特大台風5号が奄美大島近海をほぼ停滞している中、

横浜では夏休み平日スペシャル企画として

みらい育祭DAY6でした。

 

今日のプログラムは、

自分を描く「じっとみて。」絵本制作ワークショップ。

横浜市開港記念会館9号室という

大きなお部屋で開催です。

 

4歳から70歳を超えた方まで

様々な参加者による交流が実現しました。

今日は、難聴の方も2名来られており、

お手元にナビゲーションペーパーを用意させていただきましたが

これだけでもうワークショップは何の問題もなく

情緒豊かな時間となって流れ出します。

 

かつて小学校の先生だった時代からの夢

みんな同じ土俵で、インクルーシブな環境を!

が実現できるのですから

何とも夢のようです。

 

たくさんの方にご参加いただき

DAY6、大成功!

今日は親子de絵本という企画でしたので

お付き添いなしの全員が1冊自分の絵本を作成しました。

 

 

最後のシーンまで終わるといよいよ発表タイム。

一番好きなページを選んで

なぜそのページが好きなのか理由もつけて発表しますが

時間の関係で帰らなくてはならなかった小学生。

発表はやむなくなしかな?と思ったのですが

どうしてもどうしても発表したい!

 

ということで、一番最初に!!!!

彼にとって、第3シーンの栄養は自慢のページ。

堂々と、立派にみんなの前で自分の作品を発表しました。

ちなみにこちらの作品です。

 

(クリックで拡大)

 

なんと車から吐き出されるCO2を吸って

成長するんだそうです。

地球温暖化を自分ごととして捉え

大きな視点で考えることができた

素敵な作品になりました。

 

地球を思う優しい気持ち、

素敵ですね!

 

(クリックで拡大)

 

また、今日は名言も生まれました!www

4歳の男の子のママの発言なのですが、

未来のタネのシーンで

男の子にこう言い放ったのです。

 

最初のタネと同じでいいの?

また同じ人生に

なっちゃうよ!

 

大爆笑でした。

ママの感性、いいなああああああ。

他にもたくさんのエピソードが生まれた

みらい育祭「じっとみて。」DAY6。

 

明日も続きます!

 

明日は、国連大学です!

ぬり絵&絵本制作

ダブルでやります。

 

ぜひ、ご参加くださいね!

お申し込みはこちらから(☆)

 

自分をじっとみつめるの時間、

イマジネーションが溢れ出すの時間、

とても豊かな時間になると思います!

お待ちしています!

 

 

 

AD