我がNPO法人 Smile upが
“心と体が喜ぶ癒しフェスティバル”に出展します!

【日にち】2018年12月9日(日)
【時間】10:30 – 17:00
【入場料】無料!
【場所】東京都立産業貿易センター(台東館)5F /(浅草駅から徒歩5分)
アクセス:http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access


自分たちでやっているイベントとは違います!
色々なセッションをされる方々に混じります!

傾聴カウンセリングをぜひ受けてみてください!
選りすぐり、先鋭を取り揃えております!

・当日いらして、空いている時間に受けてもよし
・事前に予約してもよし
・しかもぅNPO法人 Smile up正会員様がお持ちの、あの、アノ、あのぉぉぉぅうう
無料傾聴券だって使えちゃいますよ!

ときは12月。
お寺の街でも、きっとクリスマスで華やいでいるんじゃないでしょうか?
初詣ならぬ詣で納めや浅草の街を散策するもよし!
お出かけついでにフェスティバルへ!
フェスティバルついでにお出かけへ!


NPO法人 Smile upのホームページ

http://www.smile-up.info/

NPO法人 Smile upfacebook

https://www.facebook.com/keicyo



*たかはし るみこ*


ぎっぷ萌え

テーマ:
どう見られているかわかりませんが、
わたくし
けっこう有名な会社に勤めております。   

私の家柄は中流階級の下、下流階級の上、
どこの馬の骨ともしらぬ私。
学生時代、優秀な成績を収められず、
優秀な娘が自慢な母には
良い思いをさせられなかった。
上の姉は、成績がすこぶる良く綺麗で、答辞を読み、地元の有名な大学院まで卒業。
下の姉は、すこぶるベッピンで生徒会長もし、答辞送辞を読み、国家資格の看護師。
「お母さん、鼻高いわ。
・・・良いのよ、るみは優しいから。」
なんだろうね、、、・・・それ(笑)
だから、会社が決まった時、
やっとのこと親孝行ができたと思いました。

そういった意味でも
会社に入れたことは自慢ですし、
私の自信でもあります!!!

でも、社名を出すと弊害があったりするのです。

とある方には、
「メッチャ、リスペクトした!」
と言われました。
なんやねん、良い歳こいて、役者やりたいとかほざいて、まともな生活をしてない、アホなねぇちゃん(いや、おばはん)とか呟いの聞こえましたよ!(ちょっと話しを盛りました)。

ある時には、
芝居のワークショップの打ち上げで、
男女に差をつけようと思った主催側、
でも思うようにつけられなかった時
「若い子多いし、私、正社員だし男性と一緒の値段でいいですよ」って私が言ったら、
うち参加者の1人が
「せやせや、払ったらいいねん、ってかもっと払えや」と、社名を聞く前は言わなかったことを言ってきたりされたのです。


ある時は、政治経済のマニアックな話しをしだしたり。今まで、コメディドラマの話をしてたのに、、、。

などなどが出てくるわけです。
でもね、私はずーっと勤めてる訳です!

急に下にみてたのをバラされても、
勝手に私の財布事情を決められても、
さも私に会話を合わせようとされても
(しかもついていけない場合もあり)、、、

引くのですよ!!!

なんだろう、、、
私の足元を見られてる感じ⁈
私の影を見られてる感じ⁈
私という人がいない感じがするんです。

じゃ、私が会社を辞めたなら、、、。
その人にとっての私って、、、⁈
と疑心暗鬼になるんです。

弱いなぁ、私。
そこにアンテナが立ってるから、
気になるんだ!
きっと私がそうなんだ!!!

だから、私は、より気をつけようと思う!
外的なキャリアではなく、、、
「その人をみよう!」
足元ではなく、影ではなく、
「その人の瞳をみよう!」

誰かにとってその人は、
悪い人かもしれない、良い人かもしれない、
好きな人かもしれない、嫌な人かもしれない。

でも、私にとってその人は
どんな人なのか、、、ちゃんとみよう!

それだって、私というフィルターがかかって、
その人が、
どれだけのその人であるかわからない。
だから私の考えが全てでないことも肝に銘じる!

なんだか、そんなことを
急に確認したくなった!

そして、そう思えるのは、
NPO法人 Smile upの仲間、
一緒に芝居を作ってくれる仲間、
飲みに付き合ってくれる人、
私を気にかけてくれる人!
みんなのおかげです!
本当にありがとうございます!



本文には関係ありません。 
写真がないのが寂しかったので載せます!

ちなみに冷製パスタ好き\(^o^)/
でも、もうそろそろ終わっちゃいますね。

ただし、良い方に働く時もあり!
それは、ぎゃっぷ萌え(//∇//)

『冷やし中華も終わる頃ですね。
    冷やし中〜華、おわり〜ました♬』

うぃっとに富んだオヤジギャグ!
たまらんでしょう♬

・・・え?ぎゃっぷじゃない⁈知ってた?!
それまた失礼いたしました🎶

*たかはし るみこ*


パンドラの箱

2019年2月2日に
7月のミルキーウェイで公演をします。

そこで、オリジナルの曲を作ろうと
いま画策中です。

曲はお願いして、
歌詞もお願いをする前に
「フォローするので自身で書いてみたら」
とステキなご提案を頂いたので、
挑戦することにしました!!!

とりあえず、イメージの詩
傾聴っぽいのを書いてみました

『パンドラの箱』


平気な顔して街の中を歩いてた

そぅと駆け寄ったアナタ

いつの間にか私を道端に連れて座らしてくれた


少し怒ったような  少し悲しそうな

でもあたたかな眼差しの先には

血だらけの私がいた


パンドラの箱ような

自分でさえ恐れる心の奥底の声

守るため自分ことさえ傷つけた



飛び方を忘れた羽根を休められる場所は

何もせめず、何かに矯正せず、

私らしくいることを要求する


奥歯を噛みしめて固まってた笑顔

他人の目を気にすることと

自分を犠牲にすること


パンドラの箱ような

自分でさえ恐れる心の奥底の声

どうしようもなくただただ優しかった




【解説】

人の心はパンドラの箱のように

色々なものが詰まっていて、

開けると、口は災いの元のごとく、

不平不満、グチ、苛立ち、

たくさんでてくるけど、

それはきっと、

底にある優しい気持ちを守るため。

そんなあたりを書いてみました。


底ある気持ちに辿りつくためには

不平不満、グチ、誹謗中傷、、、を

吐き出すと

見つけやすいと思います。


ただね、下手な人に言うと

倍返しで言われたり、

注意されたり、

アドバイスされたりします。


失礼な話です!

だって、話してる本人が1番知ってることを

ワザワザ言われたくないです!


でもでもでもでもでもでもでも、、、

『誰かに言いたい』。

そんな時の合言葉は

Hey Siri」?

「OK Google」?

いやいや

『傾聴カウンセラー』です。


倍返しで言いません。

注意しません。

アドバイスしません。


あなたの見ている景色を

あなたがどうみてるかを

一生懸命、感じてお話しを伺います。


*たかはし るみこ*





*******************************************************

「役者」と

傾聴カウンセラー・傾聴カウンセリングを広める活動

「NPO法人 Smile upの副理事」

をしております。
NPO法人 Smile upのホームページ

http://www.smile-up.info/
NPO法人 Smile upfacebook

https://www.facebook.com/keicyo



役者のご依頼および

傾聴カウンセリングの申し込みは随所受けております。

お問い合わせ 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a0260fa6536200


SNSなどからでもお問い合わせください。


  場所: 京王線調布駅 徒歩1

(お申込みいただいた方に詳細をお知らせします)


 時間・料金:

23時間 10,000

  (お代は、NPO法人Smile upに寄付します)

ご希望や伺っていく中で、ジェノグラム(辰由加オリジナルコンテンツ)やアセスメントバリュー®️カード(辰由加オリジナルカード)を行う場合がありますが、基本はこのコースのみです。


お問い合わせ(役者・カウセリング):  

以下のフォームまたは、

アメブロのメッセージ、

facebookのメッセージ

個人的に連絡先をご存知の方はそちらへ

お気軽にお問い合わせ下さい。 

・予約フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a0260fa6536200

・アメブロのメッセージは

    プロフィールの「メッセージを送る」

    からお願い致します。

http://profile.ameba.jp/ru-san-0721

facebookのアドレス

http://facebook.com/lumiko.takahashi


*******************************************************