ROWANオフィシャルBLOG

ROWANオフィシャルBLOG

スリランカやインドの紅茶産地から、安全安心で美味しい紅茶を輸入しております、株式会社ROWANのオフィシャルブログでございます。

 三井物産の暗殺組織の指令元が逮捕されました!22年間狙われ続けました!
 
 三井物産は三井農林等の三井系企業の利益を確保するために、競合相手で殺害出来そうな人物を24時間体制で見張り、行動を分析、アメとムチ、金を掴ませたり、女で陥れる美人局などを手始めに、殺したとわからないように交通事故見せかけ殺害や、自殺見せかけなど、ありとあらゆる方法で陥れや殺害をしてきた、法治国家においては存在してはならない凶悪組織である。
 今まで、その三井から依頼され殺害計画を遂行してきた暴力団や三井物産の末端社員等は大勢逮捕されてきました。しかし、警察が捕まえても捕まえても、マスコミ報道がないことを盾に、殺害行為を止めない異常な組織です。三井本体には絶対に捜査は及ばないという自信があったのか、長年、暗殺行為をやり続け人間としての感覚が麻痺してしまっているのか、とにかく異常です。
 そして、ついに、2022年4月21日、すでに警察からマークされていた三井暗殺組織の指令元から暴力団に暗殺資金が渡されたことを確認!五月のゴールデンウィーク、連休中に、三井暗殺組織の指令元が逮捕された。今現在、取調中です。
 当然、三井物産は企業責任として記者会見、釈明、謝罪をしなければならないが、この凶悪組織がそのようなことをやるはずがない。もみ消そうと、多額の金を使って政界、官界、財界に裏からいろいろと工作、悪あがきをしているだろうが、いくらやってももう無理だ。
 
 私達としては正式に三井物産に損害賠償を要求出来る立場になりました。
 
 また、一企業に対しての話ではなく、これら妨害行為で、健全な経済活動が三井物産によって妨害されてきて、日本経済の発展に大きなダメージが与えられてきたが、これで、三井が暗殺行為や妨害行為を止めるかどうか?おそらく暴力団との関係は切るに切れないと思われます。そして、暴力団と表裏一体だった会社について、これら事実をマスコミがどう扱うか?
 
 暴力団に会社が資金を出して殺害を依頼してきたので、そこまで暴力団と緊密な関係がある三井系の、省庁や国立大学、病院などの国の機関、さらに地方公共団体等からの仕事の請負、入札参加資格などを停止、取消をしなければならない。
 
 どういう形や経過をたどるかわからないが、三井物産は解散!ということに最終的にはなると存じます。

 この件に関して詳しいことは、「ROWAN文芸部」のブログをご覧ください。
 
 
 
セイロン紅茶St.Clair'sディンブラBOP 160gリーフでございますが、

伊東市伊豆高原の緑溢れる自然の中、超一流シェフのフレンチ、ヨーロッパに行ったようなお部屋、そして豊富な温泉でゆったりくつろげる「オーベルジュ ル タン」でもお召し上がり戴けます。

ル タンは、お料理も美味しい上に、心身共に芯からくつろぐこと出来ます♪
是非、ル タンに泊まってみてください!