空と、風と、飛行機と。

2013年から始めたハンドランチグライダー(HLG)。ヘタレ初心者なりの奮闘をつづります。

NEW !
テーマ:
ランチャーズ記録会1月に参加しまさした。
広場に到着したのは日の出の10分過ぎ。
既に何台もの車があって、
遅刻した気分です。

朝、車のエンジンをかけると、
外気温計は3℃の表示。
新座に入る頃に2℃になって、
富士見あたりで1℃に。
国道254号から側道に入ると、
さらに下がって-1℃。
広場に着く頃には-3℃でした。

広場は先日の雨のせいか、
霧が立ち込めていました。
私の好きな、幻想的な景色です。

予報に反してほぼ無風。
ウォーミングアップに、
伊達cup用の550機を飛ばします。
グリーンパークである程度、
調整出来ていたので、
しっかり上がって返ります。
ただ、室内機にしては重いためか、
沈下は速め。
ウォーミングアップには良いですね。





身体が温まってからAサイズ。
次世代のエースは、7割スローまで。
ま、それでも60秒ならどうにか。
いつもの飛びです。

次は3番機。
こちらもいつも通り。
高さも十分です。
空気も濃い感じで浮きますね。

最後に1番機。
こちらも良い感じ。
8mmと薄翼だからか、
機速が速いのですが、
浮きは悪くありません。



しかし、記録会の少し前に
思いきり投げたところ、
頂点で返らず突如突っ込み。
先程まではいとも簡単には返っていたのに。
急降下した機体は、
そこにいたW田さんに当たってしまいました。
相当な衝撃だったと思います。
本当に申し分ございません。
どうやら、翼台のヒンジ受けが
割れてしまって突っ込んだようです。
つい、先日も3番機が同じ症状で
墜落してしまったばかり。
気をつけてもっと早く気づくべきでした。
どうやら、飛ばしているうちに、
負担がここに蓄積していくようです。
どうやって修理しましょう?
割れたところだけ入れ換えるか?
翼台ごとまるごと付け替えるか?
次からの工作では、
ここをもう少し頑丈にしなければ。
今後の課題になりました。

さて、記録会はいつもの通り、
1分MAX10ー5スーパーMAXあり。
スーパーMAXは宣言制で2分MAXです。
風は1m/s。
1番機が破損したので、3番機で挑みます。
さい先良く2連続でMAXをとりますが、
3投目でデサーマルにはまって58秒。
この頃から空気が荒れてきたようです。
ある程度のところまで降下してくると、
突然姿勢を崩して右下に頭を向けると、
強烈に吸われる機体が多発。
皆さん大苦戦しています。
私の4投目もご多分に漏れず、
途中から急に姿勢を崩します。
ギリギリ粘ってMAXに届きましたが、
ヒヤヒヤものでした。
5投目もMAXがとれましたが、
余裕はありません。
残すはスーパーMAXのみ。

皆さん苦戦しながらも、
4MAXまで漕ぎ着けます。
この中でも調子が良いのは、
前回覇者のやまめさん。
唯一人4投で4MAX。
スーパーMAXで勝負が決します。

最初にスーパーMAXを終えたのはN中さん。
ご本人は納得いかない様子ながらも、
100秒を超えてきます。
吹き込んだ!と思って投げたのですが、
これが大ハズレ。
順調に降りてきてしまい、
80秒にも届きません。

その後のフライオフ状態となった、
スーパーMAXも、
読みにくい空気に翻弄されて、
皆さんタイムが延びません。
結局、この日スーパーMAXはなし。
このままN中さんの優勝となりました。
おめでとうございます。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

荒れた空気に苦しんではいましたが、
この日ついにMGさんが覚醒。
しっかりと指に掛かったランチは、
高さ2割り増しといった感じ。
気持ち良く腕が振れていたようです。
高性能な機体とあいまって、
今後が恐ろしいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日はグリーンパークでBサイズ三昧。
新しく作ったSALと野球投げ、
2機ずつを飛ばしました。

先に飛ばしたのはSAL機。
茶色のバルサの機体と、
白いバルサの機体。
茶色い機体の方が少し軽いです。
飛ばしてみても茶色い方が
素直な飛びをします。
白い方は上昇時の右ロールが酷い。
機首を下げたアリクイ・ノーズが効いてか、
どんな体勢からでも、そこそこ返ります。
I村大師匠からは、
「美しくない返りやなー。」
「左(翼)が強すぎるんやろー。」
とのお言葉。
で、左主翼端をネジネジ。
多少良くなったでしょうか?
最後にはラダーの楔を減らして、
右翼端に重りを足して出来上がり。
普通の飛びになりました。

次ぎは野球投げ機。
極細100円パイプを使った機体が、
全く返りません。
グイグイとアップを入れても、
一向に返る様子がありません。
やっぱり胴体の剛性が
足りていない気がします。
浅い角度で発射しても、
頭を上げて突っ立ち。
滑空に入れずに急降下します。

一方、コスモテックの
3mmパイプを使った機体は問題なし。
多少重くはなりますが、
剛性もコストパフォーマンスも、
コスモテックに軍配が上がります。
さて、100円パイプの方は、
何かしらの対策が必要になりそうですね。
今のところの有力案は、
パイプの下側に、
縦目のバルサを貼り付けること。
以前、横目で貼ったときには、
すぐに割れてしまいました。
縦目ならどうでしょう?

さて、明日はランチャーズ記録会です。
穏やかな風になると良いなぁ。

2月3日は、天城ドーム飛行会に参加が決定。
600mm板から削る、
細長い主翼の新作を持ち込む予定。
今週末に作って、来週末調整です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月は仕事が忙しくて、ぐったり。
昨日は寒さにも負けて飛行機はお休み。

今日は立川に行こうかと思ったのですが、
予定になかった用事ができてしまい、
実家に来ているので、吉見へ。
HAYABUSA改のフライト、
見たかったな。

広場には日の出の30分前に到着。
広場にはW田さんの車が。

一昨日のGPVでは風が弱そうでしたが、
予報は変わって3m/sほどかな?
風があるので3番機を飛ばします。
ところが、これがうまく飛びません。
宙返りしてしまい、
返りで大きく高度をロスします。
ダウンを入れたり、ラダーを減らしたり、
試行錯誤しますが、うまくいかない。

7時過ぎからは風が4m/sほどに。
そこでフッと思いあたって、
発航の向きを変えてみると、これが正解。
風に主翼の下面を押されて、
宙返りしてしまっていたようです。
昨年秋の旭大会では、同じ機体で、
同じくらいの風でもうまく飛ばせたのにな?
何て思っていたら、
垂直尾翼と主翼付け根にクラックを発見。
風も止まないのでこれにて終了。

大型機はカテ4から
コンバートした機体が多いので、
概して風には弱いですね。
風用の機体が欲しくなりました。
まだ組み立てていない、
バルサコア・バギング翼を
風用のHLGーAに仕立てましょうか?
軽くはないのですが、うまく出来たので、
カテ4にしたい気持ちもあります。
バルサを提供して下さった、
ジャンさんにお伺いをたてなければ。

実家に戻ってからサーマルセンサーを
新調しました。
本体はダイソースチレンの2mmです。
支柱はK明さんに倣って、
内径5mmのアルミパイプの内側に、
外径5mmのベアリングを取り付けました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も日の出前に吉見へ。
風は北風1m/s。
一昨日よりは寒くなくて、
車の外気温計ではプラス2℃。
空は曇っていますが、
絶好のコンディション。

今日の目的は、2軍機の確認。
まずは松茸大会で飛ばした、
4番機から。


ほとんど狂いはありません。
よしよし。
吉見での初日の出。

次ぎは2年前に大中大会のフライオフで
ロストした機体のコピーとして作った5番機。
こちらもやや旋回が大きいけれど、
問題なく飛んでくれます。
1投目でペグ周りが壊れてしまったので、
瞬間をたっぷり流して現場修理。
すぐに復活しました。

次ぎは小さな850サイズの6番機。
小さいので浮きませんが、
安定感は抜群です。
強風の時なら出番があるかな?

最後はお遊び720サイズ機。
強いて言うなら7番機かな?
小さいながらもあっぷあっぷで、
不思議な浮きで楽しい機体。
どれも、問題なく飛んでくれました。
どの機体でも60秒MAX、
10の5ならとれそうな気がします。

そのあとは新作Bサイズ機の調整。
最初に作った4機は尾翼の調整で
重心の調整はほぼなし。
一番期待していたSAL機は、
投げで主翼の中央からバッキリ。
接着不良だったようです。
瞬間流して元通り。

最後に作った野球投げ機は、大苦戦。
胴体に使った極細パイプが剛性不足で、
どうやっても突っ込んで全く返りません。
かるーく投げるとそこそこ飛びます。
どう見てもヤバいくらいに
ガッつりアップを入れると、
わりと飛ぶようになりました。
アップが胴体の剛性不足を
消しているのでしょうかね?

ドローン空撮の練習。
どの角度やから撮れば
機体を捉えられるのか、試行錯誤です。
ムービーメーカーで編集すると、
なぜか画質がガタ落ち。


無編集ではアップロードに
時間がかかるので、後程。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。