本日の空模様

本日の空模様

☆色んなテーマで自由に書きたいと思います☆

NEW !
テーマ:

 

こんにちは。

良く晴れた気持ちの良い天気ですね!

先日、J-WAVEの番組GOLD RASHっていうのを初めて聴いてみました。

(アンジャッシュの渡部建さんの番組)

というのは、最近好きなアーティストさん、関取花ちゃんの新曲が

かかるというのでね。

『蛍』っていう曲です。とても良いです。

 


やっぱりラジオっていいねーと思いました。

 

その番組内のコーナーで

音楽業界ヒットの法則を掘り下げる時間があって

へぇ~っと思いました。

 

日本では現在

CDなど(DVDやレコード含む)の売上が7~8割を占めており

(へぇ~!!)

ダウンロードは9%

ストリーミングが9%なんですって。

ここまでCDが売れているのは世界的に見ても日本だけなのだそう。
その理由は、日本のCDショップが元気だからみたいですね。

タワレコとかHMVとかが頑張っているんですね。

 

片や世界では

CD(DVDやレコード含む)は30%

ダウンロードは16%

ストリーミングが30%ですって!

 

ストリーミングっていうのはいわゆるネットで聴ける音楽のことでしょうか。

ダウンロードしながら再生する

アップルミュージックとかラインミュージックとか?

利用したことがないからわからないのだけど、、

世界ではそれが主流みたいですね。

 

あと、アナログレコードが、

ここ10年ぐらいずーっと売り上げを伸ばしているんですって。

もう聴くことはないだろうと

ごっそり捨てて後悔しているリスナーからのメールもありました。

 

ヒットとは今やセールスランキングのことを指すのではないそうです。
ストリーミングの再生数や

Youtubeの再生数を総合して算出されるのだそう。

 

ヒットの法則、どうしたらヒットするのかというのは

話題になってバズることで、

大物がサプライズで出演したりとか

炎上めいた不謹慎なことでバズる場合もあるとか。

そんなきっかけでも、1週間も

再生回数が回り続けたらもうヒットと言えるのだけど

やっぱり、昔ながらの曲の良さがないとそれも続かないみたい。

 

現時点での最大のヒット曲を紹介してたけど

私にはヒットしなかったw

アメリカでビルボード1位

チャイルディッシュガンビーノの

This is America

という曲、、、衝撃的なMVです。。。

っていうから見てみたら

本当に衝撃的。好きではない、、、(^^;
色んなアメリカの問題を問うようなものみたいですね。
あとは、ポストマローンのロックスターという曲。

 

MVの中で、1億ドルほどの寄付をドキュメントした
ドレイクのGod's Plan も話題性でかなりのヒットを持っていったそう。

 

デビッドボウイやプリンスなど、

亡くなった時に代表曲が

チャートを駆け上がる例も多いと。

 

あと、強盗殺人の容疑者で

保護観察中に脱走して

指名手配の写真と一緒に

Youtubeに曲をアップして

翌日逮捕された10代のラッパーがいるんですって。

テイケイって聞こえたけど、、、

名前よく聴き取れなかった。

その人、Youtubeがバズって、結果、

メジャーデビューしちゃって、凄腕の弁護士が付いて現在裁判中とか。

 

そんなのって、、あり!??

 

で…結論としては、

『メディアが力になってる』とのこと。

メディアがこの曲おすすめだよーということが強いって。

納得。

 

私がメディア関係だったら

好きな曲をヒットさせられたのだろうかー・・・なんてね。

そうでなくて残念。

 

 

好きな曲のメロディだけが心に響く人もいれば

歌声だけで、、っていう人もいるだろうし
人それぞれだと思うのだけど

最近の私は歌詞を解読するのに結構はまっています。

 

5月13日(あたり)に出た伊藤俊吾さんの新曲

『日のあたる坂道を』

っていう曲の歌詞も、友達と一緒にあーだこーだと解釈しながら楽しんでる。

 

関取花ちゃんの歌詞がとっても気になるのは…

今、難しいお年頃のわが娘の

10年後を思わせるものが多いからです。
(期待を込めて)

 

花ちゃんも、難しい10代を過ごされてきたみたいで、、

10年後の今、思うところが色々とあるみたいで。

 

これは神戸女子大のCM曲みたいです。

数年前のですね。

 

『春が来たら家を出るわと軽い気持ちで告げた夜

少しさびしそうに笑って父と母は言ったのよ

学べ学べ学べよ学べお前の好きなことを見つけなされ

広い世界に触れてみなされ夢を見つけなされ』

 

 

こちらもとても良いです。。

 

 

今回私が入手したアルバムの中には

『母親が寝ているうちに金を盗んだ』とか
えぇぇぇっ!!!っていう衝撃的な歌詞を含んだ曲もあったりして

素直で自分を飾っていないというか、、

まぁ、フィクションかもしれないしわからないけど

なんていうか、素直さに魅かれました。

 

 

 

タイトルにした『紫陽花の夢』

そろそろそんな季節だなぁーと。

 

 

白濱さんの楽曲の一つなのだけど

同じ歌詞で違う曲調のものが二曲あって

すごいなー!と思ってるものです。

聴いているだけでも

こことここがこう違ってと混乱するのに

それを作って歌われるっていうのは。。。

 

ボキャブラリーに乏しくてすみませんがすごいです。

 

『優しさとよく似ていて

優しさではない心のとげ

見えないけれど刺さるや

雨の中待つ空の色』

 

 

『この夢にいつか色が灯り

星の夜にあなたのもとへ

その色がかつて胸を焦がし

輝いていたものと違っても』

 

 

何色に色づくのか楽しみ。

 

 

ではではまたバイバイ

 

 


テーマ:

 

こんばんは。

”本を読む”というのは、

まとまった時間のなかなか取れない

且つ、集中力のない人にとっては、

なかなか困難なことだと思う。

時間の使い方の上手な人は

月に何冊も楽しめるのだろうなぁ。

私は、本は好きなのだけど集中力がない。

 

シーン…と静まり返った、

何にも邪魔をされないまとまった時間が

ないと、なかなか読む気になれない。

 

でも、読みたい!

というわけで、最近、

”朝活”の場を、自ら設けることにした。

 

職場に早めに出向き

誰もいない、静まり返った早朝の休憩室で

ほんの20分~30分ほど、本を読むのだ。

(ただし、けっこうな頻度で眠気との戦いに

なるので、ちゃんと読めてるのはそのうち

10分ほどかも・・・)
 

だいぶこのスタイルも定着してきて

昨日、『鴨川ホルモー』(万城目学)を読み終えた。

あぁ~おもしろかった!

 

読む前の勝手な印象は、

戦闘ものの苦手な私に読めるのだろうか

だったのだけど。
 

戦闘シーンは前面には出てこず、

それよりも、

大昔からの奇想天外な伝統だったり

人間関係や細かな心理だったり

面白いことが山盛りだった。

 

この話の舞台は京都大学。

(前回読んだ、森見さんの太陽の塔と同じだ)


伝統のある(らしい)怪しいサークルに、

主人公が入会するところから始まる。


主人公である”安部”が活動に参加したのは、

このサークルに興味があったわけではなく、

ここに入会した同じく新入生の

女の子の”鼻”に一目ぼれしたから。

いかに素晴らしく美しい鼻か、

っていう描写。

これに限らず、万城目さんの描写って

すごく面白いし、真似したくても

他の人にはできないものだなと思う。

最初の方に出てくる、友人”高村”が

ヨックモックのシガレットを食べる描写が

すごく好きだ。

高村の食べ方に、安部がイライラする様子がよくわかる。

高村は、LAからの帰国子女なのだけど

『リズム感ゼロの黒人』と同じ種類の悲哀を

『おしゃれ感ゼロの帰国子女』というフレーズは醸し出していた。

と表現されている通り、

服装にしても何にしても

ちょっと一風ズレている男であるのだけど、


この物語を読み終えた時に、

私が一番好きだな~と思ったのはこの高村だった。

なんといっても彼は、器が大きいのだ!


ちなみに高村は、物語中大方、リアルちょんまげ姿である。

とある事件ののち、

自分の意志とは別のところで

勝手に手が動きそうなってしまった。

けど、結果、、

帰国子女で日本人になりきれていないことを

悲しんでいた彼は、ちょんまげを気に入っていたようだ。

高村だけでなく、登場人物一人一人が

とても魅力的なキャラで。

 

私はしばらくその世界の余韻に浸っているところ。

京都の実在の場所がたくさん出てくるのだけど
なかなか重要な拠点である

三条木屋町の居酒屋『べろべろばぁ』

っていうのも、店名は違えど実在するようで。


こういう風に、ファンタジーでありながらも

リアルな部分があると、いっそう引き込まれる。
大学や神社なども実在のものだしね。

そうなると、実際にホルモーも行われているのかも!?

と思えてくるのよね。

 

あ、そうそう、

これもわりと最初の方なのだけど

『レナウンワンサカ娘』の曲が出てくるシーンがあるのね。

 

ドライブウェイに春がくりゃ♪ってヤツです。

 

私、なぜかこのCM曲全然覚えていなくて。。。

子どもの頃?やっていたはずなのだけど。


でも、峠恵子さんのおかげでこの曲を知ることができて。

そのおかげで、この本も一層楽しめた気がする。
 

(※歌われている峠恵子さんの他は全員まほろ座スタッフさんたち)

 

 

鴨川ホルモーを読む前には

『絶対、最強の恋のうた』
を読んだのだけど

こちらも、大学生の話で。。

 

その前に読んだ『太陽の塔』も

大学生の話で。。。

 

みんな、実家暮らしじゃなくて

友人関係や恋模様が色濃く出ていて。。。

 

登場人物がごちゃ混ぜになりそうです。

 

全員いっぺんに登場しても面白いかな~などと

思ってしまうくらい、年齢層が一緒。

 

絶対、最強の恋のうたには
なんと!鴨川ホルモーと同じように

交差点で四神(青竜・朱雀・玄武・白虎)が

対立するシーンがある。

 

なんという偶然・・・!

 

 

 

さて、次は何を読もう?

せっかくだから、朝活は続けたいと思う。
睡魔と闘いながらも、ゆっくりでも進もう。

 

 

鴨川ホルモーは映画化もされており

とても面白そう。テレビでやらないかなぁー。
(だいぶ前のだから、もうやったのかもしれないなぁ)

 

 

 

ではではまたバイバイ

 


 

 

 

 


テーマ:

こんばんは。

本日は朝から下北沢へ出向きまして

久々の仲間たちと会合してきました。

 

彼女たちとは、数年前に

とあるアーティストさんのライブで

出会って意気投合したのだけど

不思議なことに今や好みはバラバラで。

そんでもって、みんなハッキリしてて

好みのものにしか出向かないので

もうずっと一緒にライブに出向くということはないです。

今や、もっと違うことで繋がっている感じですね♪

夕方から新代田へ行きたかったので

ギリギリまで喋れるよう、わがまま言って

集合するのは下北沢にしてもらいました。

お馴染みのおんがく食堂へ。。

 

こちら、ゆっくりさせてもらえるし、

ごはんは美味しいしで気に入っております!


HARCOさんを推すコーナー。

 

上の階にはモナレコードがあるのだけど

こちらへはまだライブを見に来たことはないです。


ごはんも美味しいのだけど、このラムレーズンのチーズケーキが最高に美味しい♪

 

今、CHAI推し期間みたいで、ずっとCHAIの映像と音楽が流れ続けていました。

『5月11日Mステに出ます!』って書いてあったから


よし!見よう!って思ったら

『もう過ぎてるよー』と友人たちに指摘された。

 

もう、、今日がいつなんだかよくわかってなかった笑

 

 

 

友人たちを残して、雨の中、、私は一人新代田へ向かう。
(一応みんなも誘ったんだけど、誰一人として誘いに乗ってはくれなかった笑)

 

目的は、サーキットフェス。

『新代田環七フェスティバル』
環七沿いにある7軒のライブハウスを自由に出入りしてよいシステム。

 

最初に主催のFEVERにて、リストバンドをもらってドリンクチケットを購入。

新代田cossingに到着すると、原田茶飯事さんが歌われているところ。

残念ながら写真はないのだけど

とても良い雰囲気を醸し出す方だった。

人間トランペット?みたいなのがとても上手だし歌も良かった。

ゆるっとした感じでした。

 

原田さんが歌い終えると、お客さん入れ替わる。

 

次は、聴きに来たかった目的の白濱賢吾さん。

早めに着いていたから、

セッティングも見れちゃったし

リハの歌声も聴けてしまった、ラッキー♪

 

海を想う、宝物はいつもから、水と魚、、

これらを本番で?と思ったらそうではなかったですね。

 

ライトを落としてみてー、とかで、

『お客さんが、もぞもぞもぞ・・・』と何か打ち合わせていたので

ストロボを歌われるのかな?と予想。

んー、とはいえ、ストロボってどう出せばいいんだろう、、、

と、まだ確定していないながらも小さく悩む。

 

時間になって、ゆるっとスタート。

 

◆つぎはぎ

◆魚たちのワルツ

◆紡ぐ舞い

 

ここまでは、劇団水中ランナーの公演の

主題歌シリーズで、劇団のお三方が

いらしていたからサービスかな、と予想。
私、ミーハーなのですぐに『あ!写真でいつも見る方々…♪』と

ちょっとワクワクっとしてしまったのだけど

公演を観に行ったことはないのでお声掛けは出来ず。

いつか、行かせていただきます!

劇団水中ランナー『破顔と鼓動』

 

魚たちのワルツは、以前、

違う拍子で歌ってみるという試みをされていたけど、、
それも面白かったし良かったけど

やっぱりホンマモンはいいなぁ~。

エフェクターの効果で、心地よさ倍増。。。

温泉に浸かっているかのような聴き心地の良さ。

紡ぐ舞いは、いっそう白濱さんの声の素晴らしさのわかる曲だなぁ。
んもーとってものびやかで素晴らしかったです。

『公演ではいっぱい踊ってます。うしろで踊っているのを想像して聴いてください』

とのことでした。

(白濱さんが踊ってるわけじゃないです)

 

◆ストロボ
『サビの部分で携帯のカメラでフラッシュを光らせてください!』

やはり!
んーでも、スマホのカメラをストロボオンにすると、ずーっと点きっぱなしだし。。
多分、ライトがピカピカついたり消えたり、、がいいのだろうな。

ここは、じゃぁ、AUTOにしておいてカメラに任せてみよう。
わからないけど、、

そしたら撮れたのこれよ~、、白濱さん、、、
多分、光らなかったし、何も役に立てなかった笑

この曲、すごく短いのだけど、めちゃめちゃいい曲です。

 

白濱さんたら

『ストロボを光らすということは、

写真を撮るということになるけど

後で消してね、俺の写真なんていらないでしょう』って

そんなことないない!
みんな喜んで大事にすることでしょう。


『今日は母の日なんですよね。昨日実家に行ったのに

母ちゃん何も言ってくれないから…』(忘れてた?笑)

 

◆いいね

3日のクロッシングではなかったコールアンドレスポンス

今日はありでしたね♪前回もあればよかったのにぃ。
一人でいてもちゃんとやるけど、友達がいたら音量倍増できたのに笑

 

 

◆いのちの風景
おなじみのスライドショー付き妄想曲。。
今日もシッカリピッタリでした!お見事!

 

ウフフ―。
やっぱり、スマホのカメラよりかは

古くてもコンデジの方が良いのかな。

今日もとっても素敵でした、白濱さん!

 

 

 

 

続きまして…クロッシングを出て主催会場であるフィーバーへ。


目的は、関取花ちゃん。

 

先日、花ちゃんのブログを見つけ、それがすごくセンスが良くて!

関取花 ブログ

 

 

面白い♪と思って、Youtubeであれこれ曲を聴いてみたらこれがまた

すごく良くて。

 

今、NHKのみんなのうたに『親知らず』という曲が起用されている

真っ最中のようですよね。

 

 

花ちゃんのプロフィールを見ると、、、

『積み木崩し』というワードもどこかで見かけた。

 

どうやら、積み木崩しな時期を乗り越えて今があるらしい。

俄然、興味が湧いてしまった。

 

それで、この『親知らず』を聞いてみると・・・

あぁ、、思春期の子供の気持ちを(思い出して)歌った歌なのかな、と

なんだかグッと来てしまったのだ。

何しろ今、ウチではまっただ中だからね。

 

なので、ぜひこの曲を聴きたいと!

母の日なんだからきっと歌ってくださるだろうという目算のもと。。

 

 

 

◆.私の葬式

『お葬式の歌だけど明るくて楽しい曲です』

花ちゃんの、歌い終わった後の

『ありがとう~♪』が可愛くてとても好きだ。

歌声だけじゃなく、話す声もすごく癒されるいい声されてます。

 

こちらで、声がたっぷり聴けますのでぜひ。

(曲の終わりに『ありがとう~♪』も聴けます!)

 

 

そして、

『先日、映画のレディスデーだったから、見てきたんです、リメンバミーを』

と、、

 

『普段映画でそんなに泣かないのだけど

リメンバーミーはもう、、嗚咽してしまったよ、、、

すごくよかったからみんな見て!』

と、客側を明るくしてまで『見た人!』と確認w

私も手を挙げて『リメンバーミー、半端なく良かったですよね!!』と

花ちゃん聞いてくださり、もちろん賛同する私。


曲もどれも良かったですよね、あの男の子、Mステ出てましたよね、

と花ちゃん。
”リメンバミー・・・♪”

と歌い出そうとして、やめて、、残念!

『もっとみんなが知っていたら歌いたかったのになぁ―』と。
 

 

◆.親知らず(先ほどの)

ここのMCが素晴らしく面白かったのです。

『今日は母の日ですね』とのことで、お母さんとのエピソード。


17,8の頃の花ちゃんは、ものすごく酷い反抗期のまっただ中で

いかにしてお母さんを傷つけてやろうかと思っていたのだそう。

何をやったら、お母さんが一番傷つくか、、と。

(なんかこれ聞いたら、うちの娘もそうなのかもなーと

ちょっぴりかわいく思えたよね、ありがとう花ちゃん。)

 

その当時、お母さんは韓流ドラマにはまっていたんだって。

それで花ちゃんは思いついた。

お母さんを傷つける方法を!!

 

テレビ番組雑誌の『冬のソナタ』などに

お母さんはコツコツと○を付けてチェックしていた。

 

よし、これを破いてやれ!と、

花ちゃんはその雑誌をビリビリと破いた!

 

お母さん、ものすごく怒るかと思ったら

 

『あなた甘いわよ、私くらいのファンになるとね、

スケジュール帳に全部書き写してあるの』

と切り返された。

更に

『それにね、これ、先月のだから、痛くもかゆくもないわ』と笑

 

更に更に

『雑誌のままだったら、紙ごみの日まで

待たないと捨てられないところだったけど、

あなたがビリビリにしてくれたから、明日

燃えるごみで捨てられるわ~ありがとう~』と笑笑

 

そこで、花ちゃんの反抗期はいったんストップしたようです。

 

やるなぁ~花ちゃんのお母さん。見習おう。

『いつかMステに出て親孝行したい、

Mステに出ることが親孝行なのかどうかわからないですけどね笑』と。

それって、実現すぐなんじゃないですか?

Mステ、すぐに出られるんじゃないかな。

(ただの予感だけど強い予感)

 

 

つづいて、、
『ビールの歌を!』

とのことで、アイリッシュのこんな感じの手拍子で。

◆.黄金の海で逢えたなら
(一つ上の動画の中で歌われています)

こちらの前のMCにて。

『今ビールを断っています、もう27という年齢なので控えているけど

数年前までは一晩中飲み明かしてベロベロになっていた』

との告白笑

帰宅したら靴が片方なかったこともあったし、

自転車のペダルが一つなかったこともあった、

よく帰れたなぁ~、、と。

もしもナイキの22.5センチの青いスニーカーが落ちていたら

花ちゃんのみたいですよ、、2年前のw

 

◆この海を越えて行け(も…歌ってくれた気がする)

 

 

◆.もしも僕に

これまた、いい歌だなぁ~。。。

 

花ちゃん、一年前よりも10キロもやせたんですって。

『心労ダイエット、いいですよ』

可愛くて声が素晴らしくておしゃべりのセンスも素晴らしくて!

とっても魅力的な関取花ちゃんでした。

 

 

 

今日も濃くて大満足な休日となりました。充電できた!

 

 

 

ではではまたバイバイ

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。