美容室ロゼ〜リスママ奮闘記〜

美容室ロゼ〜リスママ奮闘記〜

千葉県佐倉市にあるデイサービスに併設された美容室です。

お久しぶりです目

リスママです

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

久しぶり過ぎて、ブログの入力に戸惑ってます。

ご無沙汰している間何をしてたかというと、

ひたすら数字とパソコンと格闘してました。

月二回のサロン活動以外は職場のスタッフの勤怠管理を仕事として早10か月。

事務職の仕事も何となく慣れてきました。

ただ思ったことは、自分は不器用だなぁということ。

…指先のことじゃなくてね。

どんな仕事をしていても、自分の中身が変わることはそうそう無く。

そして、一番好きな?得意なこと?が仕事であるとは限らない訳で。

今、思うことはもっと表現者でありたいなぁということ。

仕事に自分のエネルギー的な部分を持ってかれていて、本来やりたい事柄に集中する気力が減少しているなと気がつかされたので、ブログを書いてます。

どんどん私の美容師的な要素が薄まっていく気がしてブログを書こうにも書けない日々。

この10ケ月の間にもね。

特養ホームやデイサービスのご利用者様を施術させていただいていて、その時間はすごく楽しんではいたし、その最中のエピソードを書きたいなぁという場面は多々あったのだけど。

また始まる数字との格闘に気力が奪われていたのよね。

リスママが表現したい世界は、美容的発想が日々の暮らしの潤いとなること。

年だからもういいとか、相応しくないではなくて、人が人らしくある一つの要素だって思っている。

誰かが我慢してるから自分も自粛するなんてわけわからん事。

私は私でいい。

かといって仕事に不満があるとかではなく、それはそれでクリアする達成感はあるのでもう少しサクッと乗り越えるように自分を持っていかれないメンタル?能力をゲットしようと思う。

そのためにはオンオフを切り替えできるようになりたい。

リスママに施術してもらいたいなという身近な1人から一歩ずつ。

人を癒すには自分が癒されてないとね。

好きなことを糧に仕事するでいいぢゃない?笑笑

仕事以外には脇目も振らずなんて、不健康だわ。

自分でした事だけど、コントロールって怖いわー。

自分で自分を癒すにも、癒すは降ってくる訳ではないので、結局は自分。

私が踏み出すかどうかなんだよね。

飽きっぽいのはわかってる。それでも続けてることがある。野菜ジュースでしょ。ヨーグルトでしょ。…関係ないか。

ここで自分を解放する機会をくれた大事な友に感謝。

私を囲んでいる大事な人達に感謝。

この世に私がいる事に感謝!


大事なことだから、もう一回。

私は私でいい!

長い独り言に付き合ってくださったあなたに感謝!