コミュニティサロン&レンタルスペース『ルミ・カペ』のブログ

コミュニティサロン&レンタルスペース『ルミ・カペ』のブログ

心とからだがほっこり、にっこり 日だまりのような空間。 素敵な出会いがつながるところ。 あなたの一歩を応援します!

NEW !
テーマ:


3日目(最終日)
お土産を買いたいとおっしゃったので、どちらにご案内しようかな〜?

十勝帯広は洋菓子、和菓子、パン、乳製品、なんでも
美味しい☺️

それで、今回は帰りの電車の時間まで、あまり時間が
なかったので、9時開店の『柳月』スイートピア・ガーデン
ご案内しました。

三方六(バームクーヘン)やプリンなど試食が沢山あって、目もおなかも満たされます😄


スィートピア・ガーデンの前で



試食を食べたあとですが…
ソフトクリームは別腹でいただきました😄



2階はお菓子の製造を見学できます。

SNS用に撮影場所があります。
すかさず📸パチリ!

その後、スィートピア・ガーデンをあとに

郵便局🏣からお土産を送って
いよいよ、2泊3日のルミ・カペ リトリート最後
帯広駅でお別れです。



車から降りたら、胸がいっぱいになって
一眼も氣にしないでぎゅーとハグしながら涙が止まらなくなっちゃいました😭



トモさんともハグハグ✨
また、すぐ会えるよーって!

涙をふきふきお見送りしました。




2泊3日のルミ・カペ リトリート😊
今まで創造していたことがこの一気に現実化され、新たな氣付きや創造したいことがどんどん出てきました💕

本当に楽しかったぁ~❤️
ルミさん💕トモさん💕本当にありがとうございました~😊



あっという間のリトリート!
お客さまが帰ってから、もっとあれもこれも〜なんて
思いがつきません。

次回はご主人と息子さんと一緒に来たいといって
いました。

ぜひ〜ご家族で十勝に遊びに来てください☺️✨
私たちもご一緒させていただきとっても楽しかった〜♫


感謝でいっぱいです✨✨✨
ありがとうございます✨✨✨



最後の晩に紙いっぱいにリトリートの感想を書いてくださいました。



まだまだ、書きたいことが沢山あるといってくださいました😊



北海道十勝は皆さん、日本だけど海外のような場所です。
そして、ルミ・カペでしか体験できないことを
ぜひ〜沢山の方に体験しに来て欲しいです!












 

テーマ:
【12月の追加予定です。】




【渋谷先生お話会 『みんなが教えてくれた言葉の世界~What's a Wonderful Wold』】


大切な人が病気や障がいで言葉を発せらない。
何を思っているのか
何を伝えたいのか

彼らの言葉を通訳してきた渋谷先生が出会った
豊かな言葉の世界のお話しを
ぜひ 聞いてください。

【渋谷先生お話会 『みんなが教えてくれた言葉の世界~What's a Wonderful Wold』】

ゆび談は、病気や事故で言葉を発することが難しい方達との、新しいコミュニケーションツールです。

数年前、渋谷宏さんは、とある障がいをもった教え子と出会い、この子の思いを知りたい!この子とコミュニケーションをとりたい!という強い願いと意思でゆび談を習得されました。

今では北海道全域、ときには本州へ、すべてボランティアで、我が子、我が親の思意を知りたいという家族の元へでかけ、ゆび談による翻訳を続けています。

たくさんの出会いがあり
別れがありました。

たくさんの愛の言葉がありました。

寝たきりの子どもの小さな体は
家族を思う あふれんばかりの言葉でいっぱいでした。

そんな活動を通して
渋谷先生が出会った言葉たちを
やっとみなさんに伝える日が来ました。

声を発しないみんなが生きる
豊かで美しい言葉の世界を是非みなさんに知ってほしいと思いま
す。
お友だちや、お知り合いに病気や障がいのためにコミュニケーションが取りづらい家族のおられる方がいらしたら
どうぞお誘いあわせの上、ルミカぺへお越しください。

どうぞ宜しくお願いします。

★日時
2018年12月16日 13:00~

★会場
ルミ・カぺ
帯広市大正町基線96-5

★参加費 無料
※参加無料ですが
指談の活動のためのカンパを気持ちだけで結構なので
いただけたら、とても有難いです。

★お問合せ
イヌイミキ TEL080-3237-5141

★座席をご用意しますので
参加希望の方はイヌイまでメッセージかお電話をいただけたら助かります。






****************







綿棒多面体をつくっちゃお〜!

12/14.17.18.19日開催です。

*お一人でも開催します。





****************







12/22(土) 11:30〜14:30




テーマ:
12月4日〜6日は〜〜〜



リトリート第1号のお客さま

なんと〜〜海を渡って青森から来てくださいました。





お客さまがFacebookで繋がった方がルミ・カペから車🚘で1時間くらいのところに住んでるので、会いに来てくださいました!

Facebookをで繋がってお二人が初めて会った瞬間をパチリ!📸





昼食は、初!ジンギスカン✨
『白樺」へご案内しました。
メニューもシンプルで「マトン」「ラム」だけです。

こちらのお店は、午前11時~午後2時で開店時間内でもお肉がなくなれば閉店してしてしまいます。


ジンギスカンは苦手な方もいるので、ちょっと心配でしたが、おいしかった!と喜んでいただけてホッとしました☺️




お昼ごはんのあとは、茜4回染めを体験していただきました。

今回、お客さまは、ご自分の布ナプキンを染めました。

青森に帰られたら、布ナプキンを使っている皆さんと
染めをしてみますと楽しそうにお話ししていました。




染めの合間の休憩

ルミ・カペオリジナルコーヒー☕️と自家製プリン🍮
自家製プリン🍮の材料は平飼い有精卵と畜大牛乳と喜界島のきび糖のみです。




休憩中に
こちらのお客さまも、Facebookで繋がった方で、
近くにお住まいなので会いに来てくださいました。




染め上がりましたーー!!


染めが終わって、夜は夜景も綺麗な源泉かけ流しのモール温泉♨️「丸美ヶ丘温泉」

熱めのお湯とぬるめのお湯に分かれていて交互に入ると体が芯からポッカポッカです✨




夕食🍴は、「南インド料理」DAL(ダール)さんへ


こちらのカレーは、観光で来ていたインドの方が絶賛すして、予定してた食事のお店をガイドさんにキャンセルさせて、昼夜食べに来たというくらいの美味しいカレーのお店です。

スプーンで食べることもできますが、手食をオススメしました。


👇お客さまの感想
普段、箸やスプーンなどを使って食べている当たり前の「枠」を外して手で食べる…
手で食べてみたい‼️と思い、ルミさんたちにお願いしてありました。
最初は『本当に手で食べてもいいの?』と感じましたが、食べてるうちにすごく楽しくなって面白くて…
あんなにワクワクして食事をしたのは自分の人生で初めてじゃないか?というくらい美味しくいただきました❤️

右手(親指、人差し指、中指の3本)を使って少しずつ口に入れるのですご~くおなかいっぱいになりました💕

お土産にパパドという豆のおせんべいとチャイ(インド式ミルクティー)を購入😊

青森に帰ったら家族みんなで箸やスプーンなどの道具を使わずに『手を使って』ごはんを食べたいと思いま~す😆✨


☝️の写真は朝の写真です。


星空✨の写真は難しくて撮れなかった💧



このあと、ルミ・カペに戻って
東の部屋の東の窓一面に広がる星空✨✨✨

お客さまと一緒に灯りを消して
ただただ、星空を眺めて豊かな時間を過ごしました。


最後の夜
ゆっくりお客さまといろんなお話しをして眠りにつきました✨




つづく…。














Ameba人気のブログ

Amebaトピックス