ご無沙汰しまくっておりますあんぐりうさぎ 更新忘れてる訳じゃないんですよー(笑)

面倒くさがりですみません汗

 

さて、X’masにもぴったりな、宇宙のがま口を製作しました☆

アメジスト色のダイヤは、カメラが悪くて色が出てませんが、

画像の色よりずっと綺麗で、キラキラと輝きます

 

表裏ございませんので、どちらでもご自由に♪ 

両サイドは蓄光。 

暗い所で、星座が浮かび上がります☆

         ↓ココ。光にあてて、電気を消してみて☆

            星座がくっきりと、暗闇に光ってロマンチックなんですクリスマス

 

 

再販のご希望も、たくさん頂戴していまして

順次製作させて頂いております。

完成まで少々お待ち下さいませミシン

 

尚、サイト側で手数料を引かれますと、材料費しか残らない場合がある物は

同時に、価格変更もさせて頂いております。

何卒ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げますしょぼん・・

 

クリスマスのがま口も、たくさんリクエストメッセージ頂いておきながら

なかなか製作が間に合いませんでした・・・すみません~あんぐりうさぎあせる

本日1点製作し、明日出品できるように頑張りますクリスマスツリー

こちらと同じ、リバティ・JACKを使用予定ですリース

オモチャ箱ひっくり返したみたいな、とっても可愛いクリスマスの生地ですよプレゼント

最近オクには出品していませんので、こちらのメッセよりお気軽にお問合せ下さい

オーダーも引続き、承り中ですミシン

 

さてさて、皆さんはどんなX’masをお過ごしのご予定ですか?

 

私は、今年のX’masケーキは、こちらに決定~気合いピスケ 

          人生で、1番大好きなケーキ。

    これぞ王様のケーキ王冠 大好きなユーハ~~~イム!

   オプションで予約したのは、フロッケンザーネトルテ。

 あ、クリスマス頃には、クリスマス仕様で、値段も変わりますのでご注意汗

  これがね・・・またすごいんですよ。クリームが。 でも甘くないのドキドキ

   ついでに予約しちゃったのは、シュークリぃむ。

    笑けるほどクリームてんこ盛りです

  どうしよう~~今から楽しみで待てませんやる気なしピスケ無気力ピスケやる気なしピスケ無気力ピスケ

 

なにが好きかって、ありがちな、甘くてウプっ・・・とくるクドさが無い。

私、パンでも何でも、甘アマ系が苦手で胸つかえるんですが。

 

なぜかというと、美味しい理由は、ユーハイムはなんと

添加物が無いからなんですよ王冠

 

普通のケーキや、洋菓子って、ほとんどが保存料や

横文字の聞いた事ない成分が、ズラ~っと並んでますけどね汗

見たら結構怖いもんがありますが。

 

ここは本当に自然の素材だけで、保存料も使わずに作られています。

原材料みたら、なるほど~。と思います。

 

昔から、ここは自然派で、余計な添加物が一切入ってないので

尚更、ミルクや小麦粉、バターの味がとっても美味しいクリスマスツリー暖炉

しかも、マーガリンは使わず、ちゃんとバターを使ってて。

なので安全性も含め、私はいつもここで買ってます。

 

やっぱり口にする物ですから、添加物で作ったモノじゃなく

自然本来の味がいいですね~ドキドキ

 

皆様も素敵なX’masをお過ごし頂けますようにクリスマスリース

いつもご覧頂きありがとうございますつながるピスケ

【署名あり】中国「世界で最も悲惨な動物園」のシロクマ、精神状態がピンチに

 
テーマ:

シロクマ「世界で最も悲惨な動物園」のシロクマ、精神状態がピンチに

http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/28/polar-bear_n_12683756.html

2016年10月28日 15時27分

観光客がシロクマの「ピッツァ」を見る。ピッツァが住むのはこの中国・広州のショッピングモールにある水族館だ。

「世界で最も悲惨な動物園」と呼ばれる劣悪な環境に閉じ込められたシロクマ「ピッツァ」にとって、事態はさらに悪い方向へと進んでいる。

ピッツァは、中国・広州にあるショッピングモール「正佳広場」内の動物園「極地海洋世界」中国のショッピングモール内にあるがらんとした囲いの中で、孤独で、いつも客の目にさらされ、逃げ場がない日々を過ごしている。

動物愛護団体「ヒューメイン・ソサイエティ・インターナショナル(HSI)」は、シロクマは精神機能が明らかに低下している兆候があると、ピッツァの新しい動画を10月25日公開した。

 

動物保護団体「チャイナ・アニマル・プロテクション・パワー」の活動家マイ・ジー氏は、9月下旬にシロクマの動画を撮影した。この動画では、青く光るコンクリートの部屋の中で、前後を囲われて、 激しく頭を振ったり、金属製の格子をかじったりする様子が見られる。

世界的に厳しい目が向けられるようになったが、極地海洋世界のスタッフは「シロクマは元気だ」と言う。

「ピッツァはとても健康だ」と、同施設はニューヨーク・タイムズにメールで回答した。ニューヨーク・タイムズによると、極地海洋世界は生物多様性を促進するための研究と教育を行っていると述べており、「こうした社会的利益と動物福祉を完全に分けることはできない」と主張した。

また、ロサンゼルス・タイムズに「常に動物を最優先にして運営している」とも述べた。

しかし、動物福祉の専門家たちの意見は異なる。

「頭を振ったり、繰り返し歩き回ったりするのは、欲求不満や劣悪な福祉環境が引き起こす典型的な行動です」と、獣医師のアラステア・マクミラン氏が説明した。「ストレスを抱え、不快な状況に耐えているのです。囲われて何もない部屋、退屈で、いるも観光客の目にさらされている状況であれば、こうなっても仕方ありません」

獣医は、このままでは、ピッツァは「どんどん精神状態が落ち込んでいくだろう」と警告する。


ショッピングモール「正佳広場」にある囲いの中のシロクマ「ピッツァ」、2016年7月27日撮影。中国・広州でたった1匹だけのシロクマだ。

ピッツァの飼育部屋はショッピングモールの6階にあり、広さはおよそ430平方フィート(約40平方メートル)。「シロクマが元気になるような要素はなく、水を張った浅いプールと、床に少し氷があるだけだ」と、HSIのピーター・J・リー氏はハフポストにメールで答えた。水族館には2頭のシロクマがいるという報告があったが、HSIが訪ねた時には1頭しかいなかったという。

この水族館は、1月に世界的な注目を集めた。動物慈善団体「アニマル・アジア」が、施設の悲惨な状況下で暮らす他の動物たちと一緒に、ピッツァの解放を求めるキャンペーンを立ち上げた時だ。動物の中には、ホッキョクギツネ、セイウチ、ベルーガも含まれている。


シロクマ「ピッツァ」、飼育部屋のドア前に立つ。

9月に、イギリスのヨークシャー野生動物公園がピッツァを引き取り、より良い環境を提供したいと申し出。しかし、極地海洋世界はこの申し出を断った。

リー氏は、ピッツァやショッピングモール内に住む他の動物たちを心配する人々に、世界中にある中国の在外公館に「礼儀正しいメッセージ」を書くことを呼びかけた。リー氏はまた、施設が人々に対し、動物の扱いについて間違った考えを与えている恐れがあるとも述べた。特に環境客の中で高い割合を占める、幼い子供たちへの大きいという。

「この施設や、ショッピングモールの中にある動物展示施設は、野生生物について誤った情報を広めています。そして、訪れる人々は、動物に対する敬意のない態度をとっているのです」と、リー氏は言った。

 

シロクマ中国には「世界で最も悲惨な動物園」がある 逃げ場のないシロクマの悲惨な姿はhttp://www.huffingtonpost.jp/2016/07/20/take-a-look-inside_n_11101286.html

2016年07月21日 13時18分

photo

中国・広州のショッピングモール「正佳広場」内にある動物園「極地海洋世界」の内部を捉えた映像と写真は、悲惨そのものだ。クマ、オオカミ、シロイルカやセイウチなどの動物たちが、薄暗い囲いの中に閉じ込められ、人々は周囲で大騒ぎして写真を撮ったり、時には大きな音でガラスを叩き、動物たちの興味を引こうとする。

「あるクマは落ち着かない様子で狭い囲いの中を行ったり来たりしている。専門家の話では、こうした行動はストレスや心理的な問題を抱えているときに表れるという。オオカミたちは小さな一室に力なく横たわり、セイウチは子供を産み、シロイルカたちは閉ざされた空間を往復しながら泳いでいる」と、2016年初めにワシントンポストはレポートしている。

ここは、「世界で最も悲惨な動物園」と呼ばれる。また、「動物たちの牢獄」とも言われている。

 

photo

 

香港の動物慈善団体アニマルズ・アジアが撮影した動画には、動物園でホッキョクグマとヒグマの雑種と見られる一頭のクマが囲いの床の上でぐったりと横になっている様子が見られた。同団体によると、そのクマは「自撮り(セルフィー)に苦しんでいる」という。

 

「中国のショッピングセンターの真ん中で捕らわれ、あまり好きではない展示場所の不自然な青色とコントラストになる白い毛皮を持つ、このかわいそうなホッキョクグマには逃げ場がない」とアニマルズ・アジアは記述した。「写真を撮ったり、窓を叩いたり大声を出す人から身を隠す場所がどこにもない。自然のものが何もなく、クマが必要とするものを満たす環境は作られていない。誰もこの巨大な動物を気にかけていない」

https://youtu.be/_UhP4bcYcsU

 

極地海洋世界が世界中から初めて注目を浴びたのは、アニマルズ・アジアが動物園の閉鎖を求めて署名活動を始めた2016年初めだ。請願書には27万人以上の署名が集まった。

「動物たちを自然環境から連れてくるのを妨害するべきではないが、動物たちが新たに暮らす場所が、極地海洋世界で目にするような環境なら、それは最悪の状況と言える」とアニマルズ・アジアは言う。「私たちはみな、このような施設に抗議しなければならない」

アニマルズ・アジアによると、社会的な非難の嵐は施設側に衝撃を与えたという。しかし施設は運営を続けている。

「動物好きな人たちは施設をボイコットするかもしれませんが、問題をあまり分かっていない人たちは利用します。経済的にはまったく痛手になりません」と、慈善団体の動物愛護担当ディレクターのデイヴ・ニール氏は言う。

 

photo

 

それでもニール氏は、世論の圧力によってこの問題に大きな変化をもたらすことができると強調した。施設の経営者は「世界中から怒りを買い、心底ショックを受けた」と言い、またアニマルズ・アジアに対して動物たちの世話をするよりよい方法を教えて欲しいと語った。

「このようなひどい環境でホッキョクグマを住まわせるような人たちと連携するのは難しいことですが、彼らはとても素直でした」と、ニール氏は記述した。また施設側が、雑種のホッキョクグマ2頭のために雪山を作るなど団体が推奨した方法のいくつかをすでに実行していることを付け加えた。

ニール氏は、動物園が近いうちに閉館することはなさそうだが、圧力を続けることで「目立った変化」に繋がるのではないかと期待している。

「間違いなく、こんな風に動物たちを飼育するのは受け入れがたいことです。私たちは今後も協力を続け、改善するよう要求を続けます」と彼は語った。「私たちの経験から学べることがあるとしたら、まず最初にドアを開け、それからケージを開けることです」

 
極地海洋世界は、中国最大のマリンパークの運営会社ハイチャン・ホールディングスが運営している。ハフポストUS版はこの企業にコメントを求めたが回答はなかった。

2016年初め、極地海洋世界の経営者は地元メディアに対して、施設は適切な居住スペースを動物たちに与えており、施設の目的は「科学の普及と海洋生物の飼育」であると語った。

 

~転載終了~

 

 

シロクマ 署名

シロクマ「ピッツア」の解放、この水族館の閉鎖を求める署名が立ち上がっています!

1-http://peta.vg/1pvi

 PETA署名(やりかた)

 名前→苗字→メールアドレス→私はロボットではありません☑にチェックを→SEND MESSAGEをクリックし完了

2-https://goo.gl/ar8JCv

3-https://goo.gl/7s9AWy

4-https://goo.gl/4TQvBa

5-https://goo.gl/Oe5s0L

6-https://goo.gl/En0wpn

7-https://goo.gl/ehxDOZ

8-https://goo.gl/Z3CXsI

 Animals Asia署名(やり方) *印を入力

名前→苗字→メールアドレス→[Japan]を選択→SIGN NOW クリックで完了

9-https://goo.gl/CTKHRC

10-

 

[例]change.org署名の場合
アルファベット小文字で入力します
①Nome名前
②Coqnome苗字
③Emailメアド
④▼でJapan(日本)を表示
⑤CAP郵便番号
⑥signをクリック

チェック必要なければ、チェックを外す
  チェック 署名をchange.orgで公開するか
  チェック 署名進捗状況を知らせて欲しい