国際ウェディングプランナー兼司式者のミエと申しますニコニコ

主に、日本での結婚式を叶えたい海外のカップル様、国際カップル様のウェディングをプランニングしております。

 

「世界中の幸せカップル日本に集まれ!」

 

これが私の国際プランナーとしての叶えたい世界です照れ

 

 

海外のカップル様に人気のあるスタイル「ロケーションセレモニー」は、日本のカップル様にもご提案をしておりますキラキラ

 

 

なんらかの理由で、入籍だけで済まそうと思っているカップルさんがいらしたら、「そうじゃない!」と伝えたいです。

 

 

「誓い合う」「言葉に出す」「言霊を届ける」

 

 

これが結婚式において最も大切な事だということを。

 

結婚式場でなくてもいい。

規模の大小も関係ない。

 

5分でも10分でもいいから、「あなた達だけで誓い合う結婚式」をやってみませんか?

 

ご興味ある方はLINE@からどうぞクローバー

LINE ID : @won9658n

 

 

先日の、日本と中国系オーストラリアの国際カップルさんの結婚式は無事に行われましたニコニコ

 

 

笑いあり、涙あり(ほとんどが笑いでしたが)の素敵な結婚式でした!

 

 

国籍や文化を超え、いい具合にブレンドされるとこんなに素敵になるんだな、と、改めて感じた結婚式でもありました。

 

 

日本庭園の見える和室で、

中国式ティーセレモニーを行い、

ウェディングドレスとタキシードで、

愛を誓い合い、

夫婦盃も行い、

自分たちの言葉でご家族に感謝の気持ちを述べる

 

 

和洋中折衷を望まれたお二人の結婚式は、

いい具合に折衷され、

ご両家が双方に尊重し祝福し合い、

絆をさらに深められた事を、

とても喜んでいらっしゃいました!

 

ご祝宴と中国式ティーセレモニーを行った部屋

中国式ティーセレモニー

日本庭園での結婚式の直前

 

人数とか、規模とか、体裁とか、そういう事じゃないと再認識させていただいたこちらのカップル!式中も本当に幸せそうでしたチューリップ赤

 

 

式の最中に、新郎、新婦は、それぞれご自身の言葉で

ご家族に感謝の気持ちを伝えはったのですが、

 

 

新郎のお母様、涙しながらお聞きになってました。

あとで、お話をさせていただいた時、

息子さんて、なかなかこういう話は照れ臭くて母親にしないことが多いから、こうやって、改めて気持ちを聞いて本当に嬉しかったとおっしゃいました。

 

その時は、私も泣きそうでヤバかったのですが、新郎からご両親への言葉がとても印象に残っています。

 

新郎のご両親も国際結婚で、日本の旦那さんに嫁ぎ、台湾から移住してこられました。

 

 

自分の両親を見て、お父さんとお母さんのように僕も幸せになりたいと思った時、自然と自分自身も国際結婚を選んでいた。それは、とても誇らしいことであり、これからもずっと先輩としてお手本にしたい。

 

 

というような事を仰ったのです。

その言葉は、何よりも嬉しかったと思いますおねがい

 

 

中国語、日本語、英語が飛び交う中でのご会食もとても楽しそうでしたドキドキ

 

 

いつも思います。

 

 

幸せに国境はない

 

 

ウェディングプランナーで良かったと思うことは、

こういう素敵な感動の一瞬に出会えることにあります照れ

 

 

それぞれの夫婦の形があって、

恋愛や愛の形があって、

それを認め合い、

祝福し合う

 

 

そんな世界に連れて行ってくれる事は、

私の喜びですチューリップピンク

 

 

いつまでも明るさと笑顔の絶えないカップルでいてくださいね!

 

 

 

さて、次のカップルさんは、

ブラジルから。

 

 

新郎は米国シカゴに在住し、

新婦とは遠距離恋愛で、

結婚した後も、当分、

シカゴとブラジルの遠距離は続きます。

そんなお二人が選んだウェディングの場所は「京都」

 

 

 

こちらはこちらで、素晴らしい愛のストーリーがあるんですドキドキ

 

 

 

あ〜、ニマニマするウインク