フランス発 トワルドジュイのある暮らし -好きを生きる-

大好きなトワル・ド・ジュイ Toile de Jouy の魅力を広めるためにフランスで起業。
好き・やりたいことに集中することは、使命を生きることに繋がる。
使命を生きるということは、至福に満ちた人生を送ることである。

「トワル・ド・ジュイが好き!」

フランスの最後の女王マリー・アントワネットも愛した

トワル・ド・ジュイ Toile de Jouy。

トワル・ド・ジュイとは、欧米の富裕層を中心として人気があった

フランスの伝統的なデザインで、現在では、

フランスのエレガントでロマンティックな雰囲気が好きな

世界中の女性たちを夢中にさせています



フランス生活の中で出会い、恋に落ちたトワル・ド・ジュイ。

*トワルドジュイについてもっと詳しく知りたい方は、
こちらの記事を読んでみて下さいね→トワルドジュイToile de Jouyとは?


トワル・ド・ジュイのある暮らしを楽しむだけに飽き足らず

好きが高じて、2008年10月にフランスにて起業し、オンラインショップ

「フレンチスタイルジュイ French Style Jouy」を運営するまでに。



自分の「好き」を追求しながら、人生の使命への道を歩んでいます。



フレンチスタイルジュイ」では現在第6回目の共同購入を募集中です⬇︎




テーマ:

ボンジュールBonjour♪

フランス南西部在住、

トワルドジュイコーディネーター、竹内 彩子です(*^ー^)ノ



今朝、次男を学校に送る途中で、鳥のきれいな歌声が聞こえてきて

 

次男と二人できれいだね〜と話してました。

我が家があるのは静かな住宅街で学校も近くにあるので、

 

こうやって美しい鳥の鳴き声が毎日のように聞こえてます。

 

特に春から夏にかけて、気候が良く、

 

緑の木の葉が生い茂り、花が咲き乱れる中で、

 

小鳥たちのキレイな歌声を聞いているのは、とても心地が良いですニコニコ

 

 

今日はそんな小鳥たちにちなんで、

 

トワルドジュイの小鳥をモチーフにした柄の中でも

 

長年人気のある定番の柄をご紹介します。


それがこちらのメサンジュの柄↓

トワルドジュイ布:tdjメサンジュ(白麻地ベース黒)

フランス語ではmesangeと表記し、

 

発音は「メゾンジュ」と発音するのが近いです。

 

意味は、鳥の種類の「シジュウカラ」。

 

フランスインテリアファブリックメーカー

 

MFTA(エム・エフ・テー・アー)社のものです。


現在、このデザインで、

 

デザインサイズと生地質が違う3種類の生地が存在します↓

左からミニメサンジュ、メサンジュコットン地、メサンジュ麻地

 

もともと、麻地のものが10数年前(2004年)から存在していたのですが、

 

ここ2年で、コットン地(麻地と同じデザインサイズ)と

 

ミニメサンジュ(麻地よりもデザインサイズが小さい)が新しく出ました。

 


ミニメサンジュと通常メサンジュのデザインの大きさの違い

上:ミニメサンジュ、下:メサンジュ↓

 

フランスのトワルドジュイ生地は

 

インテリア用として出されているものが大半で

 

大柄のものが多いのですが、

 

時々こうやって小柄のものが出されます。

 

ただ、小柄のものは出されても、1年〜数年で廃盤になってしまって、

 

大柄に比べると定番化することは少ないです。

 

小柄は小物類を作るのに重宝しますが、

 

インテリアファブリックの場合、

 

フランス・ヨーロッパのお家のカーテンなどに使うには、

 

小柄だと見栄えしにくいから、定番化しないのかもしれませんね。

 

このミニメサンジュも最新のメーカーカタログから消えてしまってるので

 

廃盤が決定したのではないかと思われます。

 

 

小柄は大柄のコットン生地よりも薄く生地目も細かいです↓

左:メサンジュコットン地、右:ミニメサンジュ

 

 

大柄のコットン地ははりがあって程よい厚さなので

 

カルトナージュ作品を作るとき、糊が滲みにくく貼りやすいです。

 

 

 

通常サイズ(大柄)のコットン地と麻地は同じくらいの厚みですが

 

やはり麻地のほうが目が粗めになります↓

左:メサンジュコットン地、右:メサンジュ麻地

 

 

この3種の中では、日本のお客様にも、

 

長年定番化しているメサンジュ麻地が一番人気がありますひらめき電球

 

インテリア用品はもちろん、

 

お茶箱のデコレーション、カルトナージュ、

 

バッグ制作など、素敵に使えると思います。

 

 

3種の生地の存在する全色ではありませんが、

 

「フレンチスタイルジュイ」では多数の色を扱っています↓

 

トワルドジュイ布:ミニtdjメサンジュ(現在1色の取り扱い)

 

トワルドジュイ布:tdjメサンジュ(コットン地)(現在2色の取り扱い)

 

トワルドジュイ布:tdjメサンジュ(麻地)(現在5色の取り扱い)

 

 

フランスの定番小鳥柄トワルドジュイ生地を

 

楽しんでみてはいかがでしょうかウインク



メルスィー・プール・ヴォートル・ヴィジット
Merci pour votre visite.
ご訪問ありがとうございました。

 


テーマ:

ボンジュールBonjour♪

フランス南西部在住、

トワルドジュイコーディネーター、竹内 彩子です(*^ー^)ノ


 

5月に入って、バラなどの春の花が至るところで咲き乱れて、

 

良い香りや美しさで目を楽しませてくれています。

 

どこの国でも、フルール fleur (花)に魅了される人は多いですね。

 

そんな花だから、実物だけでなく、

 

絵やデザインとしても好まれるものが多いのでしょうねベル


 

フランス、ヨーロッパのインテリアファブリックにも

 

かなりの数の花柄が存在していますが、

 

デザインされる国によって

 

花柄のデザインの特徴が顕著に現れることもあります。

 

例えば、フランスの花柄はビビッドな色合いで華やかなものが多かったり、

 

イギリスの花柄は柔らかい色合いで優しい雰囲気のものが多かったり・・・。

 

私はイギリスの花柄が一番わかりやすい特徴があると思います。

 

 

そんなイギリスで、かなりの数のコレクション、デザインを出している

 

インテリアファブリックメーカーに、

 

プレスティージャス・テキスタイル Prestigious Textilesがあります。

 

ここの花柄も優しい雰囲気のものが多く、

 

日本のお客様にも人気があるのですが、

 

新コレクションで、最近新しく「フレンチスタイルジュイ」に入荷してみた

 

花柄生地も素敵で、私のお気に入りの一つになっていますニコニコ

 

それがこちら↓の「Abbey Gardens アビー・ガーデンズ」コレクション

 

 

 

まずは試しに入荷してみたのが、

 

柔らかいピンク系の色合いのローズミスト色の2種類の花柄↓

イギリス花柄布:ブルーベル・ウッド(ローズミスト)

 

 

イギリス花柄布:コーンフラワー(ローズミスト)

 

 

生地の名前の「ブルーベル・ウッド」というのは、

 

イングリッシュ・ブルーベルという花が一面に咲く森の風景のことを言うそうで、

 

「イングリッシュ・ブルーベル」という花は、

 

デザインの中の頭を垂れるこの紫色の花↓に似ているのですが、

ちょっと違うようにも思います。

 

「コーンフラワー」のほうも矢車菊というよりは

 

桜の花に近いように私は思うので、

 

生地の名前は全体的な雰囲気でつけてるだけなのかもしれませんね。

 

 

一番最初の写真のカーテンやクッション、

このテーブルランナー↓に使われている色は、後日入荷予定。

ただ、コーンフラワーの生地には、この色は現時点では存在していません。

 

 

一つ一つの花は桜っぽいですが、

 

全体的なデザインから決して和風に見えることはない

 

洋風の大人可愛らしいコーンフラワーのデザインが

 

このコレクションの中で一番好きですラブラブ

 

こちらの写真に使われているコーンフラワー(ローズミスト)も素敵キラキラ

この写真のように、オールドローズ系の無地生地や

 

フリンジを合わせてもかわいいですねひらめき電球

 

 

花の咲き乱れるこの季節に、イギリスの素敵な花柄生地で

 

インテリアや身の回りのもの作りを楽しんでみませんか?

 

 

プレスティージャス・テキスタイルの花柄生地一覧↓
http://www.fsjouy.com/product-list/279


メルスィー・プール・ヴォートル・ヴィジット
Merci pour votre visite.
ご訪問ありがとうございました。


テーマ:

ボンジュールBonjour♪

フランス南西部在住、

トワルドジュイコーディネーター、竹内 彩子です(*^ー^)ノ


皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

 

フランスにはゴールデンウィークはないのですが、

今年の5月は、1日、8日、10日、21日と、祝日が4回あるので、

他の月よりも少しゆったりした感じです。

 

5月1日はメーデー、

 

5月8日は第2次世界大戦終結記念日。

5月10日はキリスト昇天祭の祝日で、

この昇天祭は復活祭から40日後(5週目の木曜日)になります。

5月21日は聖霊降臨祭の翌日の月曜日の祝日で、

聖霊降臨祭は復活祭から50日後の日曜日になります。

復活祭の日付が毎年移動するので、

昇天祭も聖霊降臨祭も必然的に毎年日付が移動するのですよね。

 

だから毎年、5月の祝日の日付や日数が変わりますひらめき電球

 

ところで、このゴールデンウィーク休暇中、

 

私の会社で運営している

オンラインショップ「フレンチスタイルジュイ」は、

 

お客様対応(メール送信・返信)、注文処理、配送・発送などの

 

すべての業務をお休みさせていただいています。

 

 

お客様にご不便をかけてしまってるのですが、

この不便さを少しでも補えることができたらな~という思いから、

4月27日(金)から5月6日(日)までの期間限定で、

 

特別プレゼント企画を実施していますベル


期間中、ご注文頂いたお客様全員に、

フランス郵便2018年限定の「
SONIA RYKIEL 

 

ソニア・リキエル」ハート切手↓をプレゼントラブラブ

 


フランス郵便が毎年、ブランドや有名アーティストとコラボして、

1年間限定で発行するハートのデザインのバレンタイン記念切手で、

2018年は「SONIA RYKIEL ソニア・リキエル」によるデザインです。

ちょっとしたプレゼントやお手紙のアクセントに、

カルトナージュ、額装、スクラップブッキング作品などのアクセントに、

シールがわりにお好みでお使いいただけますよ
音譜

 

 

 

プレゼント企画詳細はこちら⬇

http://www.fsjouy.com/page/87

 

 

お一人様1点限りですが、最低注文額はございませんので、

 

お買い物のついでに、

 

フランス郵便の限定切手を手に入れてみてはいかがでしょうかはてなマーク


「フレンチスタイルジュイ」へは、こちらから⬇
http://www.fsjouy.com/

 

 

ちなみに、このフランス郵便と

 

有名ブランド・アーティストコラボレーションの

 

バレンタイン記念ハート切手は、2000年に始まって、

 

過去以下のブランド・アーティストとコラボしています。

 

2000年 Yves Saint Laurent イヴ・サン・ローラン

 

2001年 Christian Lacroix クリスチャン・ラクロワ

 

2002年 Yann Arthus-Bertrand ヤン・アルテュス・ベルトラン

 

2003年 Torrente トレント

 

2004年 Chanel (Karl Lagerfeld) シャネル(カール・ラガーフェルド)

 

2005年 Cacharel キャシャレル

 

2006年 Stéphane Rolland ステファン・ローラン

 

2007年 Givenchy (Hubert de Givenchy) ジバンシィ(ユベール・ド・ジバンシィ)

 

2008年 Franck Sorbier フランク・ソルビエ

 

2009年 Emanuel Ungaro エマニュエル・ウンガロ

 

2010年 Lanvin (Alber Elbaz) ランバン(アルベール・エルバス)

 

2011年 Maurizio Galante マウリツィオ・ガランテ

 

2012年 Adeline André アデリーヌ・アンドレ

 

2013年 Hermès エルメス

 

2014年 Baccarat バカラ

 

2015年 Jean-Charles de Castelbajac ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャック

 

2016年 Courrèges クレージュ

 

2017年 Balmain バルマン

 

切手デザインは、下記のサイトで見られます↓

2000年〜2007年

https://goo.gl/3UL5TB

 

2007年〜2013年

https://goo.gl/Mr1B2g

 

2014年〜2017年

https://goo.gl/Rpbiji

 

 

日本でも有名なブランドやデザインが素敵なものも多いので、

 

日本にもこのハート切手のコレクターが多数いるというのも頷けますねウインク

 

 


メルスィー・プール・ヴォートル・ヴィジット
Merci pour votre visite.
ご訪問ありがとうございました。