ラグカフェ編集部の取材メモ

ラグビースタジアム専用マガジン『ラグビーカフェ』
準オフィシャルブログ

●取材班
(尾)おもに男子    (奥)おもに子ども
(さの)おもに山梨  (匂)おもに美人
(有働)おもに代表  (Kano)おもにラジオ
(岡)おもにタグ   (編集長)おもに世界


テーマ:
こんばんは!

 

アシスタントの佐野です。

 

 

トップリーグはお休みの三連休でしたが、各地で練習試合が開催され、私もサントリーグラウンドへ、リコー対サントリーの試合を観に行ってきました♫



{E66CBB11-E33F-4673-9812-D2542318DA9F}


台風上陸により、天気が心配される中、試合中は雨具無しでも耐えられるレベルの小雨。



サントリーが前半4トライ、後半5トライとコンスタントにトライを重ね61対0でリコーを完封。



試合終了と共に雨脚が強くなる中でしたが、ルーキー2人にインタビューに応じてもらえました♫



まずは、一際大きな声援を浴びて後半20分からピッチに立った飯野晃司選手!


{D92E6CDB-08E4-4C5E-856A-7CE52F958048}


ーーサンゴリアスの選手として初めての試合を振り返っていただけますか?

 

「しっかり身体を当てていくというのと、フレッシュなので、元気よく走り回ると決めてしっかりプレーに臨むことができました。」


 

 

ーー今日はどんなことをアピールしようと試合に臨みましたか?

 

「まずはやっぱり元気の良さと運動量が持ち味なので、そこを全面に出しつつ、サントリーのスタンダードであるタックルという部分をこだわろうと思って試合に臨みました。」

 


 

6ヶ月ぶりの試合に「少し緊張すると思ったんですけど、逆にふっきれて、やり切るだけと思っていたので。自分が納得するかと聞かれたらまだまだなんですけど、一つ階段をのぼれたかなと思っています。」と笑顔で話してくれました。

 

 



ーーリハビリ期間はいかがでしたか?

 

「6ヶ月という長い期間だったんで、しんどい時もあったんですけど、しっかり周りの方がサポートをしてくださったので、そこにしっかり感謝したいと思います。」

 

 


ーートップリーグならではのリハビリ、プロの手ほどきはいかがでしたか?

 

「やっぱり、一人ひとりについてくださるので。ここが足りないからココという風に高いレベルでやってくれるので、怪我する前より高いコンディションを保つことができたと思います。」

 

 

 

ーー試合に出られない期間はどんなことでチームに貢献しようと頑張っていましたか?

 

「やっぱり、元気よくというのが自分の持ち味だと思っているので。内外関わらず、全員とコミュニケーションをとってしっかりやっていこうと思っていました。」

 


 

ーー入部して半年が経ちましたが慣れましたか?

 

「結構先輩方から、絡みというか、いじっていただけるので(笑)楽しくやっています。」

 

 

 

ーー仕事はいかがですか?

 

「仕事も最近、やっと、だんだん慣れてきて順調になってきているのでそこはもう、より先輩たちに聞きながらやっていきたいと思います。」

 

 


ーーレギュラー獲得に向けての意気込みをお願いします。

 

「ルーキーだとか関係なしに上にガンガンいきたいと思います!」

 

 



チームの中で1番元気な存在でいたいと話してくれた飯野選手。

確かに網走でサントリーの練習を観ていた時、一番大きな声で私に挨拶をしてくれたのが飯野選手でした。

 


音が割れるくらいの声量で元気よくインタビューに応えてくれたので、是非ラジオで声を聞いてください。





つづいて、こちらも名前の通り元気にインタビューに応えてくれたルーキー、大越元気選手!


 

{37ED86E8-87DC-406C-B1B8-945AD35A775F}


ーーリコー戦、完封勝利でしたがいかがでしたでしょうか。

 

「フォワードもしっかり前に出てくれたので、僕と熙さん(田村熙選手)でしっかりコントロールして、良い試合ができたと思います。」



 

ーーうまくアピールすることができましたか?

 

「そうですね、上にキャプテン(流大選手)と、元日本代表の日和佐さん(日和佐篤選手)という偉大な先輩がいるので、そこで少しでも僕の持ち味を出せたかなと思います。」

 



ーー日本を代表するスクラムハーフの選手がいるチームへの入部を決めた理由を教えて頂けますか?


「将来的に、僕は絶対日本代表になりたいと思っているので、そういった意味で近道はないなと。ココにいることが1番の成長だと思ったので、決めました(笑)」

 



ーールーキーイヤーのトップリーグが始まりましたが、ここまでどのように見ていますか?

 

「まだ自分としては正直、試合に出ていないので、チャンスがあれば試合に出たいと思っているので、日々練習からアピールしていきたいと思います。」

 

 


ーーどんなスクラムハーフの選手になりたいのでしょうか。

 

「日和佐さんよりもテンポ速く、流さんよりもゲームコントロールができるハーフになりたいと思います。」

 




最後に飯野選手同様、レギュラー獲得に向けての意気込みをお願いすると

 

「来年再来年は絶対僕が9番をつけて試合に出ていると思うので応援よろしくお願いします!」

 


との応えが。

久しぶりに威勢の良い選手出てきて頼もしいです!

 



ちなみに、多くのちびっこギャラリーに囲まれる中のインタビューとなりました(笑)

みんな静かに、しっかり大越選手の話を聞いていて微笑ましかったです。

 

 


 

2人とも質問に対して間髪入れずに返答してくれる、ルーキーとは思えない対応力。そこにルーキーならではの元気の良い受け応え。

 

インタビューしている私まで、元気をもらえた取材でした♪



{FFBA7D8C-61D1-4205-A171-DB03703AF2C4}


この日はトラブル発生により、伊藤哲章広報がラインジャッジを担当していて思わず二度見。



メンバーだけではなく、あらゆる面で公式戦ではみることができない光景を観られるのも、練習試合ならではの面白さです。



サントリーのクラブハウスの雰囲気がいつも以上に良いと感じた取材でした♫



 さの


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。