スカルプトレスに引き続き、クレオの春夏の

新作もUPのしました!
クレオはパナシェの妹ラインです。

特徴としてはアンダー圧がパナシェ同様

ややきつめ、カップも若干浅めのつくりです。

まずはクレオの定番人気コレクション、マーシーから

春夏限定色のダスキーローズが登場。

 

 

こちらも定番。ヘッティの今季限定カラーは

ローズベースにアクアカラーのレースをレイヤーした

アクアxローズ。

 

 

ノンワイヤーのブラレットコレクション、リジーからは

ワンシーズン限定新色カーキxワインが登場。

ブラレットはSMLサイズ展開のものが比較的多いと

思いますが、リジーはブラサイズ展開をしているので

ぴったりのアンダーサイズ&カップサイズでセレクト

できますよ。

さらに嬉しいことに今季からまた日本サイズで

Lカップまでのサイズ展開へ戻りました~拍手

登場時はもともとLカップまでのサイズ展開

だったんですが、なぜか2季目にJカップまでの

サイズ展開になったんですね。

今季はまたLカップまでに増えましたので、

ブラレットをあきらめていたグラマーさんには

朗報ですラブラブ

 

こちらも今季ワンシーズンの限定カラー、エメラルドx

ヌードが登場のパイパー

こちらはアンダー部分が幅広のミディタイプ。

ブラはストラップでバストを支えるのではなく、

主にこのアンダー部分で支えているので、幅広の

安定感のあるロングラインタイプやミディタイプは

グラマーさんには特におすすめのスタイルになります。

 

前季も今季もサイズ欠けばかりでのご紹介になりますが

レースワークの美しいエバリー

自サイズが残っている方はラッキークローバー

メーカー在庫残りわずかですので、どうぞお早めに。

 

 

さて、ここからは店主の勝手な個人的おすすめ。

 

 

 

仕事中よくボイシーを聞いているのですが、

そこで知った人気パーソナリティ森拓郎さんの著書。

 

店主はもう長いこと、というかもうずっと脚の形が

コンプレックスで、どうにもならない、と

あきらめていたんですが、このストレッチをはじめてから

脚の形がきれいになってきた(ような気がするアセアセ)んですキラキラ

 

人はたとえ嘘でもいいから前に進んでいる感がないと

モチベーションが下がってしまう生き物なので

効果が目に見えると続けやすい、というわけで

飽き性の私がなんと本の発売日(夏)以来ずっと

続けられています。

 

著者の森さんいわく、すべては脚の「ねじれ」に

原因があるらしく、それをこのストレッチで

正しい位置に戻しましょう、というのが主な内容。

 

毎日10分程度、基本のストレッチをやっていて

変化を感じたのが、長年続けているヨガをやってる時!
これまで左右差があって苦手なポーズがあったのですが

それが減って左右どちらもできるようになったんです。

もう長いことヨガをやっていて、自分は関節の可動域が

少ないから、と思い込んでいたんですけど

このねじれが矯正されたことでヨガのパフォーマンスが

格段に上がりましたハート

ヨガされている方で「このポーズは私には無理!」と

感じてる方、ぜひこのストレッチをやってみてくださいグッ

 

ストレッチのやり方はQRコードを読み込んで、

動画でも確認できるのでめちゃくちゃ便利です。

ちょっと前まではDVDが主流だったと思いますが

スマホで簡単に見れちゃうので、毎日続けやすいですよ。

 

あと本には載っていないのですが、森さんが他に

おすすめしている下半身のストレッチで、ものすごく

良かったのがバックランジ
森さんのインスタで見られるのでぜひご覧ください。

脚やせでおすすめされてるストレッチですが、

私はコレをやってヨガのハイランジやローランジで

ふらつくことがまったくなくなりました。

強度の高い90分のレッスンだと後半ばてていたのですが

それもなくなったくらいキラキラ

 

それからさらにお尻を後ろから見た時、

ヒップの上部にえくぼのようなへこみができて

しまっている状態のピーマン尻!

これにはクラムシェルが効果的とのことです。

(森さんのインスタで拝見した気がして、動画を

探したんですけど見つからなかったタラー

でもボイシーでは確かにおっしゃってますチョキ

 

横に寝転んで両膝を曲げ、まるで貝が開いたり

閉じたりするような動きをするストレッチです。

自重でできるし、道具もいらないので簡単で

これも続けられていますラブラブ

 

以上クレオの新色と店主の個人的おすすめ本の

ご紹介でした。