意志を持って行動を変えていく備忘録(2)

 

財布を衝動買いした

私は買い物が苦手だ。

なぜなら、気に入ったものが見つけられないから。

 

色も形も何もかも気に入ってウキッドキドキとなるものが私の前に現れない。

 

実際お店で歩いても、ネットで探しても、無駄に時間を使って、結局気に入ったものが見つからず何も買わずに、あ〜疲れたってパターン..。

 

結果、買い物が大嫌いになった。

 

そんな私が、理想的な財布を見つけて衝動買いした。

 

それも、私が財布ならだいたいこれぐらい、

と思っている予算の約2倍の金額で。

 

それも、デパートとかネットとかで吟味した訳でなくて、デザインフェスタでたまたま出店していたお店で、レシートももらわずに買った。

 

買う時は高いかな?とちょっとざわざわしたけど、エイヤッと買って、待ちきれずに帰りの電車の中でお財布の中身を移動した時の

 

満足感ときたら半端ない。

 

ああ、こういうことか〜

久しく味わうことのなかったこの満たされ感

 

これが次の出会いへと開いていく鍵なんだな。

次のウキッドキドキとすることに繋がっていくのだろう。

 

自分の欲求に正直に、忠実に、自分を満たしていけば、自然と次の展開がやってくるのだろう。

 

このブログはそのストーリーを辿る人体実験です。