10月14日(全国的に日曜日!) ツーリングです。

お天気も良さそうです(^^)。

目的地は・・・「ハーレーでASOんで熊本応援大作戦」が開催される三愛レストハウス。

「阿蘇をライダーの聖地に!」を合言葉に、阿蘇地域の7市町村が一体となり全国からライダーを迎える「阿蘇バイクウィーク」のイベント。

今回は、ハーレーダビッドソンが8月に世界同時発表した最新2019年モデルの試乗会を東京・大阪にも先駆け、国内で初めて阿蘇で実施することとなりました。

ハーレーダビッドソン、2019年モデル試乗会を10/14に熊本・阿蘇で日本初開催



第一集合地点は、RSカツキ(ショップ)AM9:30集合・AM10:00 出発

第2集合地点は、湯布院の道の駅 AM11:00通過
*大分方面の方は湯布院集合が便利です*

どしどし、ご連絡ください。
TEL:0978-33-3663 (RSカツキツーリング事務局)^^;。

2019 INDIAN カタログ

テーマ:


先日発売になりました、2019年インディアン・モデルのカタログです。

チーフテンの顔つきが変わった・・・っと言うより新モデルが増えました。



チーフテン・クラシックは今までの良くも悪くもビンテージインデアンを踏襲するカウルのまま健在です。







スカウト系も2018年モデルとバリエーションは変わらず。

ただ、2019年2月ごろ^^;・・・発売開始のFTR1200シリーズが気になります。






日本時間の昨晩・・・ついに発表されました、INDIAN FTR1200。

予約開始いたしました。



エンジンはスカウトの1200cc水冷Vツイン。

FTR1200ノためだけに製作されたクロモリパイプ製トラスフレームに搭載。 

フルアジャスタブルのオーリンズ製フロントフォークとリアショックを装備し、専用製作の外装はドライカーボン製。 

車重は194㎏にまとまっており、走りに期待が持てます。

トラクションコントロール装備と言うのも嬉しいですね。












https://www.indianmotorcycle.com/en-us/flat-track-race/ftr1200/

日本国内でのモデルは、FTR1200とFTR1200Sに二本立てとなる模様。

価格や装備など詳細が分かり次第UPしていきます。

ご要望のモンスターエイプバーに換装が終わったFXSTDです。

今回はオシャンティーにマスコットカウルと7色にストロボするLEDヘッドライトも一緒にチョイス。

20インチのエイプバーはパイプ径も1.5インチと凶器並みのサイズ。

モンスターぶりがCooL~www。


後ろに回り込めば、前回組んだ300mmワイドタイヤキットがド迫力(^^)♡。


F26インチ、三又で寝かしてます。

走ってる姿は正にカリフォルニア♫。

楽しいバイクライフを満喫ください。

いつもありがとうございます。
北の大地に行って来ました!

感動しました!

・・・っと、残暑見舞いをいただきました。



北の大地での感動を身体全身を使って表現するそのダイナミズムに感激を抑えきれません(^^)。



皆さまを代表いたしまして、全国バイク乗りの安全運転の祈願を済ませて参りました。



あっち行ったり、こっち行ったり・・・旅を満喫。







無事の帰還を心よりお祈りしております。

残暑見舞いありがとうございました。

三々五々、思い思いのカスタムを施したカブ主さんたちが集まってきました。


そうです!
今日は「カブ主」ツーリング。


みなさん、アイデアを振り縛っていろいろ、いじってます^^;。




今日はこそは・・・一人の・・・一台の脱落車もなく無事帰ってきたい(ง •̀_•́)ง。

そんな思いを胸に出発です。






国東半島を半周して、国東市の割烹「志まる」さんでお昼ご飯タイム。


暑さのせいか・・・無言で昼飯にがっつく、野郎たち^^;。

人間もオーバーヒート気味です。


食事の後は、文化の香り漂う八郷満山の古刹を散策。


まずは、両子寺から。


そして、両子寺を散策。


やっぱりまた、両子寺を散策・・・。


ってか、両子寺から動いてないやん。

酷暑のせいで、十分汗びっしょりになれました。

気を取り直して帰路につきます。

今日は順調です! 
ライダー交代を済ませ、路面がだんだん乾き始めてきました。

スリックに戻すチームも出始めてきました。

#69 チーム能塚 ライダー交代の模様。

ストレート半乾きからほぼ乾いてきたそうです。

他チームはほぼ、タイヤ交換の様子。

現地特派員からリアルタイムで入電中です(^^)。

祝出特派員、お暑い中ご苦労さまですm(__)m。

只今17位走行中だそうです。