしれません。

 

 

◆生理期間

次に、生理が続く期間です。

こちらは理想的なのは3日〜5日間。ですが7日間くらいは許容範囲かと思います。

2日以内で終わってしまったり、8日以上ダラダラ続く場合は、少し自分の体に目を向けてあげましょうね。

期間も周期と同じで把握が大切!生理が続く間、♡♡♡♡♡などと手帳に記録し、パッと見てわかるようにしておくのがオススメです!

 

 

◆生理の経血量

これが、なかなか判断しずらいですよね!

他人と比較することもできないですし・・・

ということで、あくまで目安なのですが、【ナプキンが2時間もたない】という方は少し多いかもしれません。

例えば、2日目・3日目は基本的に経血量は多いと言われているので、ナプキンの交換回数も多くはなりますが、そのペースが4日目や5日目になっても続く・・・という方は注意が必要かもしれません。

 

 

 

他にも、これって正常?異常?の境界線がよくわからない部分というのはありますが、今日はとりあえずこの3つをお伝えしました。

 

 

ぜひ、ご自身の生理と照らし合わせてみてください^ ^

 

 

 

 

現在開催中の完全マンツーマンのワークショップでは、不調の原因につながる【考え方】をベースにいくつかのワークを通して不調の根本原因を一緒に見つけていきます。

 

 

参加された方からは、『まさか、これが原因だったとは!?』というお声をたくさんいただいています。

 

 

 

 

もしあなたも、自分の体と向き合い不調とサヨナラしてごきげんな毎日を手に入れたい♡

 

 

ということであれば、ぜひワークショップにお越しください。

 

 

実は、今回のような完全マンツーマンでご相談いただける機会は最後かもしれません。

 

 

残席2となっております♪

 

詳細&お申込みはこちらから

 

 

 

あなたにお会いできるのを楽しみにしています^ ^