お待ちどうさまでした。

SUZUKIファン待望の新型KATANA、入ってきました。



低く構えたKATANAのフォルムそのままに(^^)v。



いいわぁ♡。



どっからどう見ても、KATANAです。



即納可能です。

まずは、ショールームに、let’s GO!!!。
最近人気のFXSBシリーズです。

各色在庫しております^^;。


このところ、FXCWCのカスタムも流行ってます。


先日は、雑誌"プライマリー"さんの取材で取り上げて頂きました。


カッコよく、リーズナブルに決めたい!。

遠慮なくご相談から。

お待ちしております。
まだ間に合いますよ~~~♬。

10000円の補助適応❣でぇ~~~っす。


ETC2.0:助成金適用今だけ価格 20,000(税込)セットアップ・取り付け費用込み


ETC(別体式):助成金適用今だけ価格 15,000(税込)セットアップ・取り付け費用込み



*2019年7月で終了ですのでお早めに*
じめじめ、蒸し蒸し・・・いよいよ梅雨らしくなってきました。

こんな時はあっさり・・・冷やし^^;。

となりの"とん太"さん、冷やし、始めました!

修理待ってる間にいかがですか?

社長のおススメは「冷やしとんた」、だそうです。

あなたは、どちら派?


さすがに30インチとなると、巨大さが目立ちます。


一般的なサイズのタイヤの横に置いてみるとその異常さが歴然^^;。





エアサスでフロントサスを落としてみると・・・。

おおおおおおお゛orz。


おちゃめな30インチですね。

タイヤサイズは140/40-30っとこちらもお見掛けしないサイズです。


いかがですか(笑)。

カスタムのご相談等、お気軽にお待ちしております。
INDIAN・FTR1200S 展示してます。



FTR1200 サンダーブラック 189万9,000円
FTR1200S チタニウムメタリック / サンダーブラックパール 209万9,000円
FTR1200S インディアンレッド / スチールグレー 209万9,000円
FTR1200S レースレプリカ 236万4,000円











Indian FTR 1200 S
【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,286×850×1,297mm
ホイールベース:1,524㎜
最低地上高:183㎜
シート高:840㎜
車両重量:235㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHCV型2気筒
総排気量:1,203㏄
ボア×ストローク:102×73.6㎜
圧縮比:12.5
最高出力:120hp/8,250rpm
最大トルク:115.2N・m/6,000rpm
燃料タンク容量:12.9L
変速機形式:6速リターン
タイヤサイズ(前・後):120/70R19 60V・150/80R18 70V
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク


お待たせしました。

INDIAN・FTR1200 ついに、九州上陸。

展示会でご覧いただけます。(5月30日~6月6日)1週間限定。



人気のFTR1200だけあって、初回日本輸入分は完売^^;。

次回分の予約受付中の状態です。

今回は2日間だけの展示となりますので、この機会を是非ご利用ください。

展示車両は、FTR1200S(インディアンレッド/スチールグレ)。

他に、SCOUT・チーフテン・スプリングフィールド・クラシックも展示。



SCOUT&クラシックには試乗も出来ます。



FTR1200シリーズは世界規模で予約合戦中。

ご覧になって、前広にご検討ください。
東京からお見えのインディアン・チーフテンエリートさんとスカウトオーリンズ&ラジアルブレンボさん^^;。






阿蘇から下って来て四国を目指す(ง •̀_•́)ง、その途中でお立ち寄りいただきました。「GW前半の雨で泥だらけだよ」っと笑顔のチーフテンエリートさん。男前でした。バイク乗りはそうでなくっちゃ(^^)。





お守りのマスコットがキュートなスカウトさん、足元はオーリンズでキメ❢。俊足スカウトのスピードコントロールはブレンボのラジアルキャリパーが担当w。玄人好みのカスタムにうぅぅ~~~~ん、渋い。









聞けは旅半ば、フルにGWをツーリングに充当とか。これからお天気が続きます。楽しいツーリングを、Viva INDIAN。旅のご無事をお祈りしております。