デカルコオフィシャルブログ
ステッカー、カッティングシートのデザイン、製作、施工のDECALCO店主キノシタのお仕事日記。
こんな時代だからこそカラフルに行こう!

アメブロ登録してなくてもコメントは可能なのでお気軽にどうぞ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-25 17:20:28

溶剤系大型インクジェットプリンター購入

テーマ:ブログ

 1ヶ月あまり前になりますが、溶剤系大型インクジェットプリンター、ローランドVS540iを導入しました。既にカタログ落ちしたモデルであり通常ですと新品入手できない、ホワイトインク、メタリックインク両方が使用できる稀少な54インチモデルになります。

 

 従来使用してきたVS540はホワイトインク、メタリックインク両方が使用できる便利なモデルなのですが、ホワイトインクが詰まって白が使えなくなっていました。

 一度ヘッド交換(目ん玉飛び出るような金額)したのですが、そう長く使わないうちにまた詰まってしまい、また修理してもすぐ詰まってしまうことが予想されました。

 買い換えるとしても新しいモデルはメタリックインクが使えません。ホワイトインク、メタリックインク両方が使用できるVS540iは廃番! 両方使用できるのは幅の狭い30インチモデル(VS300i)か 巨大過ぎる64インチモデル(XR-640)のみ残るという困った状況でした。

 M社の製品も本気で検討したのですがRIP専用PCが必要、2電源が必要、希望のゴールド色が出ない等わかってNG。E社の最近出てきた製品はホワイトインク、メタリックインクどちらか一方を導入時に選択式で両方を使用することは出来ません。

 

そんな中、輸出向けのVS540iがまだ少し残っていて国内でも正規入手可能との情報を入手。

これは!ということで新品購入することにしたのです。詰まりやすいという難点も新品購入なら保守契約がマストなのでクリアできます。

 

大がかりな搬入、組み立て、設置作業。

 

従来機とあまり変わらない外観。インクが前差し、奥行きが少し増えています。

インクはECO-SOLMAXインクからECO-SOLMAX2インクになります。

 

あまり使いませんがメディア巻取り装置を移植してカラーチャートを出力。

 

 

従来透けやすかった白があまり透けません♪

 

カラーは透明なインクなので透明素材に印刷する場合、黒・メタリック以外は白の下地を印刷する必要があります。そんな場合に上に重ねる色が淡い色になったりせず(少し影響はあります)良い感じです。(写真はテスト用非売品)

 

メタリックや透明素材に白を使用する場合、インクや素材が高価だったり出力に時間がかかったりするので通常色より少し高価にはなりますが(他店ではかなり高価になったりするようです) 皆様、ご注文お待ちしております。m(_ _ )m 

2018-05-18 15:06:32

レヴォーグにレッドブル

テーマ:ブログ

レヴォーグにレッドブルデカール施工させて頂きました♪ 

 

最初はこの状態。

 

まずは赤いボンネットストライプ(実際はフロントバンパー~ボンネット~フロントフェンダーの3部品にまたがる)を入れるところまでをお受けいたしました。

 

その後フロントドアに大きく入れることを相談され、シルバーのプロテクターなどを(取り付けて貰ったところで)剥がす事をアドバイスさせて頂きました。

 

レッドブルのワークスカーのようになりました♪

ご依頼ありがとうございました。

2018-05-18 14:44:00

深夜特急クリーニング

テーマ:ブログ

ご無沙汰しております。

このところ大物施工仕事を頂いてないのであまりネタが無く、特定のロゴステッカーだけ作ったとか復元したとかだとブログに上げづらいんですよね…。

 

少し前(4月下旬)ですがクリーニング屋さんのキャラバンNV350にロゴマークの施工をさせて頂きました。

以前に軽1BOXに施工させて頂いたお客様です。

 

意外にもカーボン調フィルムの使用をご希望。

カーボン調というのも元々はカーボン繊維という織物がベースですから衣料品のクリーニングのお仕事とは親和性が高いですよね?

 

 

あまり目立たない感じですが、顧客は個人客ではなく、特に宣伝する必要は無いのでこれで良いそうです。

 

カーボン調フィルム(4Dカーボン)を使った独特の質感!

この素材だとあまり細かい文字はできません。リアに貼ったものがミニマムかと。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>